PowerApps のリージョン概要Regions overview in PowerApps

アプリがデプロイされる場所How do I find out where my app is deployed?

アプリは、環境をホストするリージョンにデプロイされます。Your app is deployed in the region that hosts the environment. たとえば、環境がヨーロッパ リージョンで作成された場合、アプリはヨーロッパ データ センターにデプロイされます。For example, if your environment is created in the Europe region, then your app is deployed in Europe data centers.

管理者は、PowerApps 管理センターで各環境のリージョンを特定できます。If you're an administrator, you can determine the region of each environment in the PowerApps admin center.

  • 管理センターにアクセスし、職場アカウントでサインインします。Go to the admin center, and sign in with your work account.

    管理センターでは、[環境] タブに既存のすべての環境が一覧表示されます。この一覧には、アプリがデプロイされているリージョンが表示されます。In the admin center, all existing environments are listed on the Environments tab. This list shows the Region where your app is deployed:

利用可能なリージョンWhat regions are available?

  • 米国United States
  • カナダCanada
  • ヨーロッパEurope
  • アジアAsia
  • オーストラリアAustralia
  • インドIndia
  • 日本Japan

リージョン固有の機能What features are specific to a given region?

環境は、場合によってそれぞれ異なるリージョンで作成され、その地域にバインドされます。Environments can be created in different regions, and are bound to that geographic location. 環境内でアプリを作成すると、アプリはその地域内のデータセンターにのみデプロイされます。When you create an app in an environment, that app is deployed in datacenters in that geographic location. このことは、その環境で作成するすべての項目に当てはまります (Common Data Service 内のデータベース、アプリ、接続、ゲートウェイ、およびカスタム コネクタを含む)。This applies to any items you create in that environment, including databases in the Common Data Service, apps, connections, gateways, and custom connectors.

最適なパフォーマンスを維持するため、ユーザーがヨーロッパにいる場合は、ヨーロッパ リージョン内の環境を使用してください。For optimal performance, if your users are in Europe, create and use the environment in the Europe region. ユーザーが米国にいる場合は、米国内の環境を使用してください。If your users are in the United States, create and use the environment in the U.S.

: オンプレミスのデータ ゲートウェイは、インドのリージョンまたはカスタム環境では利用できません。Note: On-premises data gateways aren't available in the India region or in custom environments. 既定の環境でゲートウェイを作成する必要があります。You must create gateways in the default environment.