ビジネス プロセスを操作する

ビジネス プロセスは、頻繁に起こらない状況に関するものではあっても、すべてのユーザーがベスト プラクティスに従って処理するのに役立ちます。 ビジネス プロセスが利用できる場合は、プロセスのステージのステップごとのタイムラインが、関連する行の上部に表示されます。 アクティブなステージのメニューを開き、必須およびビジネス クリティカルなデータの各列を入力して、準備ができたら次のステージを選択します。 一部のビジネス プロセスは、電話を 1 回かける程度の時間で完了することもありますが、中には数週間かかるものもあります。

新しい顧客行で作業する場合、組織のビジネス プロセスに従って新しい行を作成して必要な情報を入力するために必要な各手順を確認するのにビジネス プロセス フローが役立ちます。

ビジネス プロセス バー

プロセス バーを画面の右側にもドッキングすると、顧客行を使った作業中に簡単に参照できます。

  • プロセス バーでステージを選択し、次に ステージ フライアウトを固定する ステージ フライアウトを固定するを選択します。

    ビジネス プロセス

ビジネス プロセスがこれらの例と異なる場合は、どのようになりますか?

システムには一般的なタスク用の業務プロセスが付属しています。 しかし、ほとんどの組織では、作業を行う方法に合わせてそのプロセスをカスタマイズします。 または、会社用にまたは会社のビジネス目標に合わせてカスタマイズされているシステムにプロセスを追加している可能性もあります。 つまり、ここで示すものは、ご利用のシステム上に表示されるプロセス バーと完全には一致しない場合があるということです。 いずれにしても、プロセス バーは、すべてのユーザーに対し同じように動作します。 列にデータを入力し、次のステージに顧客を移動させます。

ビジネス ルールおよびフローにカスタム ビジネス ロジックを適用する方法の詳細については、「モデル駆動型アプリの業務ルールおよびフローによるカスタム ビジネス ロジックの適用」を参照してください。

注意

ドキュメントの言語設定についてお聞かせください。 簡単な調査を行います。 (この調査は英語です)

この調査には約 7 分かかります。 個人データは収集されません (プライバシー ステートメント)。