Power Apps の and、Or、および Not 関数And, Or, and Not functions in Power Apps

比較とテストの結果を操作するためによく使用される、ブール値の論理関数について説明します。Boolean logic functions, commonly used to manipulate the results of comparisons and tests.

DescriptionDescription

And 関数は、すべての引数が true の場合に true を返します。The And function returns true if all of its arguments are true.

Or 関数は、引数のいずれかが true の場合に true を返します。The Or function returns true if any of its arguments are true.

Not 関数は、引数が false の場合は true を、引数が true の場合は false を返します。The Not function returns true if its argument is false; it returns false if its argument is true.

これらの関数は、Excel の場合と同じように動作します。These functions work the same way as they do in Excel. また、Visual Basic または JavaScript 構文を使用して、これらの同じ操作を実行するために演算子を使用することもできます。You can also use operators to perform these same operations, using either Visual Basic or JavaScript syntax:

関数の表記Function notation Visual Basic 演算子の表記Visual Basic operator notation JavaScript 演算子の表記JavaScript operator notation
And (x, y)And( x, y ) x と yx And y x & & yx && y
Or (x, y)Or( x, y ) x または yx Or y x | | yx || y
Not (x)Not( x ) X 以外Not x !閉じる! x

これらの関数では論理値が扱われます。These functions work with logical values. 数値または文字列を直接渡すことはできません。代わりに、比較またはテストを行う必要があります。You can't pass them a number or a string directly; instead, you must make a comparison or a test. たとえば、この論理式x > 1は、 x1より大きい場合はブール値trueに評価されます。For example, this logical formula x > 1 evaluates to the Boolean value true if x is greater than 1. X1未満の場合、式はfalseと評価されます。If x is less than 1, the formula evaluates to false.

構文Syntax

And( LogicalFormula1, LogicalFormula2 [, LogicalFormula3, ... ] )And( LogicalFormula1, LogicalFormula2 [, LogicalFormula3, ... ] )
Or( LogicalFormula1, LogicalFormula2 [, LogicalFormula3, ... ] )Or( LogicalFormula1, LogicalFormula2 [, LogicalFormula3, ... ] )
Not( LogicalFormula )Not( LogicalFormula )

  • LogicalFormula(s) - 必須。LogicalFormula(s) - Required. 評価と処理の対象となる論理式。Logical formulas to evaluate and operate on.

Examples

このセクションの例では、次のグローバル変数を使用します。The examples in this section use these global variables:

  • ** = ** falsea = false
  • b = trueb = true
  • x = 10x = 10
  • y = 100y = 100
  • s = "Hello World"s = "Hello World"

アプリでこれらのグローバル変数を作成するには、ボタンコントロールを挿入し、そのonselectプロパティを次の数式に設定します。To create these global variables in an app, insert a Button control, and set its OnSelect property to this formula:

Set( a, false ); Set( b, true ); Set( x, 10 ); Set( y, 100 ); Set( s, "Hello World" )

(Alt キーを押しながらクリックして) ボタンを選択し、ラベルコントロールのTextプロパティを次の表の最初の列の数式に設定します。Select the button (by clicking it while you hold down the Alt key), and then set the Text property of a Label control to a formula in the first column of the next table.

数式Formula DescriptionDescription 結果Result
And (a, b)And( a, b ) Abの値をテストします。Tests the values of a and b. 引数の1つがfalseであるため、関数はfalseを返します。One of the arguments is false, so the function returns false. falsefalse
a および ba And b 前の例と同じ Visual Basic 表記法を使用します。Same as the previous example, using Visual Basic notation. falsefalse
a & & ba && b 前の例と同じです。 JavaScript 表記を使用します。Same as the previous example, using JavaScript notation. falsefalse
または (a, b)Or( a, b ) Abの値をテストします。Tests the values of a and b. 引数のいずれかがtrueであるため、関数はtrueを返します。One of the arguments is true, so the function returns true. truetrue
a または ba Or b 前の例と同じ Visual Basic 表記法を使用します。Same as the previous example, using Visual Basic notation. truetrue
a | | ba || b 前の例と同じです。 JavaScript 表記を使用します。Same as the previous example, using JavaScript notation. truetrue
Not (a)Not( a ) 値をテストします。Tests the value of a. 引数がfalseの場合、関数は逆の結果を返します。The argument is false, so the function returns the opposite result. truetrue
ではありません。Not a 前の例と同じ Visual Basic 表記法を使用します。Same as the previous example, using Visual Basic notation. truetrue
!ある! a 前の例と同じです。 JavaScript 表記を使用します。Same as the previous example, using JavaScript notation. truetrue
Len ( s ) < 20 および Not Blank ( s )Len( s ) < 20 And Not IsBlank( s ) の長さが20未満であるかどうか、および空白 の値でないかどうかをテストします。Tests whether the length of s is less than 20 and whether it isn't a blank value. 長さが20未満で、値が空白ではありません。The length is less than 20, and the value isn't blank. したがって、結果はtrueになります。Therefore, the result is true. truetrue
または ( Len ( s ) < 10、x < 100、y < 100 )Or( Len( s ) < 10, x < 100, y < 100 ) Sの長さが10未満であるかどうか、 xが100未満であるかどうか、 yが100未満かどうかをテストします。Tests whether the length of s is less than 10, whether x is less than 100, and whether y is less than 100. 1番目と3番目の引数は false ですが、2番目の引数は true です。The first and third arguments are false, but the second one is true. したがって、この関数はtrueを返します。Therefore, the function returns true. truetrue
Not IsBlank ( s )Not IsBlank( s ) S空白であるかどうかをテストします。 falseを返します。Tests whether s is blank, which returns false. Notは、この結果の逆を返します。これはtrueです。Not returns the opposite of this result, which is true. truetrue