List 関数List functions

これらの関数を使用すると、リスト値の作成と操作を行えます。These functions create and manipulate list values.

情報Information

関数Function DescriptionDescription
List.CountList.Count リスト内の項目の数を返します。Returns the number of items in a list.
List.NonNullCountList.NonNullCount リスト内の項目の数を返します。null 値は除外されますReturns the number of items in a list excluding null values
List.IsEmptyList.IsEmpty リストが空かどうかを返します。Returns whether a list is empty.

選択Selection

関数Function DescriptionDescription
List.AlternateList.Alternate 数、省略可能な repeatInterval、省略可能なオフセットに基づいて、元のリストから代替される項目を含むリストを返します。Returns a list with the items alternated from the original list based on a count, optional repeatInterval, and an optional offset.
List.BufferList.Buffer リストをメモリ内にバッファーします。Buffers the list in memory. この呼び出しの結果は安定したリストになります。つまり、数と項目順が決定されます。The result of this call is a stable list, which means it will have a determinimic count, and order of items.
List.DistinctList.Distinct 重複を削除して、リストをフィルター処理します。Filters a list down by removing duplicates. 省略可能な式条件値を指定して、等値比較を制御できます。An optional equation criteria value can be specified to control equality comparison. 各等値グループの最初の値が選択されます。The first value from each equality group is chosen.
List.FindTextList.FindText レコード フィールドを含む、値のリスト内で、テキスト値を検索します。Searches a list of values, including record fields, for a text value.
List.FirstList.First リスト内の最初の値を返します。リストが空の場合は、指定された既定値を返します。Returns the first value of the list or the specified default if empty. リスト内の最初の項目を返します。リストが空の場合は、省略可能な既定値を返します。Returns the first item in the list, or the optional default value, if the list is empty. リストが空で、既定値が指定されていない場合、関数は null を返します。If the list is empty and a default value is not specified, the function returns.
List.FirstNList.FirstN 返す項目の数、または countOrCondition に限定条件が指定されると、リスト内の最初の項目セットを返します。Returns the first set of items in the list by specifying how many items to return or a qualifying condition provided by countOrCondition.
List.InsertRangeList.InsertRange 入力リスト内の指定されたインデックスの位置に値の項目を挿入します。Inserts items from values at the given index in the input list.
List.IsDistinctList.IsDistinct リストが一意であるかどうかを返します。Returns whether a list is distinct.
List.LastList.Last 返す項目の数、または countOrCondition に限定条件が指定されると、リスト内の最後の項目セットを返します。Returns the last set of items in the list by specifying how many items to return or a qualifying condition provided by countOrCondition.
List.LastNList.LastN 返す項目の数または限定条件が指定されると、リスト内の最後の項目セットを返します。Returns the last set of items in a list by specifying how many items to return or a qualifying condition.
List.MatchesAllList.MatchesAll リスト内のすべての項目が条件を満たしている場合に true を返します。Returns true if all items in a list meet a condition.
List.MatchesAnyList.MatchesAny リスト内のいずれかの項目が条件を満たしている場合に true を返します。Returns true if any item in a list meets a condition.
List.PositionsList.Positions 入力リストに対して位置のリストを返します。Returns a list of positions for an input list.
List.RangeList.Range オフセットの位置から始まる、count 個の項目を返します。Returns a count items starting at an offset.
List.SelectList.Select 条件に一致する項目を選択します。Selects the items that match a condition.
List.SingleList.Single リスト内の単一項目を返します。リストに複数の項目がある場合は、Expression.Error をスローします。Returns the single item of the list or throws an Expression.Error if the list has more than one item.
List.SingleOrDefaultList.SingleOrDefault リストから単一項目を返します。Returns a single item from a list.
List.SkipList.Skip リストの最初の項目をスキップします。Skips the first item of the list. 空のリストが指定されると、空のリストを返します。Given an empty list, it returns an empty list. この関数は、複数の値のスキップに対応するため、省略可能なパラメーター countOrCondition を受け取ります。This function takes an optional parameter countOrCondition to support skipping multiple values.

変換関数Transformation functions

関数Function DescriptionDescription
List.AccumulateList.Accumulate リストから結果を累積します。Accumulates a result from the list. この関数は、初期値のシードから開始し、アキュムレータ関数を適用し、最終的な結果を返します。Starting from the initial value seed this function applies the accumulator function and returns the final result.
List.CombineList.Combine リストのリストを 1 つのリストにマージします。Merges a list of lists into single list.
List.ConformToPageReaderList.ConformToPageReader この関数は、内部での使用のみを意図しています。This function is intended for internal use only.
List.RemoveRangeList.RemoveRange オフセットの位置から count 個の項目を削除したリストを返します。Returns a list that removes count items starting at offset. 既定のカウントは 1 です。The default count is 1.
List.RemoveFirstNList.RemoveFirstN リストの最初の要素から、指定された数の要素を削除したリストを返します。Returns a list with the specified number of elements removed from the list starting at the first element. 削除する要素の数は、省略可能な countOrCondition パラメーターに基づきます。The number of elements removed depends on the optional countOrCondition parameter.
List.RemoveItemsList.RemoveItems list1 から、list2 に存在する項目を削除し、新しいリストを返します。Removes items from list1 that are present in list2, and returns a new list.
List.RemoveLastNList.RemoveLastN リストの最後の要素から、指定された数の要素を削除したリストを返します。Returns a list with the specified number of elements removed from the list starting at the last element. 削除する要素の数は、省略可能な countOrCondition パラメーターに基づきます。The number of elements removed depends on the optional countOrCondition parameter.
List.RepeatList.Repeat 入力リストの内容をカウント回数分繰り返すリストを返します。Returns a list that repeats the contents of an input list count times.
List.ReplaceRangeList.ReplaceRange リストのインデックスの位置から、count 個の値を replaceWith リストに置き換えたリストを返します。Returns a list that replaces count values in a list with a replaceWith list starting at an index.
List.RemoveMatchingItemsList.RemoveMatchingItems リスト内で、指定された値が出現するすべての箇所を削除します。Removes all occurrences of the given values in the list.
List.RemoveNullsList.RemoveNulls リストから null 値を削除します。Removes null values from a list.
List.ReplaceMatchingItemsList.ReplaceMatchingItems 指定された equationCriteria を使用して、リスト内に出現する既存値を新しい値に置き換えます。Replaces occurrences of existing values in the list with new values using the provided equationCriteria. 古い値と新しい値は、置換パラメーターに指定されます。Old and new values are provided by the replacements parameters. 省略可能な式条件値を指定して、等値比較を制御できます。An optional equation criteria value can be specified to control equality comparisons. 置換操作と式条件の詳細については、「パラメーター値」を参照してください。For details of replacement operations and equation criteria, see Parameter Values.
List.ReplaceValueList.ReplaceValue 値のリスト内で値を検索し、出現した値をそれぞれ置換値に置き換えます。Searches a list of values for the value and replaces each occurrence with the replacement value.
List.ReverseList.Reverse リスト内の項目を逆順にしたリストを返します。Returns a list that reverses the items in a list.
List.SplitList.Split 指定されたリストを、指定されたページ サイズを使用してリストのリストに分割します。Splits the specified list into a list of lists using the specified page size.
List.TransformList.Transform リスト内の各項目に対して関数を実行し、新しいリストを返します。Performs the function on each item in the list and returns the new list.
List.TransformManyList.TransformMany 入力リストから射影された要素を含むリストを返します。Returns a list whose elements are projected from the input list.

メンバーシップ関数Membership functions

すべての値が等しいかどうかをテストできるため、異種のリストを操作できる関数です。Since all values can be tested for equality, these functions can operate over heterogeneous lists.

機能Function 説明Description
List.AllTrueList.AllTrue リスト内のすべての式が true の場合に true を返しますReturns true if all expressions in a list are true
List.AnyTrueList.AnyTrue リスト内のいずれかの式が true の場合に true を返しますReturns true if any expression in a list in true
List.ContainsList.Contains 値がリスト内で見つかった場合に true を返します。Returns true if a value is found in a list.
List.ContainsAllList.ContainsAll 値のすべての項目がリスト内で見つかった場合に true を返します。Returns true if all items in values are found in a list.
List.ContainsAnyList.ContainsAny 値のいずれかの項目がリスト内で見つかった場合に true を返します。Returns true if any item in values is found in a list.
List.PositionOfList.PositionOf リスト内で値が最初に出現する場所を検索し、その位置を返します。Finds the first occurrence of a value in a list and returns its position.
List.PositionOfAnyList.PositionOfAny 値リスト内でいずれかの値が最初に出現する場所を検索し、その位置を返します。Finds the first occurrence of any value in values and returns its position.

セット操作Set operations

機能Function 説明Description
List.DifferenceList.Difference リスト 1 の項目のうち、リスト 2 内に出現しない項目を返します。Returns the items in list 1 that do not appear in list 2. 重複する値はサポートされています。Duplicate values are supported.
List.IntersectList.Intersect リストのリストで、個々のリストから、項目の積集合 (交差) のリストを返します。Returns a list from a list of lists and intersects common items in individual lists. 重複する値はサポートされています。Duplicate values are supported.
List.UnionList.Union リストのリストで、個々のリストから、項目の和集合のリストを返します。Returns a list from a list of lists and unions the items in the individual lists. 返されるリストには、入力リスト内のすべての項目が含まれます。The returned list contains all items in any input lists. 重複する値は、和集合の中に含まれます。Duplicate values are matched as part of the Union.
List.ZipList.Zip 同じ位置にある項目を結合したリストのリストを返します。Returns a list of lists combining items at the same position.

順序Ordering

順序付け関数は、比較を実行します。Ordering functions perform comparisons. 比較対象のすべての値が相互に比較できる必要があります。All values that are compared must be comparable with each other. つまり、データ型がすべて同じである必要があります (または、常に最小値を比較する null を含む)。This means they must all come from the same datatype (or include null, which always compares smallest). それ以外の場合は、Expression.Error がスローされます。Otherwise, an Expression.Error is thrown.

比較可能なデータ型Comparable data types

  • NumberNumber

  • DurationDuration

  • DateTimeDateTime

  • TextText

  • 論理Logical

  • [Null]Null

機能Function 説明Description
List.MaxList.Max リスト内の最大の項目を返します。リストが空の場合は、省略可能な既定値を返します。Returns the maximum item in a list, or the optional default value if the list is empty.
List.MaxNList.MaxN リスト内の最大値を返します。Returns the maximum values in the list. 行が並べ替えられた後、省略可能なパラメーターを指定して、結果をさらにフィルター処理できますAfter the rows are sorted, optional parameters may be specified to further filter the result
List.MedianList.Median リストから中央値の項目を返します。Returns the median item from a list.
List.MinList.Min リスト内の最小の項目を返します。リストが空の場合は、省略可能な既定値を返します。Returns the minimum item in a list, or the optional default value if the list is empty.
List.MinNList.MinN リスト内の最小値を返します。Returns the minimum values in a list.
List.SortList.Sort 比較条件を使用して並べ替えられたリストを返します。Returns a sorted list using comparison criterion.

平均値Averages

Numbers、DateTimes、および Durations の同種のリストを操作する関数です。These functions operate over homogeneous lists of Numbers, DateTimes, and Durations.

機能Function 説明Description
List.AverageList.Average リストから、そのリスト内に指定されたデータ型の値の平均値を返します。Returns an average value from a list in the datatype of the values in the list.
List.ModeList.Mode リスト内で最も多く出現する項目を 1 つ返します。Returns an item that appears most commonly in a list.
List.ModesList.Modes 最も多く出現する項目をすべて返します。Returns all items that appear with the same maximum frequency.
List.StandardDeviationList.StandardDeviation 値のリストから標準偏差を返します。Returns the standard deviation from a list of values. List.StandardDeviation は、標本ベースの推定を実行します。List.StandardDeviation performs a sample based estimate. Numbers の結果は数値、DateTimes と Durations の結果は期間になります。The result is a number for numbers, and a duration for DateTimes and Durations.

加算Addition

Numbers または Durations の同種のリストを操作する関数です。These functions work over homogeneous lists of Numbers or Durations.

機能Function 説明Description
List.SumList.Sum リストから合計を返します。Returns the sum from a list.

数値Numerics

数値のみを操作する関数です。These functions only work over numbers.

機能Function 説明Description
List.CovarianceList.Covariance 2 つのリストの共分散を数値として返します。Returns the covariance from two lists as a number.
List.ProductList.Product 数値のリストから積を返します。Returns the product from a list of numbers.

ジェネレーターGenerators

値のリストを生成する関数です。These functions generate list of values.

機能Function 説明Description
List.DatesList.Dates count 個の date 値のリストを返します。開始値から始まり、値ごとに増分を加算します。Returns a list of date values from size count, starting at start and adds an increment to every value.
List.DateTimesList.DateTimes count 個の datetime 値のリストを返します。開始値から始まり、値ごとに増分を加算します。Returns a list of datetime values from size count, starting at start and adds an increment to every value.
List.DateTimeZonesList.DateTimeZones count 個の datetimezone 値のリストを返します。開始値から始まり、値ごとに増分を加算します。Returns a list of of datetimezone values from size count, starting at start and adds an increment to every value.
List.DurationsList.Durations count 個の durations 値のリストを返します。開始値から始まり、値ごとに増分を加算します。Returns a list of durations values from size count, starting at start and adds an increment to every value.
List.GenerateList.Generate 値に対して、値関数、条件関数、次の値関数、および省略可能な変換関数からリストを生成します。Generates a list from a value function, a condition function, a next function, and an optional transformation function on the values.
List.NumbersList.Numbers count 個の数値のリストを返します。初期値から始まり、増分を加算します。Returns a list of numbers from size count starting at initial, and adds an increment. 増分値は 1 です。The increment defaults to 1.
List.RandomList.Random count 個の乱数のリストを返します。シード パラメーターは省略可能です。Returns a list of count random numbers, with an optional seed parameter.
List.TimesList.Times 開始値から始まる count 個の時間値のリストを返します。Returns a list of time values of size count, starting at start.

パラメーターの値Parameter values

出現の指定Occurrence specification

  • Occurrence.First = 0;Occurrence.First = 0;

  • Occurrence.Last = 1;Occurrence.Last = 1;

  • Occurrence.All = 2;Occurrence.All = 2;

並べ替え順序Sort order

  • Order.Ascending = 0;Order.Ascending = 0;

  • Order.Descending = 1;Order.Descending = 1;

式の条件Equation criteria

リスト値の式の条件は、以下のいずれかで指定できますEquation criteria for list values can be specified as either a

  • 関数の値は以下のいずれかですA function value that is either

    • 等値条件を適用するためのリストの値を決定するキー セレクター、またはA key selector that determines the value in the list to apply the equality criteria, or

    • 適用する比較の種類を指定ために使用される比較関数。A comparer function that is used to specify the kind of comparison to apply. 組み込みの比較関数を指定することができます。「比較関数」のセクションを参照してください。Built in comparer functions can be specified, see section for Comparer functions.

  • リスト値は以下の値を持ちますA list value which has

    • 厳密に 2 つの項目Exactly two items

    • 1 番目の要素は、上記で指定したキー セレクターですThe first element is the key selector as specified above

    • 2 番目の要素は、上記で指定した比較演算子です。The second element is a comparer as specified above.

詳細と例については、「List.Distinct」を参照してください。For more information and examples, see List.Distinct.

比較条件Comparison criteria

比較条件は、次のいずれかの値として指定できます。Comparison criterion can be provided as either of the following values:

  • 並べ替え順序を指定する数値。A number value to specify a sort order. 詳細ついては、「パラメーター値の並べ替え順序」を参照してください。For more inforarmtion, see sort order in Parameter values.

  • 並べ替えに使用するキーを計算するには、引数が 1 つの関数を使用できます。To compute a key to be used for sorting, a function of 1 argument can be used.

  • キーと制御順序の両方を選択するには、キーと順序を含むリストを比較条件として指定できます。To both select a key and control order, comparison criterion can be a list containing the key and order.

  • 比較を完全に制御するには、引数が 2 つである関数を使用できます。左の入力と右の入力の関係によって、-1、0、または 1 を返します。To completely control the comparison, a function of 2 arguments can be used that returns -1, 0, or 1 given the relationship between the left and right inputs. Value.Compare は、このロジックを委任するために使用できるメソッドです。Value.Compare is a method that can be used to delegate this logic.

詳細と例については、「List.Sort」を参照してください。For more information and examples, see List.Sort.

置換操作Replacement operations

置換操作はリスト値によって指定されます。このリストの各項目は、次のようにする必要がありますReplacement operations are specified by a list value, each item of this list must be

  • 厳密に 2 つの項目のリスト値A list value of exactly two items

  • 1 番目の項目は、リスト内の古い値で、置き換えの対象ですFist item is the old value in the list, to be replaced

  • 2 番目の項目は、リスト内の古い値のすべての出現箇所から置き換えられる新しい値ですSecond item is the new which should replace all occurrences of the old value in the list