グローバル オプション セットの概要を作成および編集

オプション セット (候補リスト) はエンティティに含めることができるフィールドの種類です。 オプション セットは一連のオプションを定義します。 オプション セットはフォームに表示されるとき、ドロップダウン リスト コントロールを使用します。 高度な検索で表示する場合は、候補リスト コントロールを使用します。 オプション セットは、開発者には候補リストと呼ばれることがあります。

オプション セットを定義して、そのオプション セット内 (ローカル) で定義されている一連オプションを使用するか、ほかのオプション セット フィールドで使用できる他のネットワーク (グローバル) で定義されているオプション セットを使用できます。

グローバル オプション セットは、複数のフィールドに適用できる標準的な一連カテゴリがある場合に便利です。 同じ値の 2 つの異なるオプション セットを維持するのは困難です。それらのオプション セットが同期されていないと、特に 1 対多エンティティ関係のエンティティ フィールドでマッピングしているときにエラーが発生します。 詳細: エンティティのフィールドのマッピング

注意

すべてのオプション セットをグローバル オプション セットとして定義した場合、グローバル オプション セットの一覧が大きくなり、管理しくくなることがあります。 オプションのセットが 1 か所でのみ使用されることがわかっている場合は、ローカル オプション セットを使用します。

グローバル オプション セットを作成または編集に使用できる 2 人のデザイナーがいます。

デザイナー 説明
Power Apps ポータル 簡単な優れたエクスペリエンスを提供しますが、一部の特殊な設定は使用できません。
詳細: オプション セットの作成
ソリューション エクスプローラー 簡単ではありませんが、一般的な要件が少ない割に柔軟性が高くなっています。
詳細: ソリューション エクスプローラーを使用して、 Common Data Service のグローバル オプション セットを作成、編集する

注意

以下を使用して、環境にグローバル オプション セットを作成することもできます。

このトピックの情報は、使用できるデザイナーの選択に役立ちます。

グローバル オプション セットで作業をするには、 Power Apps ポータル を使用する必要があります。ただし、以下のいずれかの要件に対処する必要がある場合を除きます。

  • オプションの色の割り当て
  • オプションの順序を変更
  • Common Data Service の既定のソリューション以外のソリューションにグローバル オプション セットを作成する。
  • 管理プロパティの設定
  • 仮想エンティティに使用するプロパティの設定
  • 依存関係を表示

関連項目

オプション セットの作成
ソリューション エクスプローラーを使用して、 Common Data Service にグローバル オプション セットを作成、編集する
開発者ドキュメント: グローバル オプション セットのカスタマイズ