Web のリンクを管理する

Web リンクは、任意の URL または同じ Web サイト内の Web ページにリンクできます。 Web リンクが Web ページへのリンクである場合、Web ページのセキュリティと公開状態は Web リンクにも適用されます。 Web リンクは、常に Web リンクのセットの一部です。 Web リンクのセットは、主ナビゲーションやフッター リンクのグループなどの、リンクのグループです。 Web リンクのセットでは、サイト マップ内の位置にかかわらず、内部および外部リンクをまとめてグループ化し、並べ替えをすることができます。

カスタマイズ ポータルが Common Data Service 環境にインポートされたら、Web リンク セットで Web リンクを管理できます。

  1. ポータル管理アプリを開きます。

  2. ポータル > Web リンク セットの順に移動します。

    Web リンク セット

    詳細: Web リンク セットの属性および関連付け

  3. 新しい Web リンク セットを作成するには、新規を選択します。 代わりに既存の Web リンク セットを編集するには、Web リンク セットの名前を選択します。

  4. フィールドに適切な値を入力します。

  5. 新しい Web リンク セットを作成する場合は、Web リンクを追加することができるように、保存を選択してレコードを保存します。

  6. リンク タブに移動します。

  7. 新しい Web リンクを作成するには、新規 Web リンクを選択します。 代わりに既存の Web リンクを編集するには、Web リンクの名前を選択します。

    Web リンクの追加

    詳細: Web リンクの属性および関連付け

  8. フィールドに適切な値を入力します。

  9. 変更を保存します。

Web サイトの主要なメニューは Web ページの階層に基づいて自動的に作成されます。 これは 既定 メニューと呼ばれます。 Webサイトにユーザー定義のメニューを作成することも可能です。

既定のナビゲーション メニュー

ポータル管理アプリ を使用して Web リンク セットを変更し、ポータル Studio を使用してポータルを編集しようとすると、次のメッセージが表示される場合があります:

Default navigation menu and page display order has been updated. To see the changes, select Sync Configuration.

その場合、同期の構成 を選択して、ナビゲーション メニューの変更を確認できます。

重要

ポータル管理アプリを使用した 既定の Web リンク セットへの直接変更はサポートされていません。 ポータル管理アプリを使用してポータルのナビゲーション メニューをカスタマイズするには、新しい Web リンク セットを作成するか、別の Web リンク セットをカスタマイズします。 代わりに、既定 の Web リンク セット内に新しいページを作成する 既定 のナビゲーション メニューが選択されたポータル Studio を使用して、新しい Web ページを追加できます。

詳細: カスタム ナビゲーション メニューの追加。 Web ページの作成と管理の詳細については、Web ページの作成および管理 を参照してください。

次の表で、ポータルで使用される標準の Web リンクのセットのプロパティの多くを説明します。 コンテンツ/ディスプレイ指向のプロパティの多くがどのように表示されるかは、使用するページ テンプレートによって管理されていることに注意する必要があります。

名前 内容
名前 Web リンクのセットのわかりやすい名前。 この値は通常、プライマリ ナビゲーションなどのページ テンプレートにあるセットの配置を示します。 これは必須フィールドです。
Web サイト エンティティが属する Web サイトです。 これは必須フィールドです。
敬称 オプションで Web リンクのセットに付けるタイトル。 この値は、ページ テンプレートの一部である場合にポータルで使用できます。 自分のパートナーなどとして、サイド バーに表示されます。
Copy オプションで Web リンクのセットに付ける説明。 この値は、ページ テンプレートの一部である場合にポータルで使用できます。 サイド バーで自分のパートナーなどとすることもできます。

下表は、ポータルで使用される多くの標準 Web リンクのプロパティを説明します。 コンテンツ/ディスプレイ指向のプロパティの多くがどのように表示されるかは、使用するページ テンプレートによって管理されていることに注意する必要があります。

名前 内容
名前 Web リンクのタイトル。 この値は、ほとんどのテンプレートで、Web リンクのタイトルとして使用されます。 これは必須フィールドです。
Web リンクのセット エンティティが属する Web リンクのセット。 これは必須フィールドです。
親 Web リンク 複数レベルの Web リンクのセットで、エンティティの親の Web リンク。 親の Web リンクを指定しない場合は、エンティティは Web リンクのセットの中でトップ/ルート レベルです。
ページ 同じ Web サイトからリンクする、オプションの Web ページ。
外部 URL リンク先のオプションの URL。 この値には、正しい書式の任意の URL を指定できます。
内容 オプションで Web リンクに付ける概要。 この値は、ページ テンプレートの一部である場合にポータルで使用できます。
公開の状態 Web リンクの現在の公開ワークフロー状態は、サイトに Web リンクが表示されるかどうかを示すこともあります。 この機能の一般的な用途は、コンテンツの公開済/下書きの制御です。 このフィールドは必須項目です。
ロボットのフォロー リンク サーチ インデクサーがリンクのコンテンツを追跡してインデックスを作成するかどうかを示します。 このフィールドは必須項目です。
表示順序 Web リンクの順序を示す整数値。同一の Web リンクのセット内での他の Web リソースに対する相対位置。
ページの子リンクを表示 複数レベルの Web リンクのセットをサポートするテンプレートで、ポータル サイト マップ プロバイダーを使用して、このエンティティに対する子のリンクを生成します。 このオプションは、外部 URL ではなく、内部ページを参照する Web リンクにのみ有効です。
新しいウィンドウで開く リンクを選択したときに、新しいブラウザー ウィンドウでリンクを読み込むかどうかを示します。
ページの検証の無効化 リンクされた Web ページのセキュリティを Web リンクにも適用するかどうかを示します。
画像の URL オプションの、画像への URL。 ページ テンプレートの一部である場合、アイコンなどとして、リンクされた画像をポータルで使用できます。
画像の高さ オプションの、[画像の URL] プロパティの画像の高さ。
画像の幅 オプションの、[画像の URL] プロパティの画像の幅。
画像の Alt テキスト オプションの、[画像の URL] プロパティの画像の説明。
画像のみ表示 この Web リンクについて、画像とリンク名を一緒に表示するのではなく、画像リンクのみをテンプレートが表示する必要があることを示します。

注意

  • Web リンクが Web ページへのリンクである場合、Web ページのセキュリティと公開状態は Web リンクにも適用されます。 この検証は、ページの検証を無効にするオプションで無効にできます。
    • コンテンツ管理のアクセス許可を持つユーザーは、非公開のコンテンツをユーザーが表示 (プレビュー) できるプレビュー モードを使用することができます。

関連項目