PowerApps の Reset 関数Reset function in PowerApps

ユーザーによる変更を破棄して、コントロールを既定値にリセットします。Resets a control to its default value, discarding any user changes.

説明Description

Reset 関数は、コントロールを Default プロパティの値にリセットします。The Reset function resets a control to its Default property value. ユーザーによる変更は破棄されます。Any user changes are discarded.

ギャラリーまたは編集フォーム コントロール内のコントロールは、そのコントロールの外部からはリセットできません。You cannot reset controls that are within a Gallery or Edit form control from outside those controls. 同じギャラリーまたはフォーム内なら、コントロールの数式でコントロールをリセットできます。You can reset controls from formulas on controls within the same gallery or form. ResetForm 関数を使用して、フォーム内のすべてのコントロールをリセットすることもできます。You can also reset all the controls within a form with the ResetForm function.

Reset 関数を使用することは、入力コントロールの Reset プロパティを切り替えるための代替手段であり、一般的に好まれるやり方です。Using the Reset function is an alternative to toggling the Reset property of input controls and is generally preferred. Reset プロパティは、複数の数式で多くのコントロールをまとめてリセットする必要がある場合に適した方法です。The Reset property may be a better choice if many controls need to be reset together from multiple formulas. Reset プロパティの切り替えは、ボタン コントロールで Reset = Button.Pressed という数式を使用して、あるいは変数で Reset = MyVarMyVarButton.OnSelect = Set( MyVar, true ); Set( MyVar, false ) という数式を使用して切り替えることで、行うことができます。Toggling the Reset property can be done from a Button control with the formula Reset = Button.Pressed or from a variable with Reset = MyVar and toggling MyVar with the formula Button.OnSelect = Set( MyVar, true ); Set( MyVar, false ).

Default プロパティが変更されると、入力コントロールもリセットされます。Input controls are also reset when their Default property changes.

Reset には戻り値が存在せず、動作の数式内でのみ使用できます。Reset has no return value, and you can use it only in behavior formulas.

構文Syntax

Reset( Control )Reset( Control )

  • Control – 必須。Control – Required. リセットするコントロール。The control to reset.

Example

  1. テキスト入力コントロールを画面に挿入します。Insert a Text input control on a screen. 既定では、コントロール名は TextInput1 になり、Default プロパティは "Text input" に設定されます。By default, it's name will be TextInput1 and its Default property will be set to "Text input".
  2. テキスト ボックスに新しい値を入力します。Type a new value in the text box.
  3. ボタン コントロールを画面に挿入します。Insert a Button control on the screen.
  4. ボタンの OnSelect プロパティを Reset( TextInput1 ) に設定します。Set the button's OnSelect property to Reset( TextInput1 ).
  5. ボタンを選択します。Select the button. コントロールを最後まで選択して作成している場合でも、ボタンを選択できます。This can be done even when authoring by selecting toward the ends of the control.
  6. テキスト ボックスの内容が Default プロパティの値に戻ります。The contents of the text box will return to the value of the Default property.