概要Getting started

PowerApps について - そのソフトウェア要素と関連テクノロジです。Understand what PowerApps is - its software elements, and related technologies. アプリを作成するさまざまな方法を確認し、SharePoint リストからアプリを作成します。Look at the different ways you can create apps, and generate an app from a SharePoint list.

You will learn how to...

PowerApps の概要Introducing PowerApps

Microsoft PowerAppsガイド学習へようこそ。Welcome to Guided Learning for Microsoft PowerApps. 自分のペースで進められるこのオンライン コースでは、PowerApps について段階的に説明しているため、一から知識を積み重ねることができます。This self-paced online course explains PowerApps in a sequential way, so you can build your knowledge from the ground up.

このガイド学習コースには複数のセクションが含まれており、各セクションには多くのトピックが含まれています。This Guided Learning course contains many sections, and each section has many topics. このコースは、理解しやすいように区切ってガイダンスを提供し、論理的な流れに沿って概念を理解し、詳細と例を確認できるように設計されています。The course is designed to provide guidance in understandable chunks, with a logical flow that helps you learn concepts, see details, and walk through examples. 学習に役立つビジュアル資料も多く含まれています。It includes lots of visuals to help you learn, too.

PowerApps の初心者の場合は、このコースで初めの一歩を踏み出せます。PowerApps に慣れている場合でも、このコースで概念の関連性がわかり、理解不足を解消できます。If you're a beginner with PowerApps this course gets you going, and if you're familiar with PowerApps this course ties concepts together, and fills in the gaps. このコースがお役に立てば幸いです。また、今後コンテンツを増やしていく予定です。We hope you enjoy the course, and we look forward to including more content in the future.

PowerApps とはWhat is PowerApps?

PowerApps とは、カスタム基幹業務アプリケーションを構築し共有する方法を根本的に変換し、加速させるように連携して動作する、ソフトウェア サービスとアプリのコレクションです。PowerApps is a collection of software services and apps that work together to fundamentally transform and accelerate how you build and share custom line of business applications.

PowerApps 概要 (アニメーション)

PowerApps では、既に使用しているクラウド サービスとデータ ソースに接続して、既に持っているスキルを元に、特定のニーズに適したアプリを迅速に構築できます。PowerApps connects to the cloud services and data sources you're already using, giving you the ability to quickly build apps that suit specific needs - building on skills you already have. Web、タブレット、およびモバイル デバイス間で、同僚と瞬時にアプリを共有できます。You can share apps instantly with your co-workers across the web, tablets, and mobile devices. また PowerApps は、Microsoft Flow とも統合され、アプリ内からワークフローをトリガーすることができます。PowerApps also integrates with Microsoft Flow, making it possible to trigger workflows from within apps. PowerApps はシンプルで高速です。Excel やクラウド サービスからデータを取り込むアプリを数分で生成できます。PowerApps can be simple and fast - capable of producing an app in minutes that pulls in data from Excel or a cloud service. 一方で、PowerApps は堅牢でエンタープライズ レベルであるため、企業全体での資産の追跡や、バックエンド システムへの組み込みなどの複雑な要件に対応できます。But PowerApps is also robust and enterprise-grade, ready for complex requirements like tracking assets across a corporation and tying into your backend systems.

PowerApps を構成するものThe Parts of PowerApps

PowerApps は、アプリを作成、共有、管理するコンポーネントで構成されています。また、これらのアプリを実行するコンポーネントで構成されています。PowerApps consists of components to create, share, and administer apps; and components to run those apps. PowerApps Studio for web または PowerApps Studio for Windows では、アプリが必要とするデータ接続を使用してアプリを作成します。You create apps in PowerApps Studio for web or PowerApps Studio for Windows, using the data connections that your app requires. web.powerapps.com は、データ接続とオンプレミスゲートウェイの構成と管理、および Common Data Service (後のセクションを参照) での作業に使用します。You use web.powerapps.com to configure and manage data connections and on-premises gateways, and to work with the Common Data Service, which we will cover in a later section. アプリを作成した後は、多くの場合、Microsoft AppSource で共有し、管理センターで管理します。After you create an app, you often share it to Microsoft AppSource, and administer it in the admin center.

Microsoft Dynamics 365 のブラウザーで、または PowerApps Mobile (Windows、iOS、および Android デバイスで利用可能) を使用して、アプリを実行します。You run apps in a browser from Microsoft Dynamics 365 or by using PowerApps Mobile, which is available for Windows, iOS, and Android devices.

このアプリの作成、共有、管理、および管理のフローについては、残りの PowerApps ガイド学習を通じて学習します。We will follow this flow of creating, sharing, administering, and running apps as we go through the rest of PowerApps Guided Learning.

PowerApps を自分の役割と一致させるにはHow PowerApps matches your role

ビジネス アナリストおよびその他の分野の専門家が PowerApps を使用すると、既に持っているスキルを使用してアプリを作成できます。PowerApps makes it easy for business analysts and other subject matter experts to create apps using the skills you already have. ただし、PowerApps のユーザーはこうした人たちだけではありません。But this is not the only type of PowerApps user. 他のユーザーが作成したアプリを実行するだけの人もいます。Some people simply run apps that others create. 仕事としてコードを記述する人たち (プロフェッショナル デベロッパー) は、PowerApps を利用して、高度なアプリを迅速に構築します。Other people, who write code for a living (professional developers), take advantage of PowerApps to rapidly build sophisticated apps.

PowerApps をどのように使うかは、プロジェクトまたはチームにおける自分の役割によって異なり、その役割が変化することもあります。How you use PowerApps may depend on your role in a project or on a team, and your role can change. たとえば、同僚の 1 人が全社的なカスタマー リレーションシップ マネジメント (CRM) システムに関連付けられているアプリを作成し、自分はそのアプリを定期的に使用して、有望な潜在顧客を追跡しているかもしれません。For example, one of your coworkers creates an app that is tied into your company-wide customer relationship management (CRM) system, and you use this app regularly to track promising sales leads. 一方で、自分でもアプリを作成し、近くにいる同僚から好評を得たために、ワークグループ内でそのアプリを共有する場合もあるかもしれません。But you might also write apps yourself and share them within your workgroup because your close colleagues find those apps very useful.

次のステップNext Steps

ここまではこのコースの概要、PowerApps とは何か、PowerApps の主要要素について説明しました。次のトピックでは PowerApps の各コンポーネントの詳細について説明します。Now that you have an overview of this course, what PowerApps is, and its main elements, in the next topic we will look more closely at each PowerApps component.

PowerApps のパーツParts of PowerApps

ガイド学習の最初のトピックでは、PowerApps の主要なパーツについて説明しました。In the first Guided Learning topic you read about the main parts of PowerApps. ここでは、各パーツをより詳細に説明します。Now we're going to provide a little more detail on each of the parts. PowerApps は連動するソフトウェア サービスとアプリのセットです。また、この優れたエコシステムをサポートする関連テクノロジがあります。PowerApps is a set of software services and apps that work together, and there are related technologies that help make this a powerful ecosystem. PowerApps コンポーネントは次のとおりです。The PowerApps components are:

  • web.powerapps.com - 構築したアプリを管理および共有しますweb.powerapps.com - manage and share the apps you build
  • PowerApps Studio - 使いやすいビジュアル ツールを使用して強力なアプリを構築しますPowerApps Studio - build powerful apps with easy to use visual tools
  • PowerApps Mobile - Windows、iOS、および Android デバイスでアプリを実行しますPowerApps Mobile - run apps on Windows, iOS, and Android devices
  • PowerApps 管理センター - PowerApps 環境とその他のコンポーネントを管理しますPowerApps admin center - administer PowerApps environments and other components

PowerApps が何であるかを学習するためだけに多くの時間を費やす必要はありませんが、少し詳しく知っておくことをお勧めします。We don't expect you to take a ton of time just to learn what PowerApps is, but we think it's helpful to flesh things out a bit more.


アプリを構築する場合は、ほとんどの時間をここで費やすことになります。If you build apps, this is where you spend most of your time. ここでは、入手できるサンプル アプリとテンプレートを学習して、作成したすべてのアプリを確認します。You learn from the sample apps and templates that are available here, and see all the apps you have created. アプリは PowerApps Studio for web または PowerApps Studio for Windows で作成し、作成したアプリを個人や組織と共有します。You create apps in PowerApps Studio for web or PowerApps Studio for Windows, and share those apps with individuals and organizations. データ (接続ゲートウェイエンティティ) を管理します (これらはすべて後ほど説明します)。flows.microsoft.com で作成したすべてのフローを確認します。フローはアプリと統合することができます。You manage data: connections, gateways, and entities (all of which we'll cover shortly.) And you see all the flows created in flows.microsoft.com, which you can integrate with your apps.

web.powerapps.com サイト

PowerApps StudioPowerApps Studio

PowerApps Studio は、最新の任意のブラウザーで使用できる Web アプリケーションとして、また Windows アプリケーションとして利用できます。PowerApps Studio is available as a web application that you can use in any modern browser, and as a Windows application. PowerApps Studio は 3 つのウィンドウとリボンで構成されるため、アプリの作成が Powerpoint でスライド デッキを構築するのと似たように感じられます。PowerApps Studio has three panes and a ribbon that make app creation feel similar to building a slide deck in PowerPoint:

  1. 左側のナビゲーション バー。アプリの各画面のサムネイルを表示したり、各画面上のすべてのコントロールの階層を表示したりできますLeft navigation bar, in which you can show a thumbnail for each screen in your app or a hierarchical view of all the controls on each screen
  2. 中央のウィンドウ。作業中の画面が表示されますMiddle pane, which shows the screen that you're working on
  3. 右側のウィンドウ。レイアウトやデータ ソースなどのオプションを設定しますRight-hand pane, where you set options such as layout and data sources
  4. プロパティ ドロップダウン リスト。数式を適用するプロパティを選択しますProperty drop-down list, where you select the properties that formulas apply to
  5. 数式バー。アプリの動作を定義する数式を (Excel のように) 追加しますFormula bar, where you add formulas (as in Excel) that define app behavior
  6. リボン。コントロールを追加し、デザイン要素をカスタマイズしますRibbon, where you add controls and customize design elements

PowerApps Studio

PowerApps MobilePowerApps Mobile

Windows、iOS、および Android 用 PowerApps Mobile は、アプリを見つけて使用できる環境を提供します。PowerApps Mobile for Windows, iOS, and Android provides an environment where you can find and use apps. 個別のアプリ ストアを使わなくても、PowerApps 内に留まって、作成したすべてのアプリと、他のユーザーと共有しているすべてのアプリにアクセスできます。Instead of going to separate app stores, you stay in PowerApps and have access to all the apps that you've created and that others have shared with you. PowerApps Mobile でアプリを使用すると、カメラのコントロール、GPS の位置情報など、デバイスの機能を最大限に活用できます。When you use apps in PowerApps Mobile, you get the most out of your device's capabilities like camera controls, GPS location, and more.

PowerApps Mobile

管理センターAdmin center

PowerApps 管理センターは、組織で PowerApps を管理するための、一元管理された場所です。The PowerApps admin center is the centralized place to administer PowerApps for an organization. ここで、アプリ、データ接続、およびその他の要素を格納するさまざまな環境を定義します。This is where you define different environments, which house apps, data connections, and other elements. 管理センターは、Common Data Service データベースを作成して、アクセス許可とデータ ポリシーを管理する場所でもあります。The admin center is also where you create Common Data Service databases, and manage permissions and data policies.

PowerApps 管理センター

次のトピックでは、アプリ開発用の優れたエコシステムを構築するために PowerApps が連動する一連の関連テクノロジについて説明します。In the next topic we'll learn about the set of related technologies that PowerApps works with to make a powerful ecosystem for app development.

関連テクノロジRelated technologies

PowerApps では、組織全体で信頼性の高いアプリを構築し共有するときに次のテクノロジをよく使用します。The following technologies are often used with PowerApps to build and share robust apps across your organization. アプリでは、複数のソースのデータを統合し、タスクを自動化するワークフローを含めることができます。Your apps can integrate data from multiple sources and include workflows that automate tasks.

  • Microsoft Flow - 好みのアプリとサービスの間で自動化されたワークフローを作成しますMicrosoft Flow - create automated workflows between your favorite apps and services
  • データ ソース、接続とコネクタ、ゲートウェイ - アプリにクラウドとオンプレミスのデータを取り入れますData sources, connections and connectors, and gateways - bring cloud and on-premises data into your apps
  • Common Data Service - 共通のデータ モデルを使用してビジネス データを統合しますCommon Data Services - integrate business data using the common data model
  • Microsoft Dynamics 365 - Web ですべてのビジネス アプリを実行しますMicrosoft Dynamics 365 - run all your business apps in the web
  • Microsoft AppSource - Microsoft とその多くのパートナーのために、この一元的な場所でアプリを共有しますMicrosoft AppSource - share your apps into this centralized place for Microsoft and our many partners

Microsoft FlowMicrosoft Flow

Microsoft Flow は、ワークフローを自動化するためのサービスで、ビジネス ユーザーが依存している、増え続けるアプリやサービスを対象としています。Microsoft Flow is a service for automating workflow across the growing number of apps and services that business users rely on. Microsoft Flow でビジネスがスプードアップされ、日常の反復的なタスクに割く時間を短縮し、やりたいことに時間をかけられるようになります。Microsoft Flow can accelerate your business so you spend less time on mundane, repetitive tasks, and more time on what you want to do. PowerApps と Microsoft Flow を組み合わせて使用して、ワークフローをトリガーしこれに対応するアプリを構築しましょう。Use Microsoft Flow in conjunction with PowerApps to build apps that trigger and respond to workflows.

Microsoft Flow

データ ソース、接続とコネクタ、ゲートウェイData sources, connections and connectors, and gateways

大切なデータ ソースが多数ある場合でも、PowerApps ではコネクタを使用してそれらのデータ ソースに接続します。There are many data sources that you might care about, and PowerApps uses connectors to make connections to these data sources. 最も人気のあるデータ ソースの一部を以下に示します。Salesforce など、これらの多くはクラウド サービスです。Some of the most popular data sources are shown below—many of them are cloud services, like Salesforce. コネクタは、アプリ開発で最も注目すべき部分とは思えないことがありますが、あなた自身や同僚、顧客の大切なデータを操作する上で不可欠です。Connectors might not feel like the coolest part of app development, but they are essential to working with data that you, your colleagues, and your customers care about. データをクラウドではなくオンプレミスで保存している場合は、ゲートウェイを使用して PowerApps とデータ ソースの間に信頼性の高い接続を提供します。For data that is stored on-premises rather than in the cloud, you use a gateway to provide a reliable connection between PowerApps and your data source. ゲートウェイは、オンプレミスのコンピューターに置かれ、PowerApps と通信します。The gateway sits on an on-premises computer and communicates with PowerApps.

PowerApps のデータ ソースとコネクタ

Microsoft Common Data ServiceMicrosoft Common Data Service

Common Data Service は、複数のソースのビジネス データを統合しやすくします。The Common Data Service makes it easy to integrate business data from multiple sources. このサービスの特徴は、アプリやビジネス プロセスに共通する多くのエンティティを含む共通のデータ モデルです。エンティティには、Contact (連絡先)、Product (製品)、Sales Order (販売注文) などがあります。The service features a common data model that includes many entities common to apps and business processes: entities like Contact, Product, and Sales Order. スケーラブルで信頼性の高い方法でデータが格納され、複数のアプリケーションでデータを利用できます。The service stores the data in a scalable and reliable way, and makes the data available so that multiple applications can use it. アプリケーションは、PowerApps で構築したアプリ、他の Microsoft アプリケーション、サード パーティ アプリケーションの場合があります。The applications can be apps that you build in PowerApps, other Microsoft applications, or third party applications. 下図に web.powerapps.com の Contact (連絡先) エンティティの一部を示します。The image below shows a portion of the Contact entity in web.powerapps.com.

PowerApps の Contact (連絡先) エンティティ

Microsoft Dynamics 365Microsoft Dynamics 365

Dynamics 365 は専用のアプリを含むクラウド サービスです。専用のアプリでは、営業の自動化、運用、顧客サービスといった特定のビジネス ニーズに対応できます。Dynamics 365 is a cloud service with purpose-built apps that enable you to address specific business needs like sales automation, operations, or customer service. PowerApps では、アプリを AppSource で共有すると、共有相手のユーザーは Dynamics 365 とモバイル デバイスで、共有アプリを表示して実行することができます。In PowerApps, you share apps into AppSource, then users you share with view and run those apps in Dynamics 365, as well as on mobile devices. Dynamics 365 でアプリを保持する利点は、組織内で作成したアプリ、Microsoft のアプリ、サード パーティ アプリなど、すべてのビジネス アプリを実行する 1 つの環境ができることです。The advantage of having the apps in Dynamics 365 is that you have one place to run all your business apps - from creators in your organization, from Microsoft, and from third parties.

Microsoft Dynamics 365

Microsoft AppSourceMicrosoft AppSource

AppSource では、同僚、Microsoft、パートナーが構築したアプリを容易に見つけて評価することができます。AppSource is the place to easily find and evaluate apps from your colleagues, and from Microsoft and our partners. PowerApps からアプリを共有すると、AppSource で使用できるようになります。When you share an app from PowerApps, you make it available in AppSource. 組織内ユーザーだけが使用できるようにすることも、外部に公開することもできます。You can choose to make it available just for people in your organization, or you can make it available publicly.

Microsoft AppSource

PowerApps のすべてのパーツと関連テクノロジについて少し詳しく説明しました。Now you have a little more information about all the parts of PowerApps, and related technologies. リストを暗記しなくては、などと思わないでください。このコースを通して、各パーツについての知識を深めていきましょう。Don't feel like you have to memorize the list, because we will continue to deepen your knowledge on each of the parts throughout this course. 次は、アプリを作成する際のオプションについて概説します。Next up is an introduction to the options you have for creating apps.

アプリ作成の概要A quick look at creating apps

PowerApps の基本を理解したところで、アプリを使い始める方法のクイック ツアーをはじめましょう。Now that you know the basics of PowerApps, let's jump into a quick tour of how to get started with apps. サンプル アプリ、テンプレートからアプリを作成する方法、共有アプリを使用する方法、データ ソースからアプリを作成する方法を見てみます。We'll look at sample apps, creating apps from a template, using shared apps, and creating apps from a data source. 次のトピックでは、実践的なアプリの作成方法を説明します。In the next topic, we will get more hands-on with app creation.

サンプル アプリを確認するCheck out some sample apps

web.powerapps.com には、Web ブラウザーで使用できるサンプル アプリがいくつか用意されています。In web.powerapps.com, you'll be greeted with several sample apps that you can use in your web browser. これらのアプリを詳しく確認して、機能の内容と PowerApps がビジネスにどのように役立つか、概要を理解しましょう。Explore these apps to get a quick sense of what's possible and how PowerApps can help your business.

PowerApps サンプル アプリ

各サンプル アプリは、予算を管理する、サイトを調べる、サービス チケットを追跡するなどの特定の目的を実現するために設計されています。Each sample app is designed for a specific purpose, such as managing a budget, inspecting a site, or tracking service tickets. これらのアプリには、発想を刺激するサンプル データが含まれています。These apps contain sample data to inspire your thinking. このアプリでは、床材会社のサービス担当者が顧客訪問時に、どのようにして正確かつ迅速な費用見積もりを提供できるかの例を示しています。This app illustrates how a flooring company could help service representatives deliver accurate and immediate cost estimates when visiting customer locations.

PowerApps の床材サンプル アプリ

アプリをテンプレートから作成するCreate an app from a template

もう 1 つ優れた開始方法に、テンプレートからアプリを構築する方法があります。Another good way to start is by building an app from a template. 基本的にテンプレートはサンプル アプリで、開くとアプリの構成が理解できるものです。Templates are basically sample apps that you can open to understand how they are put together. 機能を理解しやすいようにサンプル データが使用されているため、PowerApps Studio で開くと、アプリの実践的な構築方法が分かりますThey use sample data to help you get a sense of what's possible, and opening them in PowerApps Studio will help you see hands-on how an app is built. テンプレートは、現時点では、PowerApps Studio for Windows でしか使用できないことにご注意ください。PowerApps Studio for web では使用できません。Note that templates are available only in PowerApps Studio for Windows at this time, not PowerApps Studio for web.

PowerApps のアプリ テンプレート

たとえば、Budget Tracker テンプレートを使用すると、カテゴリをカスタマイズでき、データ入力が簡単で分かりやすく支出を表示する、プロジェクトやイベントの予算追跡をサポートするアプリを作成できます。For example, with the Budget Tracker template, you can create an app that helps you track the budget for projects and events, with custom categories, easy data entry, and visuals that clearly show expenditures.

PowerApps の Budget Tracker テンプレート

共有アプリを使用するUse shared apps

チームが PowerApps を使い始めている場合は、他のユーザーによって既にアプリが共有されているかもしれません。If your team has started using PowerApps, people might have shared apps with you already. アプリが共有されているときに、AppSource や Dynamics 365 に共有されているアプリを含めるように選択すると、それらのアプリが表示されます。When people share apps with you, they show up in AppSource and also in Dynamics 365 if you choose to include them there. 共有アプリの共同作成者には、web.powerapps.com にも表示されます。If you're a contributor to those apps, they also show up in web.powerapps.com.

PowerApps の共有

データ ソースからアプリを作成するCreate an app from a data source

アプリは、PowerApps Studio for web または PowerApps Studio for Windows で作成します。Create apps in PowerApps Studio for web or PowerApps Studio for Windows. ビジュアル デザイナーでデータ ソースに接続してアプリの作成を開始することができます。You'll be able to connect to data sources and start composing apps in a visual designer.

データからの PowerApps アプリ

はじめる方法として、独自データからアプリを生成する方法も優れています。A great way to get started is to generate an app from your own data. 単に選択したデータ ソース (たとえば、SharePoint リスト) で PowerApps を指し、PowerApps がリストの参照、詳細レコードの表示、データの編集に対応する 3 画面アプリを自動的に構築するのを見るだけです。Just point PowerApps at the data source of your choice (for example, a SharePoint list) and watch as PowerApps automatically builds a three-screen app for browsing the list, viewing detailed records, and editing data. その後で、好みの外観と動作になるように、このアプリのカスタマイズをはじめることができます。You can then start customizing this app to look and behave exactly how you want. この後のトピックで、次のアプリを作成する方法を説明します。We will see how the following app is created in the next topic.

PowerApps の 3 画面アプリ

最初からアプリケーションを構築し、すべての構成要素を追加していくこともできますが、PowerApps について学習する最も簡単な方法は、サンプルまたはテンプレートからはじめることか、データ ソースに接続して PowerApps にアプリを生成させることです。You can also build applications from scratch and add all the pieces as you go, but the easiest way to learn about PowerApps is to start with a sample or a template, or connect to your data source and have PowerApps generate the app for you. そうすれば、発想を広げていくことができます。コースの後半でそうした機会がたくさん用意されています。Then you can branch out and let your imagination run wild—there will be plenty of that later in the course! 次のトピックでは、データからアプリを生成する方法を学習します。In the next topic, you will learn how to generate an app from data.

最初のアプリを作成するCreate your first app

PowerApps のすべてのパーツと、アプリを作成するための各種オプションに慣れたところで、実際にアプリを構築してみましょう。You're now familiar with all the parts of PowerApps and the options for creating apps, so it's time to actually build an app. このトピックでは、SharePoint Online リストから電話アプリを生成しますが、他にも Excel やクラウド サービス (Salesforce など)、オンプレミスのソース (SQL Server など) といった多くのソースのデータを使用することができます。For this topic, we'll generate a phone app from a SharePoint Online list, but you could use data from lots of other sources, including Excel, cloud services like Salesforce, and on-premises sources such as SQL Server.

データ ソースへの接続Connect to a data source

データからアプリを生成するには、はじめに使用する PowerApps Studio を選択してデータ ソースに接続します。The first step in generating an app from data is to choose which PowerApps Studio to use, then connect to your data source. web.powerapps.com で [New app] (新しいアプリ) をクリックまたはタップして、PowerApps Studio for Windows と PowerApps Studio for web のどちらを使用するか選択します。In web.powerapps.com, click or tap New app, then choose whether to use PowerApps Studio for Windows or PowerApps Studio for web.

web.powerapps.com を開始する

PowerApps Studio では、データ、テンプレート、最初の中から開始する場所を選択できます。In PowerApps Studio you have the option of starting from data, from a template, or from scratch. SharePoint リストの電話アプリを構築するので、[SharePoint] の下の [Phone layout] (電話レイアウト) をクリックまたはタップします。We're building a phone app for a SharePoint list, so under SharePoint click or tap Phone layout.

SharePoint リストの電話アプリ

生成されたアプリは常に、1 つのリストまたはテーブルをベースにしています (後でアプリにデータをさらに追加できます)。Generated apps are always based on a single list or table (you can add more data to the app later). 次の 3 つの画面に、SharePoint Online の [Flooring Estimates] (床材見積もり) リストに接続する過程を示します。The next three screens take you through the process of connecting to the Flooring Estimates list in SharePoint Online.

SharePoint Online リストに接続する

[Connect] (接続) をクリックすると、PowerApps がアプリの生成を開始します。After you click Connect, PowerApps starts to generate the app. PowerApps は、データに関するあらゆる推論を行うため、開始点として便利なアプリが生成されます。PowerApps makes all sorts of inferences about your data so that it generates a useful app as a starting point.

生成されたアプリの詳細Explore the generated app

成功です。Success! 新しい 3 画面アプリが PowerApps Studio で開きます。Your new three screen app opens in PowerApps Studio. データから生成されたすべてのアプリには、同じ画面セットが含まれています。All apps generated from data have the same set of screens:

  • ブラウズ画面: リストから取得したデータを参照、並べ替え、フィルター処理、更新し、(+) アイコンをクリックして項目を追加する画面。The browse screen: where you browse, sort, filter, and refresh the data pulled in from the list, as well as add items by clicking the (+) icon.
  • 詳細画面: 項目の詳細を表示し、項目の削除または編集ができる画面。The details screen: where you view more detail about an item, and can choose to delete or edit the item.
  • 編集/作成画面: 既存の項目を編集したり、新規に作成する画面。The edit/create screen: where you edit an existing item or create a new one.

左側のナビゲーション バーで、右上のアイコンをクリックまたはタップしてサムネイル表示に切り替えます。In the left navigation bar, click or tap an icon in the upper-right corner to switch to the thumbnail view.


各サムネイルをクリックまたはタップすると、その画面上のコントロールが表示されます。Click or tap each thumbnail to view the controls on that screen.


右上にあるClick or tap アプリのプレビューを開始する矢印を クリックまたはタップしてアプリを実行します。in the top right to run the app. アプリ全体を見ると、アプリにリストのすべてのデータが含まれていて、アプリが既定で良いエクスペリエンスを提供していることが分かります。If you navigate through the app, you see that it includes all the data from the list and provides a good default experience.

とても簡単ですね。Wow, that was pretty easy! ほんの数分で、データ ソースに接続して、アプリを生成し、PowerApps Studio と 3 つのアプリ画面を確認する方法を学習しました。In a few minutes you learned how to connect to a data source, generate an app, and get acquainted with PowerApps Studio and the three app screens. 以降のセクションでは、生成されたアプリをカスタマイズする方法を確認します。In later sections, you'll see how to customize generated apps. 次のトピックでは、コースのこのセクションを確認し、以降のレッスンの準備をします。In the next topic we review this section of the course and get you ready for future lessons.

このセクションのまとめReview this section

最初のセクションで学習した内容を簡単に確認しましょう。Let's do a quick review of what you learned in the first section.

PowerApps とは、カスタム基幹業務アプリケーションを構築し共有する方法を根本的に変換し、加速させるように連携して動作する、ソフトウェア サービスとアプリのコレクションです。PowerApps is a collection of software services and apps that work together to fundamentally transform and accelerate how you build and share custom line of business applications.

PowerApps では、既に使用しているクラウド サービスとデータ ソースに接続して、既に持っているスキルを元に、特定のニーズに適したアプリを迅速に構築できます。PowerApps connects to the cloud services and data sources you're already using, giving you the ability to quickly build apps that suit specific needs - building on skills you already have. Web、タブレット、およびモバイル デバイス間で、同僚と瞬時にアプリを共有できます。You can share apps instantly with your co-workers across the web, tablets, and mobile devices. また PowerApps は、Microsoft Flow とも統合され、アプリ内からワークフローをトリガーすることができます。PowerApps also integrates with Microsoft Flow, making it possible to trigger workflows from within apps. PowerApps は、複数のコンポーネントで構成され、よりパワーアップするための一連の関連テクノロジがあります。There are several components that make up PowerApps and a set of related technologies that make it even more powerful.

PowerApps を最も簡単に始める方法は、サンプルを実行し、テンプレートをいろいろ試して、独自のデータからアプリを生成することです。The easiest way to get started with PowerApps is to run the samples, play around with the templates, and generate apps from your own data. SharePoint リストをベースにしてアプリを生成する方法は既に確認しました。You have seen how to generate an app based on a SharePoint list. 確実な基盤ができたので、すぐにアプリを構築して共有することができます。You now have a solid base, and you will be building and sharing out apps in no time.

次のステップWhat's Next?

ご利用ありがとうございます。Congratulations! PowerApps ガイド学習の最初のセクションが完了しました。You have finished the first section of PowerApps Guided Learning. 開始したときの経験値に関係なく、PowerApps の機能とアプリ作成開始方法について非常に明確に理解できたのではないでしょうか。Regardless of how much experience you began with, we hope you now have a very clear picture of what PowerApps is and how you can start creating apps. いくつかの有用なリソースと、ダウンロード情報を以下に示しますが、ぜひガイド学習についてもより深く確認してください。We've included some useful resources and downloads below, but you should definitely take a look at more of Guided Learning. ここでは、次に学習するセクションを以下から選択できます。At this point, you can choose where to go next:

どちらのセクションでも、アプリを生成しカスタマイズする方法を説明しています。Both sections show how to generate and customize an app. SharePoint のセクションは生成されたアプリについての情報が少し多く、Common Data Service のセクションには複雑なカスタマイズについての情報が多く含まれています。The SharePoint section has a bit more information on the generated app, and the Common Data Service section includes more complex customizations. もちろん両方のセクションに目を通すこともできます。まずは先に開始するセクションを選択しましょう。Of course you can go through both sections, just pick a place to start.

PowerApps リソースPowerApps resources

PowerApps ダウンロードPowerApps downloads


Microsoft PowerApps のガイド付き学習の「はじめに」セクションは以上です。You've completed the Getting started section of Microsoft PowerApps Guided Learning.

You learned how to...

Next Tutorial

SharePoint からアプリを作成Creating an app from SharePoint


  • Michael Blythe
  • olprod
  • Alisha-Acharya