モデル駆動型アプリを最初から作成する

モデル駆動型アプリの設計は、アプリ開発へのコンポーネントを重視した手法です。 このトピックでは、Power Apps 環境で使える標準エンティティの 1 つを使用してモデル駆動型アプリを作成する方法を簡略化します。

ヒント

アイデアをアプリに変換する準備はできましたか? ここから開始する : Power Apps プロジェクトを計画する
モデル駆動型アプリとその構築方法の詳細については、モデル駆動型アプリのコンポーネントを理解するから始めてください。

Power Apps にサインインする

Power Apps にサインインします。 まだ PowerApps アカウントを持っていない場合、無料で使用開始 リンクを選択します。

駆動型モデル アプリを作成する

  1. 目的の環境を選択するか、Power Platform 管理センター に移動して新規に作成します。

  2. ホーム ページで、空のモデル駆動型アプリ を選択します。

    Start from blank model
  3. 作成を選びます。

  4. 新しいアプリの作成 ページで、以下の情報を入力し、完了 を選択します。

  • 名前: 最初のアプリ などアプリの名前を入力します。
  • 一意の名前: 既定では、一意の名前は、 名前 ボックスで指定した名前をスペースなしで使用し、その前に公開元の接頭辞とアンダースコア(_)を付けます。 例えば crecf_Myfirstapp。 詳細: ソリューション発行者の接頭辞を変更する
  • 説明: これは最初のアプリです など、アプリに関する簡単な説明を入力します。 追加のアプリのプロパティについては、「アプリの作成」を参照してください。

新しいアプリを作成

アプリにコンポーネントを追加する

アプリ デザイナーから、アプリにコンポーネントを追加します。

  1. サイトマップ デザイナーを開くには、サイト マップ デザイナーを開く 編集ボタンを選択します。

    Create-new-sitemap

  2. サイトマップ デザイナーで、新しいサブエリア を選択し、右側のウィンドウの プロパティ タブを選択して、次のプロパティを選択します。

  • 種類: エンティティ

  • エンティティ: 取引先企業

    サイトマップにコンポーネントを追加する

  1. 保存して閉じる を選択します。

  2. アプリ デザイナー キャンバスで フォーム を選択し、右側のウィンドウの メイン フォーム グループで、取引先企業 フォームを選択します。

    取引先企業メイン フォーム

  3. アプリ キャンバス デザイナーで、ビュー を選択し、アクティブな取引先企業すべての取引先企業自分のアクティブな取引先企業 ビューを選択します。

    取引先企業ビュー

  4. アプリ デザイナー キャンバスで、グラフ を選択し、業種別取引先企業 グラフを選択します。

  5. アプリ デザイナーのツール バーで、保存を選択します。

    アプリ デザイナーのツール バーの保存

アプリを公開する

アプリ デザイナーのツール バーで、公開を選択します。

アプリを公開すると、実行したり他のユーザーと共有する準備が整いました。

簡単な取引先企業エンティティ アプリ

次のステップ

このトピックでは、簡易モデル駆動型アプリを開発しました。