PowerApps の Text 関数Text function in PowerApps

テキストの文字列として表示するよう、数値または日付/時刻値の形式を設定します。Formats a number or a date/time value for display as a string of text.

説明Description

Text 関数は、次のいずれかの型の引数に基づいて、数値または日付/時刻値の書式を設定します。The Text function formats a number or a date/time value based on one of these types of arguments:

  • 定義済みの日付/時刻書式。DateTimeFormat の列挙を使用して指定します。A predefined date/time format, which you specify by using the DateTimeFormat enumeration. この方法は、各ユーザーの言語と場所に日付と時刻を自動的に調整するため、推奨されます。For dates and times, this approach is preferred as it automatically adjusts to each user's language and location.
  • カスタム形式。数値または日付/時刻値の書式の設定方法を示すプレースホルダーで構成されたテキストの文字列です。A custom format, a string of text that comprises placeholders that describe how to format the number or the date/time value. プレースホルダーでは、表示する桁数、グループ区切り記号の使用、および月の名前の表示方法を定義します。Placeholders define how many digits to show, whether grouping separators should be used, and how to display the name of a month. PowerApps では、Microsoft Excel がサポートするプレースホルダーのサブセットをサポートします。PowerApps supports a subset of the placeholders that Microsoft Excel does.

詳細については、日付と時刻の操作に関するページを参照してください。See working with dates and times for more information.

定義済みの日付/時刻書式Predefined date/time formats

定義済みの書式Predefined Format 説明Description
DateTimeFormat.LongDateDateTimeFormat.LongDate 完全な年、月、日、曜日。Full year, month, day of the month, and day of the week. 月の名前と曜日は省略されません。The names of the month and the day of the week aren't abbreviated.
DateTimeFormat.LongDateTimeDateTimeFormat.LongDateTime 完全な年、月、日、曜日、および時間 (12 時間制)、分、秒、および AM/PM の指定。Full year, month, day of the month, and day of the week, plus hour (12-hour clock), minutes, seconds, and AM/PM designation. 月の名前と曜日は省略されません。The names of the month and the day of the week aren't abbreviated.
DateTimeFormat.LongDateTime24DateTimeFormat.LongDateTime24 完全な年、月、日、曜日、および時間 (24 時間制)、分、秒。Full year, month, day of the month, and day of the week, plus hour (24-hour clock), minutes, and seconds. 月の名前と曜日は省略されません。The names of the month and the day of the week aren't abbreviated.
DateTimeFormat.LongTimeDateTimeFormat.LongTime 時間 (12 時間制)、分、秒、および AM/PM の指定。Hour (12-hour clock), minutes, seconds, and AM/PM designation. ShortTime と同じです。Same as ShortTime.
DateTimeFormat.LongTime24DateTimeFormat.LongTime24 時間 (24 時間制)、分、秒。Hour (24-hour clock), minutes, seconds. ShortTime24 と同じです。Same as ShortTime24.
DateTimeFormat.ShortDateDateTimeFormat.ShortDate 4 桁の年と 2 桁の月と日。Four-digit year with two-digit month and day of the month.
DateTimeFormat.ShortDateTimeDateTimeFormat.ShortDateTime 4 桁の年と 2 桁の月と日、および時間 (12 時間制)、分、秒、AM/PM の指定。Four-digit year with two-digit month and day of the month, plus hour (12-hour clock), minutes, seconds, and AM/PM designation.
DateTimeFormat.ShortDateTime24DateTimeFormat.ShortDateTime24 4 桁の年と 2 桁の月と日、および時間 (24 時間制)、分、秒、AM/PM の指定。Four-digit year with two-digit month and day of the month, plus hour (24-hour clock), minutes, and seconds.
DateTimeFormat.ShortTimeDateTimeFormat.ShortTime 時間 (12 時間制)、分、秒、および AM/PM の指定。Hour (12-hour clock), minutes, seconds, and AM/PM designation. LongTime と同じです。Same as LongTime.
DateTimeFormat.ShortTime24DateTimeFormat.ShortTime24 時間 (24 時間制)、分、および秒。Hour (24-hour clock), minutes, and seconds. LongTime24 と同じです。Same as LongTime24.
DateTimeFormat.UTCDateTimeFormat.UTC 日付/時刻値は、現在のユーザーのタイム ゾーンに基づいて UTC に変換され、ISO 8601 標準に従って書式が設定されます。The date/time value is converted to UTC based on the current user's time zone and formatted according to the ISO 8601 standard.

数値のプレースホルダーNumber placeholders

プレースホルダーPlaceholder 説明Description
0 (ゼロ)0 (zero) 書式の 0 の数よりも数値の桁数が少ない場合に、意味のないゼロを表示します。Displays insignificant zeros if a number has fewer digits than there are zeros in the format. たとえば、8.98.90 と表示する場合は、書式 #.00 を使用します。For example, use the format #.00 if you want to display 8.9 as 8.90.
# 0 (ゼロ) と同じ規則に従います。Follows the same rules as the 0 (zero). ただし、Text では、小数点の両側で、書式の # 記号の数よりも桁数が少ない場合、余分な 0 を返しません。However, Text doesn't return extra zeros when the number has fewer digits on either side of the decimal than there are # symbols in the format. たとえば、カスタム書式が #.## で、書式設定する数値が 8.9 である場合に、8.9 が表示されます。For example, 8.9 is displayed if the custom format is #.## and the number to format is 8.9.
.. (ピリオド)(period) 数値に小数点を表示します。Displays the decimal point in a number. カスタム書式の言語に依存します。詳細については、「グローバル アプリ」を参照してください。Depends on the language of the custom format, see global apps for more details.
, (コンマ), (comma) 多くの場合に 1,000 ごとの区切りに使用される、数値のグループ区切り記号を表示します。Displays the grouping separator in a number, often used for thousands. Text は、数値記号 (#) またはゼロで囲まれたコンマが書式に含まれている場合に、コンマでグループを区切ります。Text separates groups by commas if the format contains a comma that's enclosed by number signs (#) or by zeros. カスタム書式の言語に依存します。詳細については、「グローバル アプリ」を参照してください。Depends on the language of the custom format, see global apps for more details.

小数点の右側の数値で桁数が書式のプレースホルダーの数よりも多い場合、数値は、プレースホルダーと同数の小数点以下の桁数に四捨五入されます。If a number has more digits to the right of the decimal point than there are placeholders in the format, the number rounds to as many decimal places as there are placeholders. 小数点の左側で桁数がプレースホルダーの数よりも多い場合、桁数を追加して表示します。If there are more digits to the left of the decimal point than there are placeholders, the extra digits are displayed. 書式で数値記号 (#) が小数点の左側だけにある場合は、1 未満の数値は小数点で始まります (例、.47)。If the format contains only number signs (#) to the left of the decimal point, numbers less than 1 start with a decimal point (for example, .47).

日付と時刻のプレースホルダーDate and time placeholders

プレースホルダーPlaceholder 説明Description
mm 先頭に 0 を付けずに数値で月を表示します。Displays the month as a number without a leading zero.
mmmm 適宜、先頭に 0 を付けて数値で月を表示します。Displays the month as a number with a leading zero when appropriate.
mmmmmm 省略形で月を表示します (JanDec)。Displays the month as an abbreviation (Jan to Dec).
mmmmmmmm 完全な名前で月を表示します (JanuaryDecember)。Displays the month as a full name (January to December).
dd 先頭に 0 を付けずに数値で日を表示します。Displays the day as a number without a leading zero.
dddd 適宜、先頭に 0 を付けて数値で日を表示します。Displays the day as a number with a leading zero when appropriate.
dddddd 省略形で曜日を表示します (SunSat)。Displays the day as an abbreviation (Sun to Sat).
dddddddd 完全な名前で曜日を表示します (SundaySaturday)。Displays the day as a full name (Sunday to Saturday).
yyyy 年を 2 桁の数字で表示します。Displays the year as a two-digit number.
yyyyyyyy 年を 4 桁の数字で表示します。Displays the year as a four-digit number.
hh 先頭に 0 を付けずに数値で時間を表示します。Displays the hour as a number without a leading zero.
hhhh 適宜、先頭に 0 を付けて数値で時間を表示します。Displays the hour as a number with a leading zero when appropriate. 書式に AM または PM が含まれている場合、時間は 12 時間制に基づいて表示されます。If the format contains AM or PM, the hour is shown based on the 12-hour clock. それ以外の場合、時間は 24 時間制に基づいて表示されます。Otherwise, the hour is shown based on the 24-hour clock.
mm 先頭に 0 を付けずに数値で分を表示します。Displays the minute as a number without a leading zero. > [!NOTE]
> コード m または mm は、コード h または hh の直後、あるいはコード ss の直前に表示する必要があります。それ以外の場合、Text は分ではなく月を返します。> The m or the mm code must appear immediately after the h or hh code or immediately before the ss code; otherwise, Text returns the month instead of minutes.
mmmm 適宜、先頭に 0 を付けて数値で分を表示します。Displays the minute as a number with a leading zero when appropriate. > [!NOTE]
> プレースホルダー m または mm は、プレースホルダー h または hh の直後、あるいはプレースホルダー ss の直前に表示する必要があります。> The m or the mm placeholder must appear immediately after the h or hh placeholder or immediately before the ss placeholder. それ以外の場合は、Text では、分ではなく月を返します。Otherwise, Text returns the month instead of minutes.
ss 先頭に 0 を付けずに数値で秒を表示します。Displays the second as a number without a leading zero.
ssss 適宜、先頭に 0 を付けて数値で秒を表示します。Displays the second as a number with a leading zero when appropriate.
ff 分数で秒を表示します。Displays the fractions of seconds.
AM/PMam/pmA/Pa/pAM/PM, am/pm, A/P, a/p 12 時間制に基づいて時間を表示します。Displays the hour based on a 12-hour clock. Text では "AM"、"am"、"A" または "a" は午前 0 時から正午までの時間、"PM"、"pm"、"P" または "p" は正午から午前 0 時までの時間を返します。Text returns "AM", "am", "A", or "a" for times from midnight until noon and "PM", "pm", "P", or "p" for times from noon until midnight

リテラルのプレースホルダーLiteral placeholders

次のすべての文字を書式文字列に含めることができます。You can include any of these characters in your format string. 含めた文字は、Text の結果にそのまま表示されます。They will appear in the result of Text as is. この他の文字は、将来のプレースホルダー用に予約されているため、使用しないでください。Additional characters are reserved for future placeholders, so you shouldn't use them.

文字Character 説明Description
すべての通貨記号Any currency symbol ドル記号、セント記号、ユーロ記号など。Dollar sign, cents sign, euro sign, etc.
+ プラス記号Plus sign
(( 左かっこLeft parenthesis
:: コロンColon
^ アクサン シルコンフレックス (キャレット)Circumflex accent (caret)
'' アポストロフィApostrophe
{{ 左中かっこLeft curly bracket
< より小記号Less-than sign
= 等号Equal sign
- マイナス記号Minus sign
/ スラッシュ マークSlash mark
)) 右かっこRight parenthesis
& アンパサンドAmpersand
~ チルダTilde
}} 右中かっこRight curly bracket
> より大記号Greater-than sign
  空白文字Space character

グローバル アプリGlobal apps

Text 関数はグローバル対応です。The Text function is globally aware. 幅広い言語で、日付、時刻、通貨、および数値を正しく表示できます。For a wide array of languages, it knows how to properly write out dates, times, currencies, and numbers. これを行うには、次の 2 つの情報が必要です。To do its job, it needs two pieces of information:

  • カスタム書式の言語: 作成者は、カスタム書式を解釈する方法を指定する必要があります。The language of the custom format: For authors, how should a custom format be interpreted? 区切り記号文字 (.The separator characters (. ) は、言語ごとに意味が異なります。and ,) have different meanings in different languages. これに対処するには、言語タグを含んでいる特殊なプレースホルダーを使用します。This is handled with a special placeholder containing a language tag. さらに簡単な方法として、定義済みの日付/時刻書式という言語に依存しない方法もあります。Even easier, the predefined date/time formats are language agnostic.
  • 結果の言語: ユーザーに対しては、関数の結果で使用される言語を指定する必要があります。The language of the result: For users, what language should be used in the result of the function? 月と曜日の名前は、アプリのユーザーに合った言語で表示する必要があります。Names for months and weekdays need to be in the appropriate language for the user of the app. これに対処するには、Text 関数に渡す 3 番目のオプションの引数を使用します。This is handled with a third optional argument to the Text function.

どちらの場合も、言語タグで言語を指定します。For both, the language is provided with a language tag. サポートされている言語の種類のリストを確認するには、数式バーまたは詳細ビューに 「Text( 1234, "", )」と入力し、3 番目の引数に対して提案されたロケールのリストをスクロールします。To see the list of supported languages type Text( 1234, "", ) in the formula bar or advanced view and scroll through the list of locales suggested for the third argument.

カスタム書式の言語のプレースホルダーCustom format language placeholder

カスタム書式の言語を指定するには、次を使用します。To specify the language of the custom format, use:

プレースホルダーPlaceholder 説明Description
[$-LanguageTag][$-LanguageTag] LanguageTagLanguage 関数から返される言語タグです。LanguageTag is a language tag as returned from the Language function. 英語の場合は [$-en] のように言語だけの形式にしたり、[$-en-GB] のようにリージョンも含めて、英国を指定することもできます。It can be in the form of just the language such as [$-en] for English, or it can also include the region such as [$-en-GB] to further specify Great Britain.

言語のプレースホルダーは、カスタム書式の任意の位置に 1 回だけ表示できます。The language placeholder can appear anywhere in the custom format but only once.

数式を作成するときに、言語のプレースホルダーを指定しない場合で、かつ書式文字列がグローバルの観点からあいまいな場合は、作成ツールによって現在の言語の言語タグが自動的に挿入されます。While writing a formula, if you do not provide a language placeholder and the format string is ambiguous from a global standpoint, the authoring tool will automatically insert the language tag for your current language.

アプリの実行時にこのプレースホルダーが存在しない場合は、[$-en-US] が使用されるものとします。[$-en-US] is assumed if this placeholder is not present when your app is run.

注意

Excel でサポートされる似ているが異なるプレースホルダーと混同されないように、このプレースホルダーの構文は、今後のバージョンで変更される可能性があります。In a future version, the syntax of this placeholder may change to avoid confusion with a similar, but different, placeholder supported by Excel.

結果の言語タグResult language tag

Text の結果には、月、曜日、AM/PM の指定に合わせて変換された文字列だけでなく、適切なグループ区切り記号と小数点も表示されます。Appearing in the result of Text are translated strings for month, weekday, and AM/PM designations, as well as the appropriate group and decimal separators.

既定では、 Text は、アプリを実行しているユーザーの言語を使用します。By default, Text uses the language of the user running the app. Language 関数は、現在のユーザーの言語タグを返します。The Language function returns the language tag for the current user. この既定の設定を上書きするには、オプションの 3 番目の引数の言語タグを Text に渡します。You can override this default by supplying a language tag for the optional third argument to Text.

構文Syntax

Text( Number, DateTimeFormatEnum [, ResultLanguageTag ] )Text( Number, DateTimeFormatEnum [, ResultLanguageTag ] )

  • Number - 必須。Number - Required. 書式設定する数値または日付/時刻値。The number or the date/time value to format.
  • DateTimeFormat - 必須。DateTimeFormat - Required. DateTimeFormat 列挙のメンバー。A member of the DateTimeFormat enumeration.
  • ResultLanguageTag - オプション。ResultLanguageTag - Optional. 結果のテキストに使用する言語タグ。The language tag to use for the result text. 既定では、現在のユーザーの言語が使用されます。By default, the language of the current user is used.

Text( Number, CustomFormat [, ResultLanguageTag ] )Text( Number, CustomFormat [, ResultLanguageTag ] )

  • Number - 必須。Number - Required. 書式設定する数値または日付/時刻値。The number or the date/time value to format.
  • CustomFormat - 必須。CustomFormat - Required. 二重引用符で囲まれた 1 つ以上のプレース ホルダー。One or more placeholders enclosed in double quotation marks.
  • ResultLanguageTag - オプション。ResultLanguageTag - Optional. 結果のテキストに使用する言語タグ。The language tag to use for the result text. 既定では、現在のユーザーの言語が使用されます。By default, the language of the current user is used.

Examples

これらの式を実行しているユーザーは米国内のユーザーで、言語として英語を選択しています。The user running these formulas is located in the United States and has selected English as their language. Language 関数は、"en-US" を返します。The Language function is returning "en-US".

NumberNumber

数式Formula 説明Description 結果Result
Text( 1234.59, "####.#" )Text( 1234.59, "####.#" ) 数値を小数点以下 1 桁で書式設定します。Formats the number with one decimal place. "1234.6""1234.6"
Text( 8.9, "#.000" )Text( 8.9, "#.000" ) 必要な場合は、数値の小数部分の末尾を 0 で埋めます。Pads the decimal portion of the number with trailing zeros, if needed. "8.900""8.900"
Text( 0.631, "0.#" )Text( 0.631, "0.#" ) 必要な場合は、数値の整数部分の先頭を 0 で埋めます。Pads the whole portion of the number with leading zeros, if needed. "0.6""0.6"
Text( 12, "#.0#" )Text( 12, "#.0#" )
Text( 1234.568, "#.0#" )Text( 1234.568, "#.0#" )
数値の小数部分の 1 桁目を 0 で埋め、小数点以下 2 桁目が指定されている場合は、小数点以下 2 桁目も含めます。Pads the decimal portion of the number with zeros for one decimal place, and includes a second decimal place if supplied. "12.0""12.0"
"1234.57""1234.57"
Text( 12000, "$ #,###" )Text( 12000, "$ #,###" )
Text( 1200000, "$ #,###" )Text( 1200000, "$ #,###" )
1,000 の区切り記号を 3 桁ごとに配置し、通貨記号を含めます。Places a thousands separator every three digits, and includes a currency symbol. "$ 12,000""$ 12,000"
"$ 1,200,000""$ 1,200,000"

日付/時刻Date/Time

  • 2015 年 11 月 23 日 月曜日 午後 2 時 37 分 47 秒At 2:37:47 PM on Monday, November 23, 2015
  • 米国太平洋標準時タイム ゾーン (UTC-8)United States Pacific Time Zone (UTC-8)
数式Formula 説明Description 結果Result
Text( Now(), DateTimeFormat.LongDate )Text( Now(), DateTimeFormat.LongDate ) 現在のユーザーの言語とロケールで、長い形式の日付の文字列として書式設定します。Formats as a long date string, in the language and locale of the current user. "2015 年 11 月 23 日 月曜日""Monday, November 23, 2015"
Text( Now(), DateTimeFormat.LongDateTime )Text( Now(), DateTimeFormat.LongDateTime ) 現在のユーザーの言語とロケールで、12 時間制を使用して、長い形式の日付と時刻の文字列として書式設定します。Formats as a long date and time string, in the language and locale of the current user, using a 12-hour clock. "2015 年 11 月 23 日 月曜日 午後 2 時 37 分 47 秒""Monday, November 23, 2015 2:37:47 PM"
Text( Now(), DateTimeFormat.LongTime24 )Text( Now(), DateTimeFormat.LongTime24 ) 24 時間制を使用して、長い形式の時刻の文字列として書式設定します。Formats as a long time string, using a 24-hour clock. "14:37:47""14:37:47"
Text( Now(), DateTimeFormat.ShortDate )Text( Now(), DateTimeFormat.ShortDate ) 現在のユーザーの言語とロケールで、短い形式の日付の文字列として書式設定します。Formats as a short date string, in the language and locale of the current user. "2015/11/23""11/23/2015"
Text( Now(), "d-mmm-yy" )Text( Now(), "d-mmm-yy" ) 次のプレースホルダー文字を使用して、書式設定します。Formats using placeholder characters:
  • d: 月の 1 桁または 2 桁の日d for a single-digit or double-digit day of the month
  • -: 結果にコピーされるリテラル文字- as a literal character copied to the result
  • mmm: 月を表す 3 文字の省略形mmm for a three-letter abbreviation of the month
  • -: 結果にコピーされる追加のリテラル文字- as another literal character copied to the result
  • yy: 年を表す 2 桁の省略形yy for a two-digit abbreviation of the year
"23-Nov-15""23-Nov-15"

グローバル アプリGlobal apps

数式Formula 説明Description 結果Result
Text( 1234567.89, "[$-en-US]$ #,###" )Text( 1234567.89, "[$-en-US]$ #,###" ) , を 3 文字ごとに配置するグループ区切り記号として、また $ を通貨記号として解釈します。Interprets , as a grouping separator placed every three characters and $ as the currency symbol. 小数点以下を表示しない場合は、値は次に大きい整数値に切り上げられます。As no decimals are to be displayed, the value is rounded up to the next higher whole number. [$-en-US] は既定の設定であるため、この場合はオプションとなります。The [$-en-US] is optional in this case, as this is the default. "$ 1,234,568""$ 1,234,568"
Text( 1234567.89, "[$-es-ES]€ #,###" )Text( 1234567.89, "[$-es-ES]€ #,###" ) , を小数点として、また を通貨記号として解釈します。Interprets , as a decimal separator and as the currency symbol. [$-fr-FR] では、書式設定文字列の解釈方法のみ判断するため、結果には既定の "en-US" 言語タグの文字が使用されます。つまり、. Because the [$-fr-FR] only determines how the format string is interpreted, the result will use the characters from the default "en-US" lanugage tag: . (ピリオド) を小数点に、$ を通貨記号に使用します。(period) for decimal separator and $ for currency symbol. "$ 1234567.89""$ 1234567.89"
Text( 1234567.89, "[$-es-ES]€ #,###", "es-ES" )Text( 1234567.89, "[$-es-ES]€ #,###", "es-ES" ) , を小数点として解釈します。Interprets , as a decimal separator. 結果の言語タグが "fr-FR" に設定された場合は、, (コンマ) は小数点として、 は通貨記号として使用されます。The result language tag has been set to "fr-FR" which will result in , (comma) being used as the decimal separator and as the currency symbol. "€ 1234567,89""€ 1234567,89"
Text( Date(2016,1,31), "dddd mmmm d" )Text( Date(2016,1,31), "dddd mmmm d" ) 現在のユーザーの言語で、曜日、月、および日を返します。Returns the weekday, month, and day of the month in the language of the current user. 言語に依存するプレース ホルダーはないため、書式テキストの言語タグは必要ありません。Because none of the placeholders are language dependent, there is no need for a format text language tag. "1 月 31 日 土曜日""Saturday January 31"
Text( Date(2016,1,31), "dddd mmmm d", "es-ES" )Text( Date(2016,1,31), "dddd mmmm d", "es-ES" ) "es-ES" 言語で、曜日、月、および日を返します。Returns the weekday, month, and day of the month in the "es-ES" language. "domingo enero 31""domingo enero 31"