PowerApps で SharePoint リストからキャンバス アプリを作成するGenerate a canvas app in PowerApps from a SharePoint list

このトピックでは、PowerApps を使用することで、SharePoint リスト内の項目に基づいてキャンバス アプリを自動的に作成します。In this topic, you'll use PowerApps to automatically generate a canvas app based on items in a SharePoint list. PowerApps または SharePoint Online 内からアプリを作成することができます。You can generate the app from within PowerApps or SharePoint Online. PowerApps 内では、データ ゲートウェイを介してオンプレミスの SharePoint サイトに接続した場合、そのサイト内のリストに基づいてアプリを作成することができます。From within PowerApps, you can generate the app based on a list in an on-premises SharePoint site if you connect to it through a data gateway.

作成するアプリには、次の 3 つの画面が含まれます。The app that you generate will contain three screens:

  • 参照画面では、リスト内のすべての項目をスクロールすることができます。In the browse screen, you can scroll through all items in the list.
  • 詳細画面では、リスト内の項目の 1 つについてすべての情報を表示することができます。In the details screen, you can show all information about a single item in the list.
  • 編集画面では、項目の作成または既存の項目に関する情報の更新を行うことができます。In the edit screen, you can create an item or update information about an existing item.

このトピックで示す概念および手法は、SharePoint 内の任意のリストに適用できます。You can apply the concepts and techniques in this topic to any list in SharePoint. 次の手順に正確に行うには:To follow the steps exactly:

  1. SharePoint Online サイトで、SimpleApp という名前のリストを作成します。In a SharePoint Online site, create a list named SimpleApp.
  2. Title という名前の列内で、バニラチョコレートイチゴのエントリを作成します。In a column named Title, create entries for Vanilla, Chocolate, and Strawberry.

テキスト、日付、数字、通貨など、さまざまな種類の多くの列を含むはるかに複雑なリストを作成する場合でも、アプリを作成するための原則に変わりはありません。The principles of generating an app won't change even if you create a list that's far more complex, with many columns of various types such as text, dates, numbers, and currency.

重要

PowerApps は全種類の SharePoint データをサポートするわけではありません。PowerApps doesn't support all types of SharePoint data. 詳細については、「Known issues (既知の問題)」を参照してください。For more information, see Known issues.

PowerApps 内からアプリを作成するGenerate an app from within PowerApps

  1. PowerApps にサインインします。Sign in to PowerApps.

  2. [Make your own app](独自アプリの作成) の下の [Start from data](データから開始) にポインターを合わせ、[このアプリの作成] を選択します。Under Make your own app, hover over Start from data, and then select Make this app.

    アプリを作成するためのオプション

  3. SharePoint タイルで、[携帯電話レイアウト] を選択します。On the SharePoint tile, select Phone layout.

    アプリを作成するためのオプション

  4. [直接接続] オプションを選択し、[作成] を選択します。With the Connect directly option selected, select Create.

    接続の作成

  5. [SharePoint サイトへの接続] で、SharePoint Online サイトの URL を入力するか貼り付け、[移動] を選択します。Under Connect to a SharePoint site, type or paste the URL for your SharePoint Online site, and then select Go.

    この例のように、リストの名前ではなくサイトの URL のみを含めます。Include only the site URL (not the name of the list), as in this example:
    https://microsoft.sharepoint.com/teams/Contoso

  6. [リストを選択してください] で、SimpleApp を選択し、[接続] を選択します。Under Choose a list, select SimpleApp, and then select Connect.

    数分待機すると、アプリがブラウザー画面に開き、一覧で作成した項目が表示されます。After a few minutes, your app opens to the browse screen, which shows the items that you created in your list. リストに Title 以外の列が含まれている場合は、アプリにそのデータが表示されます。If your list has data in more columns than just Title, the app will show that data. 画面上部あたりのタイトル バーに、リストの更新、リストの並べ替え、リスト内の項目の作成用のアイコンが表示されます。Near the top of the screen, a title bar shows icons for refreshing the list, sorting the list, and creating an item in the list. オプションで、タイトル バーの下の検索ボックスを使用して、入力または貼り付けたテキストで一覧をフィルタリングできます。Under the title bar, a search box provides the option to filter the list based on text that you type or paste.

    ブラウズ画面

    このアプリを使用したり、他のユーザーと共有したりする前に、さらに変更を加えたい場合があります。You'll probably want to make more changes before you use this app or share it with others. 続行する前に、ベスト プラクティスとして、Ctrl キーと S キーを押し、これまでの作業を保存します。As a best practice, save your work so far by pressing Ctrl-S before you proceed. アプリの名前を指定し、[保存] を選択します。Give your app a name, and then select Save.

SharePoint Online 内からアプリを作成するGenerate an app from within SharePoint Online

SharePoint Online コマンド バーからカスタム リストのアプリを作成する場合、アプリはそのリストのビューとして表示されます。If you create an app of a custom list from the SharePoint Online command bar, the app appears as a view of that list. Web ブラウザーだけでなく、iOS または Android デバイスでもアプリを実行できます。You can also run the app on an iOS or Android device, in addition to a web browser.

  1. SharePoint Online でカスタム リストを開き、コマンド バーで [PowerApps][アプリの作成] の順に選択します。In SharePoint Online, open a custom list, select PowerApps on the command bar, and then select Create an app.

    アプリを作成する

  2. 表示されるパネルに、使用するアプリの名前を入力し、[作成] を選択します。In the panel that appears, type a name for your app, and then select Create.

    アプリの名前の指定

    新しいタブが Web ブラウザーに表示され、SharePoint リストに基づいて自動的に生成したアプリが表示されます。A new tab appears in your web browser that shows the app that you automatically generated based on your SharePoint list. PowerApps Studio にアプリが表示され、カスタマイズすることができます。The app appears in PowerApps Studio, where you can customize it.

    既定のアプリ

  3. (省略可能) ご利用の SharePoint リスト用のブラウザー タブを更新し (それを選択してから、たとえば、F5 キーを押すことにより)、次に以下の手順を行って、アプリを実行または管理します。(optional) Refresh the browser tab for your SharePoint list (by selecting it and then, for example, pressing F5), and then follow these steps to run or manage your app:

    • (別のブラウザー タブで) アプリを実行するには、[開く] を選択します。To run the app (in a separate browser tab), select Open.

    • 組織内の他のユーザーがアプリを実行できるようにするには、[Make this view public](このビューを公開する) を選択します。To let others in your organization run the app, select Make this view public.

      ご利用のアプリを他のユーザーが編集できるようにするには、[編集可能] アクセス許可を使用してそのアプリを共有します。To let others to edit your app, share it with Can edit permissions.

    • SharePoint からビューを削除するには、[Remove this view](このビューを削除する) を選択します。To remove the view from SharePoint, select Remove this view.

      PowerApps からアプリを削除するには、アプリを削除しますTo remove the app from PowerApps, delete the app.

次の手順Next steps

このトピックでは、SharePoint リスト内のデータを管理するアプリを作成しました。In this topic, you created an app to manage data in a SharePoint list. 次の手順として、より複雑なリストからアプリを生成し、ニーズに合わせて ([参照] 画面から) アプリをカスタマイズします。As a next step, generate an app from a more complex list, and then customize the app (starting with the browse screen) to better suit your needs.