PowerApps の Validate 関数Validate function in PowerApps

Validate 関数は、特定のデータ ソースについて、単一のまたはレコード全体の値が有効であるかどうかを確認するものです。The Validate function checks whether the value of a single column or a complete record is valid for a data source.

説明Description

ユーザーがデータの変更を送信する前に、送信内容の有効性についてその場でフィードバックを返し、ユーザー エクスペリエンスを向上させることができます。Before a user submits a data change, you can provide immediate feedback on the validity of that submission, resulting in a better user experience.

データ ソースでは、レコード内で値が有効になるための要素に関する情報を指定できます。Data sources can provide information on what constitutes valid values within a record. この情報として指定できる制約には、次に挙げたものをはじめ、さまざまなものがあります。This information can include many constraints, such as these examples:

  • 列に値が必要かどうかwhether a column requires a value
  • テキストの文字列の長さhow long a string of text can be
  • 数値の範囲how high and low a number can be
  • 日付の範囲how early and late a date can be

Validate 関数は、この情報に基づいて値が有効であるかどうかを判定し、有効でなかった場合にはその内容に合わせたエラー メッセージを返します。The Validate function uses this information to determine whether a value is valid and to return an appropriate error message if not. DataSourceInfo 関数でも、Validate が使用する情報を表示できます。You can use the DataSourceInfo function to view the same information that Validate uses.

有効性に関して提供される情報の量は、データ ソースによって異なります。まったく情報を提供しないデータ ソースもあります。Data sources vary in how much validation information they provide, including not providing any at all. Validate では、この情報に基づいて値を検証するのみにとどまります。Validate can only verify values based on this information. Validate で問題が発見されなかった場合でも、データの変更の適用に失敗する可能性は依然として残っています。Even if Validate doesn't find a problem, applying the data change may still fail. 変更の失敗に関する情報を取得するには、Errors 関数を使用します。You can use the Errors function to obtain information about the failure.

Validate で問題が見つかった場合には、アプリのユーザーに対して表示させることができるエラー メッセージが返されます。If Validate finds a problem, the function returns an error message that you can show to the user of the app. 値がすべて有効な場合には、Validate の戻り値が空白になります。If all values are valid, Validate returns blank. 有効性に関する情報のないコレクションの場合には、値が常に有効になります。When you work with a collection that has no validation information, values are always valid.

構文Syntax

Validate( DataSource, Column, Value )Validate( DataSource, Column, Value )

  • DataSource – 必須。DataSource – Required. 検証に使用するデータ ソース。The data source to validate with.
  • Column – 必須。Column – Required. 検証する列。The column to validate.
  • Value – 必須。Value – Required. 検証対象として選択した列の値。The value for the selected column to be validated.

Validate( DataSource, OriginalRecord, Updates )Validate( DataSource, OriginalRecord, Updates )

  • DataSource – 必須。DataSource – Required. 検証に使用するデータ ソース。The data source to validate with.
  • OriginalRecord - 必須。OriginalRecord - Required. 更新内容が検証されるレコード。The record to which updates are to be validated.
  • Updates - 必須。Updates - Required. 元のレコードに適用される変更。The changes to apply to the original record.

Examples

ここに挙げた例では、データ ソース ScoresPercentage 列の値が 0 以上 100 以下に収まっている必要があります。For these examples, values in the Percentage column of the Scores data source must be between 0 and 100, inclusive. データが有効性の検証に合格すると、関数の戻り値が "空白" になります。If the data passes validation, the function returns blank. これに対して、検証に合格しなかった場合には、エラー メッセージが返されます。Otherwise, the function returns an error message.

単一の列の検証Validate with a single column

数式Formula 説明Description 結果Result
Validate( Scores, Percentage, 10 )Validate( Scores, Percentage, 10 ) 10 がデータ ソース ScoresPercentage 列の値として有効であるかどうかを確認します。Checks whether 10 is a valid value for the Percentage column in the Scores data source. "空白"blank
Validate( Scores, Percentage, 120 )Validate( Scores, Percentage, 120 ) 120 がデータ ソース ScoresPercentage 列の値として有効であるかどうかを確認します。Checks whether 120 is a valid value for the Percentage column in the Scores data source. "Values must be between 0 and 100.""Values must be between 0 and 100."

レコード全体の検証Validate with a complete record

数式Formula 説明Description 結果Result
Validate( Scores, EditRecord, Gallery.Updates )Validate( Scores, EditRecord, Gallery.Updates ) 10 がデータ ソース ScoresPercentage 列の値として有効であるかどうかを確認します。Checks whether 10 is a valid value for the Percentage column in the Scores data source. "空白"blank
Validate( Scores, EditRecord, Gallery.Updates )Validate( Scores, EditRecord, Gallery.Updates ) 120 がデータ ソース ScoresPercentage 列の値として有効であるかどうかを確認します。Checks whether 120 is a valid value for the Percentage column in the Scores data source. "Values must be between 0 and 100.""Values must be between 0 and 100."