アプリから通知を送信する

プッシュ通知を、あるアプリから別の、または同じアプリに送信できます。 キャンバス アプリでは Power Apps 通知コネクタを使用して通知を送信できます。

この記事では、 通知に使用されるサンプル アプリは、既定の ケース管理 アプリのテンプレートから構築されています。

注意

まず最初に、Power Apps mobile app のプッシュ通知を作成します。 詳細については、Power Apps mobile app に向けたプッシュ通知を作成するを参照してください。

  1. Power Apps で、プッシュ通知を送信するアプリに移動します。

  2. アプリの ID をコピーします。 詳細: アプリの ID を取得する

  3. 左側のウィンドウで、データ - 接続 を選択します。

  4. アプリを編集する。 詳細: アプリを編集する

  5. 表示 - データ ソース を選択します。

  6. データソースの追加 を選択します。

  7. 新規接続 を選択します。

  8. Power Apps 通知 を選択します。

    Power Apps の通知を選択する。

  9. 前述の手順でコピーしたアプリの ID を貼り付けます。

    アプリの ID を貼り付ける。

  10. 接続 を選択します。

  11. 同様の手順を使用して、プッシュ通知接続をトリガー アプリに追加します。

    この例では、トリガー アプリと同じアプリを使用します。 ケースを再び割り当てるユーザーは、新しいケース所有者へのプッシュ通知もトリガーします。

    つながりの追加。

  12. プッシュ通知接続から、SendPushNotification メソッドを呼び出します。

    この例では、フォームで OnSuccess プロパティを使用してこの通知をトリガーします。

    Power Apps 数式。

構文

件名 内容
SendPushNotification 通知の接続設定で指定されたアプリに、プッシュ通知を送信します。

パラメーター

件名 種類​​ 内容
受信者 文字列配列、必須 以下のリスト:
  • ユーザーまたはセキュリティ グループのメール アドレス
  • Azure Active Directory のユーザーまたはセキュリティ グループのオブジェクト ID
メッセージ 文字列、必須 プッシュ通知のメッセージの本文。
openApp ブール値、オプション ユーザーがプッシュ通知をタップしたときにアプリを開くかどうか。
パラメーター パラメーター、オプション 通知と渡すキー値のパラメーター。 特定のページを開き、および特定の状態を読み込むため、アプリでさらに処理することができます。

サンプルの数式

基本の通知を送信します。

PowerAppsNotification.SendPushNotification(
    {
        recipients: ["f60ccf6f-7579-4f92-967c-2920473c966b", "72f988bf-86f1-41af-91ab-2d7cd011db47"],
        message: "A new case was assigned to you."
    }
)

アプリを開き、特定のパラメーターを渡す通知を送信します。

PowerAppsNotification.SendPushNotification(
    {
        recipients: ["email1@contoso.com", "email2@contoso.com"],
        message: "message in the notif toast",
        params: Table({key:"notificationKey", value:"The value for notificationKey"}),
        openApp: true
    }
)

関連項目