キャンバス アプリを以前のバージョンに復元する

この記事では、ご利用の Power Apps アカウントから、クラウドに保存された以前のバージョンにキャンバス アプリを復元する方法を説明します。

注意

過去 6 か月以内に作成されたアプリのバージョンのみ復元できます。

アカウントからのアプリの復元

  1. Power Apps にサインインします。

  2. 左側のウィンドウから、アプリ を選択します。

    アプリを選択する

  3. アプリを選択します。

    注意

    復元するアプリが表示されない場合は、適切な環境を使用していることを確認してください。

  4. 詳細 を選択します。

    [詳細] オプションを選択します

  5. バージョン を選択します。

    バージョンの選択

  6. 復元するアプリのバージョンを選択します。

  7. 復元 を選択します。

    復元を選択する

    注意

    アプリのバージョンを復元できるのは、アプリの所有者だけです。 ユーザーをアプリの所有者として設定するには、管理者向けの Power Apps コマンドレットを使用してください。

  8. 再び 復元 を選択することにより、確認します。

    復元の確認

    新しいバージョンが作成されました。

  9. (オプション) 復元されたバージョンを公開する場合は、このバージョンを公開する を選択し、確認を求められた時点で このバージョンを公開する を選択します。

    復元されたバージョンを公開

    ライブ として表示される公開済みの復元バージョンに注意してください。

    ライブ バージョン

    注意

    このバージョンを公開する オプションは、アプリの最新の未公開バージョンに対してのみ表示されます。

その他のリソース

アプリの共有
アプリ名とタイルの変更
アプリの削除