テーブルのモデル駆動型アプリ メイン フォームを作成または編集する

このトピックでは、テーブルのメイン フォームを作成または編集する方法について説明します。

テーブルのフォームを新規作成する場合、そのフォームの種類は [メイン] です。 新しいフォームを開いたとき、そのフォームは [情報] という名前のフォームと同じです。 フォームに関連付けられた列、セクション、タブ、ナビゲーション、およびプロパティを追加または編集し、そのフォームを保存できます。

各メイン フォームは、1 つ以上のタブで構成されます。 各タブは、1 つ以上のセクションを持つことができます。 各セクションは、1 つ以上の列を含みます。 既存のものに基づいて新しいフォームを作成する場合は、フォームを複製できます。

このタスクを実行するために、システム管理者またはシステム カスタマイザーのセキュリティ ロール、または同等のアクセス許可があることを確認してください。

メイン フォームの作成または編集の方法

  1. Power Apps にサインインします。

  2. データ を展開して テーブル を選択し、目的のテーブルを選択して フォーム タブを選択します。

  3. 新しいメイン フォームを作成するには、ツール バーで フォームの追加 > メイン フォーム を選択します。
    -または- 既存のメイン フォームを編集するには、メインタイプ のフォームを選択します。

  4. 必要に応じて、以下の方法のいずれかで、フォームの設計を変更します:

    • フォームへのタブの追加
    • セクションをフォームに追加する
    • フォームへの列の追加
    • フォームでのサブグリッドの追加または編集
    • フォームのヘッダーおよびフッターの編集
    • タブ セクション列の削除
  5. 必要に応じて、フォームのパーツのプロパティを編集します。

    • フォーム プロパティの編集
    • フォームの列のプロパティの編集
    • タブのプロパティの編集
    • セクション プロパティの編集
  6. フォームの編集が終了したら、 保存 > 名前を付けて保存 を選択し、フォームの名前を入力し、次に OK を選択します。

  7. カスタマイズが完了したら 公開 を選択して公開できます。

次のステップ

モデル駆動型フォーム デザイナーの概要

フォーム エディターのユーザー インターフェイスの概要