Power Apps での Acceleration、App、Compass、Connection、および Location 信号

ユーザーが世界のどこにいて、どのスクリーンが表示されているかなど、アプリの環境に関する情報を返します。

説明および構文

信号は、ユーザーがアプリをどのように操作しているかとは無関係の、いつでも変更できる値です。 信号に基づく数式は、これらの値が変化するときに自動的に再計算します。

通常、信号は情報のレコード を返します。 この情報を、レコードとして使用および保存したり、または . を使用して個々のプロパティを抽出することができます 演算子

注意

Acceleration および Compass 関数は、iOS または Android などのネイティブ プレーヤーで正確な値を返しますが、ブラウザーでアプリを作成または変更するとき、これらの関数はゼロ値を返します。

Acceleration

Acceleration 信号は、デバイスのスクリーンに基づいて 3 次元でデバイスの加速度を返します。 加速度は g 単位で 9.81 m/秒2 または 32.2 ft/秒2 (地球が重力によって地表でオブジェクトに与える加速度) で測られます。

プロパティ 内容
Acceleration.X 左右。 右は正数です。
Acceleration.Y 前後。 前は正数です。
Acceleration.Z 上下。 上は正数です。

App

他のプロパティの中で、アプリ オブジェクトには、どのスクリーンが表示されているかを示す信号が含まれています。

プロパティ 内容
App.ActiveScreen 表示されているスクリーン。 スクリーンのプロパティを参照したり、または別のスクリーンと比較してどのスクリーンが表示しているかを確認するのに使用できるスクリーン オブジェクトを返します。 Back または Navigate 関数を使用して、表示しているスクリーンを変更することができます。

詳細: アプリ オブジェクト ドキュメント。

Compass

Compass 信号はスクリーンの上部のコンパス方位を返します。 方位は磁北に基づきます。

プロパティ 内容
Compass.Heading 度数で示す方位。 0 を北として、0 から 360 の数値を返します。

Connection

Connection 信号は、ネットワークの接続に関する情報を返します。 従量制課金接続では、ネットワークを介して送受信するデータ量を制限したい場合があります。

プロパティ 内容
Connection.Connected デバイスがネットワークに接続されているかどうかを示すブール値の true または false の値を返します。
Connection.Metered 接続が従量制課金であるかどうかを示すブール値の true または false の値を返します。

場所

Location 信号は、グローバル ポジショニング システム (GPS) および携帯電話基地局通信および IP アドレスなどの他のデバイス情報に基づいて、デバイスの場所を返します。

ユーザーが初めて場所情報にアクセスするとき、デバイスはそのユーザーにこの情報へのアクセスを許可するよう求める場合があります。

場所が変更すると、場所への依存関係は継続的に再計算され、デバイスのバッテリから電力が消費されます。 バッテリの寿命を節約するため、Enable および Disable 関数を使用して場所の更新をオンおよびオフすることができます。 表示されているスクリーンが場所情報に依存していない場合は、場所が自動的にオフになります。

プロパティ 内容
Location.Altitude フィートで測定された海抜の高度を示す数値を返します。
Location.Latitude 赤道からの度数で測定される緯度を示す –90 から 90 の数値を返します。 正数は、赤道の北にある場所を示します。
Location.Longitude イギリスのグリニッジからの度数で測定される経度を示す –180 から 180 の数値を返します。 正数は、グリニッジの東にある場所を示します。

野球場で、ピッチャーがピッチャー マウンドからホーム ベースのキャッチャーに電話を投げます。 電話は地面に対して平らに置かれており、スクリーンの上部はキャッチャーに向いていて、ピッチャーは回転を加えません。 この場所で、電話は従量制課金の携帯ネットワーク サービスを利用できますが、WiFi は利用できません。 PlayBall スクリーンは表示されています。

計算式 内容 結果
Location.Latitude 現在の場所の緯度を返します。 フィールドは、マップ座標 47.591 N, 122.333 W にあります。 47.591

ボールがピッチャーからキャッチャーまでを移動する間、緯度は継続的に変更されます。
Location.Longitude 現在の場所の経度を返します。 122.333

ボールがピッチャーからキャッチャーまでを移動する間、経度は継続的に変更されます。
場所 現在の場所の緯度および経度をレコードとして返します。 { Latitude: 47.591, Longitude: 122.333 }
Compass.Heading スクリーン上部のコンパスの方位を返します。 このフィールドで、ホーム ベースは、ピッチャー マウンドからおおよそ南西にあります。 230.25
Acceleration.X デバイスの左右の加速度を返します。 ピッチャーは、電話をスクリーンの上部に対してまっすぐに投げるので、デバイスは左右の加速していません。 0
Acceleration.Y デバイスの前後の加速度を返します。 ピッチャーはデバイスを投げるとき、最初に大きな加速度を与え、0.5 秒で1 時間当たり 0 から 90 マイル (1 秒あたり 132 フィート) に達します。 デバイスが空中にあると、空気の摩擦を無視し、デバイスがそれ以降加速することはありません。 デバイスはキャッチャーがキャッチすると減速し、停止します。 ピッチャーがデバイスを投げている間は 8.2 です。

デバイスが空中にある間は 0 です。

キャッチャーがデバイスをキャッチするときは、-8.2 です。
Acceleration.Z デバイスの加速度をの上下に返します。 空中にある間、デバイスは重力の影響を受けます。 ピッチャーがデバイスを投げる前は 0 です。

デバイスが空中にある間は 1 です。

キャッチャーがデバイスをキャッチした後は 0 です。
Acceleration レコードとして加速度を返します。 ピッチャーがデバイスを投げるときは {X: 0, Y: 264, Z: 0} です。
Connection.Connected デバイスがネットワークに接続されているかどうかを示すブール値を返します True
Connection.Metered 接続が従量制課金であるかどうかを示すブール値を返します True
App.ActiveScreen = PlayBall PlayBall が表示されているかどうかを示すブール値を返します。 True
App.ActiveScreen.Fill 表示されているスクリーンのバックグラウンド色を返します。 Color.Green