テンプレートからアプリを作成して実行するCreate and run an app from a template

特定の用途のテンプレートから自動的にアプリを作成して実行し、その既定の動作を見てみましょう。Create an app automatically based on a template for specific scenario, and then run it to understand its default behavior. アプリをカスタマイズして保存し、他のユーザーと共有する方法を体験します。Experiment with how to customize an app, and then save and share it with others.

前提条件Prerequisites

  • PowerApps にサインアップし、インストールして開きます。その後、サインアップに使用したのと同じ資格情報を入力してサインインします。Sign up for PowerApps, install it, open it, and then sign in by providing the same credentials that you used to sign up.

    注意

    この機能を使用するには、バージョン 2.0.510 以降が実行されている必要があります。To use this feature, make sure that you're running release 2.0.510 or later. ご使用のバージョンを確認するには、左側に表示される [File (ファイル)] メニューの [Account (アカウント)] をクリックまたはタップし、[Product information (製品情報)] の下を見てください。To identify your release, open the File menu (along the left edge), click or tap Account, and then look under Product information.

  • クラウド ストレージ アカウント (DropBox、OneDrive、Google Drive など)。A cloud-storage account such as DropBox, OneDrive, or Google Drive.

アプリを作成するCreate an app

  1. Windows 用 PowerApps Studio または Web 用の PowerApps Studio で、[新規] (画面の左端近く) をクリックまたはタップします。From PowerApps Studio for Windows or PowerApps Studio for web, click or tap New (near the left edge of the screen).

    [File (ファイル)] メニューの [New (新規)] オプション

  2. アプリ テンプレート タイルで、[携帯電話レイアウト] をクリックまたはタップします。On the App templates tile, click or tap Phone layout.

    注意

    タブレット用レイアウトのテンプレートからアプリを作成することもできますが、このチュートリアルでは、主にスマートフォン用のオプションについて説明します。You can also create an app from a template for a tablet layout, but this tutorial focuses on the phone option.

    タブレット用またはスマートフォン用にアプリを作成するためのオプション

    テンプレートの一覧が表示されます。A list of templates appears.

  3. クラウド ストレージ アカウントへの接続がない場合は、次の作業を行います。If you don't have a connection to a cloud-storage account:

    1. 画面の下部に表示される [選択] をクリックまたはタップします。Near the bottom of the screen, click or tap Choose.

      テンプレート ビュー内で接続を作成するためのオプション

    2. 使用するアカウントをタップまたはクリックします。Click or tap the account that you want to use.

      テンプレートからアプリを作成するための接続の一覧

    3. 資格情報を入力し、[使用] をクリックまたはタップしてアクセスを許可します。Provide your credentials, and then click or tap Use to grant access.

      指定した接続が画面の下部に表示されます。Your connection appears near the bottom of the screen.

  4. テンプレートの一覧で、いずれかのテンプレートをクリックまたはタップし、右下隅にある [Use (使用)] をクリックまたはタップします。In the list of templates, click or tap a template, and then click or tap Use (near the lower-right corner).

    PowerApps テンプレートを開く

    サンプル データがクラウド ストレージ アカウントにコピーされ、アプリが作成されて、そのホーム ページが表示されます。The sample data is copied to your cloud-storage account, the app is created, and its home page appears.

アプリの実行Run the app

テンプレートから作成されたアプリが既定のワークスペースに表示されます。カスタマイズに伴うほとんどの作業は、このワークスペースで行うことになります。An app from a template opens in the default workspace, where you'll spend most of your time customizing. アプリに変更を加える前に、このセクションの手順に従い、プレビュー モードでアプリの動作を詳しく見てみましょう。Before you make any changes to the app, follow the steps in this section to explore how the app works in Preview mode.

ヒント

アプリの設計と開発は既定のワークスペースで行いますが、実際に他のユーザーに配布する前のテストはプレビュー モードで行います。Design and develop apps in the default workspace, but test them in Preview mode before you share them with others.

  1. まだ PowerApps を使ったことがない方は、クイック ツアーに進んでください (不要であれば [Skip (スキップ)] をクリックまたはタップしてください)。If you haven't used PowerApps before, take the intro tour (or click or tap Skip).

    クイック ツアーの開始画面

    クイック ツアーは後からいつでも開始できます。右上隅の疑問符アイコンをクリックまたはタップし、[Take the intro tour (クイック ツアーの開始)] をクリックまたはタップしてください。You can always take the tour later by clicking or tapping the question-mark icon near the upper-right corner and then clicking or tapping Take the intro tour.

  2. 左側のナビゲーション バーで一番上の方にある画面をクリックまたはタップします。In the left navigation bar, click or tap the screen that's closest to the top.

  3. F5 キーを押して (または、右上隅にある右矢印をクリックまたはタップして)、プレビュー モードでアプリを開きます。Press F5 (or click or tap the right arrow in the upper-right corner) to open the app in Preview mode.

    プレビュー モードを開始するためのボタン

    アプリには、その機能を紹介するためのサンプル データがあらかじめ追加されています。The app is pre-populated with sample data to demonstrate the functionality of the app. たとえば、Cost Estimator アプリには、予定を作成するためのデータのほか、特定の大きさの部屋に特定の床材を設置する際にかかるコストを見積もるためのサンプル データが含まれています。For example, the Cost Estimator app contains data for creating appointments and estimating the cost of installing a specific flooring product in a room of a particular size.

  4. アプリの既定の動作をよく観察し、行った変更がクラウド アカウントのデータに正しく反映されることを確認します。Explore the app's default behavior, and verify that the data in your cloud account reflects your changes.

    たとえば、Cost Estimator アプリで人と会う予定を作成したり、コストの見積もりを作成したりします。For example, make an appointment, and create a cost estimate in the Cost Estimator app.

  5. 右上隅の (PowerApps タイトル バーの下にある) "X" アイコンを選択して既定のワークスペースに戻ります。Return to the default workspace by selecting the 'X' icon in the upper-right corner (under the PowerApps title bar).

    プレビュー モードを終了するためのボタン

アプリのカスタマイズCustomize the app

このアプリを含め、すべてのアプリはカスタマイズすることができます。次に示したのは、主なカスタマイズの例です。You can customize this or any app in these ways, among others:

次の手順Next steps

  1. Ctrl + S キーを押してアプリに名前を付けたら、[Save (保存)] をクリックまたはタップしてクラウドにアプリを保存します。Press Ctrl-S, give your app a name, and then click or tap Save to save your app to the cloud.
  2. 組織内の他のユーザーとアプリを共有します。Share your app with other people in your organization.

    注意

    アプリを共有する前に、その相手となるユーザーがデータを利用できる状態になっていることを確認してください。Before you share an app, make sure that the people with whom you're sharing it have access to the data. たとえば、クラウド ストレージ アカウント内の Excel ファイルやその他のファイルを共有する必要があります。For example, you must share an Excel or other file in a cloud-storage account.