ページ テンプレートの作成および管理

Web ページはポータル ユーザーがアクセス可能なコンテンツを表すポータルのサイトマップ内のノードですが、ページ テンプレートは Web サイト全体で一貫した外観を維持する手段を提供する実際の .aspx ページを表します。 ページ テンプレートは ASP.NET ページ、マスター ページ、カスケード スタイル シート (CSS)、ユーザー コントロール、およびサーバー コントロールを使用してされます。

新しい Web ページを作成するとき、フロントサイド パブリッシングを使用するかポータル インターフェイスを使用するかにかからわず、ポータルのユーザーに対してページのコンテンツを提供するページ テンプレートを選択する必要があります。

Web ページとページ テンプレートの違いは、実際の URL とコンテンツを表示する青写真として動作する実際の .aspx ページの間の違いとして理解するのが最善です。 各 Web ページはユーザーがナビゲートすることができるサイトの特定の URL を表します。 ユーザーが URL にナビゲートするとき、その URL に関連付けられたコンテンツが表示されます。 ただし、Web ページにはそのコンテンツの表示方法に関する情報は含まれません。 これは、ユーザーに対して表示される HTML を生成する実際の .aspx ページである、ページ テンプレートによって決まります。

新しい Web ページを作成するときは、既存のテンプレートの一覧からページ テンプレートを選択する必要があります。 各スタート ポータルには複数のページ テンプレートが含まれています。 これらポータルを自分の Web サイトの基礎として使用すると、これらのテンプレートはポータルの機能を紹介する基本的な手段として役立ちます。 ただし、ポータル開発者はこれらのページのレイアウトを意義深く変更する必要があります。 大抵の場合、「ページ」ページ テンプレートは汎用目的で使用するページ テンプレートです。このテンプレートを使用する Web ページにはコンテンツとともに、ナビゲーション項目として提供される子ページの一覧が表示されます。

ページ テンプレートの管理

新しいページ テンプレートの作成は、ユーザーの Web サイト上のコンテンツ、ポータル開発者のタスクを表示する新しい .aspx ページを作成するときにのみ必要です。 実際、単にサイトのレイアウトをカスタマイズする目的で、ポータル開発者は主に既存の .aspx ページを単に変更することができます。

  1. ポータル管理アプリを開きます。

  2. ポータル > ページ テンプレートの順に移動します。

  3. 新しいページ テンプレートを作成するには、新規を選択します。

  4. 既存のページ テンプレートを編集するには、ページ テンプレートの名前を選択します。

  5. フィールドに適切な値を入力します。

  6. 保存して閉じるを選択します。

ページ テンプレートの属性

名前 説明
名前 参照に使用されるテンプレートの名前です。
Web サイト 関連する Web サイトです。
種類 テンプレートが表示内容を決定する方法をコントロールする、テンプレートの種類です。
  • 書き換え: 特定の ASP.NET テンプレートを表示する URL フィールド書き換えを使用します。
  • Web テンプレート: Web テンプレート フィールドを使用して特定の Web テンプレートを表示します。
書き換え URL コンテンツを表示する物理 ASP.NET .aspx ページ (または .ashx 等の他のリソース) のパス。
このフィールドは書き換え URL種類リストから選択された場合にのみ表示されます。
Web テンプレート このテンプレートを表示するために使用される Web テンプレートへの参照です。
このフィールドはWeb テンプレート種類リストから選択された場合にのみ表示されます。
既定 「はい」の場合、テンプレートはクライアント側編集ツールのドロップダウンに割り当てられる既定になります。
エンティティ名 このテンプレートが表示するページ エンティティの種類です。 これはフロントサイド編集システムがコンテンツの作者に対して適切なテンプレートの選択肢のみを提供するために使用されます。
通常、これは Web ページ (adx_webpage) ですが、フォーラム、フォーラム スレッド、ブログ、またはブログ投稿のような他のポータル エンティティである可能性もあります。
説明 フロントサイド編集ユーザーのための、このテンプレートの説明です。