テーブル関数Table functions

これらの関数を使用すると、テーブル値の作成と操作を行えます。These functions create and manipulate table values.

テーブルの構築Table construction

関数Function DescriptionDescription
ItemExpression.FromItemExpression.From 関数の本文の AST が返されます。Returns the AST for the body of a function.
ItemExpression.ItemItemExpression.Item item 式内の item を表す AST ノード。An AST node representing the item in an item expression.
RowExpression.ColumnRowExpression.Column row 式内の列へのアクセスを表す AST が返されます。Returns an AST that represents access to a column within a row expression.
RowExpression.FromRowExpression.From 関数の本文の AST が返されます。Returns the AST for the body of a function.
RowExpression.RowRowExpression.Row row 式の行を表す AST ノード。An AST node representing the row in a row expression.
Table.FromColumnsTable.FromColumns 列の名前と値を持つ入れ子になったリストを含むリストから、テーブルが返されます。Returns a table from a list containing nested lists with the column names and values.
Table.FromListTable.FromList 指定された分割関数をリストの各項目に適用してリストをテーブルに変換します。Converts a list into a table by applying the specified splitting function to each item in the list.
Table.FromRecordsTable.FromRecords レコードのリストからテーブルが返されます。Returns a table from a list of records.
Table.FromRowsTable.FromRows リストからテーブルが作成されます。リストの各要素は、1 つの行の列値を含むリストです。Creates a table from the list where each element of the list is a list that contains the column values for a single row.
Table.FromValueTable.FromValue 指定された値または値のリストが含まれる列を含むテーブルが返されます。Returns a table with a column containing the provided value or list of values.
Table.FuzzyGroupTable.FuzzyGroup テーブルの、指定された列の値があいまい一致する行をグループ化します。Groups the rows of a table by fuzzily matching values in the specified column for each row.
Table.FuzzyJoinTable.FuzzyJoin 指定されたキーに基づいて、2 つのテーブルのあいまい一致する行を結合します。Joins the rows from the two tables that fuzzy match based on the given keys.
Table.FuzzyNestedJoinTable.FuzzyNestedJoin 指定された列についてテーブル間のあいまい結合を実行し、結合の結果を新しい列に生成します。Performs a fuzzy join between tables on supplied columns and produces the join result in a new column.
Table.SplitTable.Split 指定されたテーブルを、指定されたページ サイズを使用してテーブルのリストに分割します。Splits the specified table into a list of tables using the specified page size.
Table.ViewTable.View ユーザー定義のハンドラーを使用して、クエリ処理およびアクション処理用にテーブルを作成または拡張します。Creates or extends a table with user-defined handlers for query and action operations.
Table.ViewFunctionTable.ViewFunction ビューで (Table.View を介して) 定義されたハンドラーによりインターセプトすることのできる関数が作成されます。Creates a function that can be intercepted by a handler defined on a view (via Table.View).

変換Conversions

関数Function DescriptionDescription
Table.ToColumnsTable.ToColumns それぞれが入力テーブル内の値の列を表す入れ子になったリストのリストが返されます。Returns a list of nested lists each representing a column of values in the input table.
Table.ToListTable.ToList 指定された結合関数をテーブルの各行の値に適用することで、テーブルをリストにして返します。Returns a table into a list by applying the specified combining function to each row of values in a table.
Table.ToRecordsTable.ToRecords 入力テーブルからレコードのリストが返されます。Returns a list of records from an input table.
Table.ToRowsTable.ToRows 入力テーブルから行の値の入れ子になったリストが返されます。Returns a nested list of row values from an input table.

情報Information

関数Function DescriptionDescription
Table.ColumnCountTable.ColumnCount テーブル内の列の数が返されます。Returns the number of columns in a table.
Table.IsEmptyTable.IsEmpty テーブルに行が含まれていない場合、true が返されます。Returns true if the table does not contain any rows.
Table.ProfileTable.Profile テーブルの列のプロファイルが返されます。Returns a profile of the columns of a table.
Table.RowCountTable.RowCount テーブルの行数が返されます。Returns the number of rows in a table.
Table.SchemaTable.Schema 指定したテーブルの列の説明 (つまりスキーマ) を含むテーブルが返されます。Returns a table containing a description of the columns (i.e. the schema) of the specified table.
Tables.GetRelationshipsTables.GetRelationships テーブルのセット間のリレーションシップが返されます。Returns the relationships among a set of tables.

行の操作Row operations

関数Function DescriptionDescription
Table.AlternateRowsTable.AlternateRows テーブルの行の交互のパターンを含むテーブルが返されます。Returns a table containing an alternating pattern of the rows from a table.
Table.CombineTable.Combine テーブルのリストをマージした結果であるテーブルが返されます。Returns a table that is the result of merging a list of tables. テーブルの行の型の構造はすべて同じである必要があります。The tables must all have the same row type structure.
Table.FindTextTable.FindText 指定されたテキストがセルのいずれかまたはその一部に含まれる行のみを含むテーブルが返されます。Returns a table containing only the rows that have the specified text within one of their cells or any part thereof.
Table.FirstTable.First テーブルから最初の行が返されます。Returns the first row from a table.
Table.FirstNTable.FirstN countOrCondition パラメーターに応じて、テーブルの最初の行 (1 行または複数行) が返されます。Returns the first row(s) of a table, depending on the countOrCondition parameter.
Table.FirstValueTable.FirstValue テーブルの先頭行の先頭列、または指定された既定値が返されます。Returns the first column of the first row of the table or a specified default value.
Table.FromPartitionsTable.FromPartitions パーティション分割されたテーブルのセットを新しい列に結合した結果であるテーブルが返されます。Returns a table that is the result of combining a set of partitioned tables into new columns. 列の型を任意で指定できます。既定値は any です。The type of the column can optionally be specified, the default is any.
Table.InsertRowsTable.InsertRows 行のリストがテーブルのインデックスの位置に挿入されたテーブルが返されます。Returns a table with the list of rows inserted into the table at an index. 挿入する各行は、テーブルの行の型と一致している必要があります。Each row to insert must match the row type of the table..
Table.LastTable.Last テーブルの最後の行が返されます。Returns the last row of a table.
Table.LastNTable.LastN countOrCondition パラメーターに応じて、テーブルの最後の行 (1 行または複数行) が返されます。Returns the last row(s) from a table, depending on the countOrCondition parameter.
Table.MatchesAllRowsTable.MatchesAllRows テーブル内のすべての行が条件を満たしている場合、true が返されます。Returns true if all of the rows in a table meet a condition.
Table.MatchesAnyRowsTable.MatchesAnyRows テーブル内のいずれかの行が条件を満たしている場合、true が返されます。Returns true if any of the rows in a table meet a condition.
Table.PartitionTable.Partition 各行の列の値とハッシュ関数に基づいて、テーブルをテーブルのグループ数のリストにパーティション分割します。Partitions the table into a list of groups number of tables, based on the value of the column of each row and a hash function. ハッシュ関数は、行のハッシュ値を取得するために、列の行の値に適用されます。The hash function is applied to the value of the column of a row to obtain a hash value for the row. ハッシュ値の剰余グループによって、返されるテーブルのどれに行が配置されるかが決まります。The hash value modulo groups determines in which of the returned tables the row will be placed.
Table.RangeTable.Range オフセットを開始位置として、指定された数の行をテーブルから返します。Returns the specified number of rows from a table starting at an offset.
Table.RemoveFirstNTable.RemoveFirstN 最初の行を開始位置として、テーブルから指定された数の行が削除されたテーブルが返されます。Returns a table with the specified number of rows removed from the table starting at the first row. 削除する行数は、省略可能な countOrCondition パラメーターに基づきます。The number of rows removed depends on the optional countOrCondition parameter.
Table.RemoveLastNTable.RemoveLastN 最後の行を開始位置として、テーブルから指定された数の行が削除されたテーブルが返されます。Returns a table with the specified number of rows removed from the table starting at the last row. 削除する行数は、省略可能な countOrCondition パラメーターに基づきます。The number of rows removed depends on the optional countOrCondition parameter.
Table.RemoveRowsTable.RemoveRows オフセットを開始位置として、テーブルから指定された数の行が削除されたテーブルが返されます。Returns a table with the specified number of rows removed from the table starting at an offset.
Table.RemoveRowsWithErrorsTable.RemoveRowsWithErrors テーブルから少なくとも行の 1 つのセルにエラーがあるすべての行が削除されたテーブルが返されます。Returns a table with all rows removed from the table that contain an error in at least one of the cells in a row.
Table.RepeatTable.Repeat テーブルの行がカウントの数だけ繰り返されたテーブルが返されます。Returns a table containing the rows of the table repeated the count number of times.
Table.ReplaceRowsTable.ReplaceRows オフセットから始まる行がカウントの数だけ指定された行で置き換えられたテーブルが返されます。Returns a table where the rows beginning at an offset and continuing for count are replaced with the provided rows.
Table.ReverseRowsTable.ReverseRows 行を逆順にしたテーブルが返されます。Returns a table with the rows in reverse order.
Table.SelectRowsTable.SelectRows 条件に一致する行のみを含むテーブルが返されます。Returns a table containing only the rows that match a condition.
Table.SelectRowsWithErrorsTable.SelectRowsWithErrors テーブル内の少なくとも行の 1 つのセルにエラーがある行のみが含まれたテーブルが返されます。Returns a table with only the rows from table that contain an error in at least one of the cells in a row.
Table.SingleRowTable.SingleRow テーブルから 1 つの行が返されます。Returns a single row from a table.
Table.SkipTable.Skip テーブルの最初の行 (1 行または複数行) を含まないテーブルが返されます。Returns a table that does not contain the first row or rows of the table.

列の操作Column operations

関数Function DescriptionDescription
Table.ColumnTable.Column テーブル内の列の値が返されます。Returns the values from a column in a table.
Table.ColumnNamesTable.ColumnNames テーブル内の列の名前が返されます。Returns the names of columns from a table.
Table.ColumnsOfTypeTable.ColumnsOfType 指定の型と一致する列の名前リストが返されます。Returns a list with the names of the columns that match the specified types.
Table.DemoteHeadersTable.DemoteHeaders ヘッダー行をテーブルの最初の行に降格させます。Demotes the header row down into the first row of a table.
Table.DuplicateColumnTable.DuplicateColumn 指定された名前の列を複製します。Duplicates a column with the specified name. 値と型は、ソース列からコピーされます。Values and type are copied from the source column.
Table.HasColumnsTable.HasColumns 指定された列がテーブルにある場合、true が返されます。Returns true if a table has the specified column or columns.
Table.PivotTable.Pivot pivotValues を含むテーブルと属性列を指定すると、ピボット値ごとに新しい列を作成し、それらの値を valueColumn から割り当てます。Given a table and attribute column containing pivotValues, creates new columns for each of the pivot values and assigns them values from the valueColumn. 省略可能な aggregationFunction を指定すると、属性列で同じキー値を複数回処理することができます。An optional aggregationFunction can be provided to handle multiple occurrence of the same key value in the attribute column.
Table.PrefixColumnsTable.PrefixColumns すべての列にプレフィックスとしてテキスト値が付いているテーブルが返されます。Returns a table where the columns have all been prefixed with a text value.
Table.PromoteHeadersTable.PromoteHeaders テーブルの最初の行をヘッダーまたは列名に昇格させます。Promotes the first row of the table into its header or column names.
Table.RemoveColumnsTable.RemoveColumns 指定された列を含まないテーブルが返されます。Returns a table without a specific column or columns.
Table.ReorderColumnsTable.ReorderColumns 特定の列が互いに関連した順序で含まれるテーブルが返されます。Returns a table with specific columns in an order relative to one another.
Table.RenameColumnsTable.RenameColumns 指定されたとおりに名前が変更された列を含むテーブルが返されます。Returns a table with the columns renamed as specified.
Table.SelectColumnsTable.SelectColumns 特定の列のみを含むテーブルが返されます。Returns a table that contains only specific columns.
Table.TransformColumnNamesTable.TransformColumnNames 指定された関数を使用して列の名前を変換します。Transforms column names by using the given function.
Table.UnpivotTable.Unpivot テーブル列のリストを指定すると、それらの列が属性と値のペアに変換されます。Given a list of table columns, transforms those columns into attribute-value pairs.
Table.UnpivotOtherColumnsTable.UnpivotOtherColumns 指定されたセット以外のすべての列が属性と値のペアに変換されます。その際、各行の残りの値と結合します。Translates all columns other than a specified set into attribute-value pairs, combined with the rest of the values in each row.

パラメーターParameters

パラメーターの値Parameter values DescriptionDescription
JoinKind.InnerJoinKind.Inner Table.Join の省略可能な JoinKind パラメーターで使用できる値。A possible value for the optional JoinKind parameter in Table.Join. 内部結合の結果のテーブルには、指定されたテーブルで、指定されたキー列に基づいて一致していると判定された行の各ペアに対応する行が含まれます。The table resulting from an inner join contains a row for each pair of rows from the specified tables that were determined to match based on the specified key columns.
JoinKind.LeftOuterJoinKind.LeftOuter Table.Join の省略可能な JoinKind パラメーターの使用できる値。A possible value for the optional JoinKind parameter in Table.Join. 左外部結合では、1 番目のテーブルのすべての行が結果に含まれます。A left outer join ensures that all rows of the first table appear in the result.
JoinKind.RightOuterJoinKind.RightOuter Table.Join の省略可能な JoinKind パラメーターの使用できる値。A possible value for the optional JoinKind parameter in Table.Join. 右外部結合では、2 番目のテーブルのすべての行が結果に含まれます。A right outer join ensures that all rows of the second table appear in the result.
JoinKind.FullOuterJoinKind.FullOuter Table.Join の省略可能な JoinKind パラメーターの使用できる値。A possible value for the optional JoinKind parameter in Table.Join. 完全外部結合では、両方のテーブルのすべての行が結果に含まれます。A full outer join ensures that all rows of both tables appear in the result. 他のテーブルに一致する行がない行は、そのすべての列に null 値を含めた既定の行と結合されます。Rows that did not have a match in the other table are joined with a default row containing null values for all of its columns.
JoinKind.LeftAntiJoinKind.LeftAnti Table.Join の省略可能な JoinKind パラメーターの使用できる値。A possible value for the optional JoinKind parameter in Table.Join. 左反結合では、2 つ目のテーブルに一致するものがない、1 つ目のテーブルのすべての行が返されます。A left anti join returns that all rows from the first table which do not have a match in the second table.
JoinKind.RightAntiJoinKind.RightAnti Table.Join の省略可能な JoinKind パラメーターの使用できる値。A possible value for the optional JoinKind parameter in Table.Join. 右反結合では、1 つ目のテーブルに一致するものがない、2 つ目のテーブルのすべての行が返されます。A right anti join returns that all rows from the second table which do not have a match in the first table.
MissingField.ErrorMissingField.Error レコードおよびテーブル関数の省略可能なパラメーター。フィールドがない場合はエラーとすることを示します。An optional parameter in record and table functions indicating that missing fields should result in an error. (これは既定のパラメーター値です。)(This is the default parameter value.)
MissingField.IgnoreMissingField.Ignore レコードおよびテーブル関数の省略可能なパラメーター。フィールドがない場合は無視することを示します。An optional parameter in record and table functions indicating that missing fields should be ignored.
MissingField.UseNullMissingField.UseNull レコードおよびテーブル関数の省略可能なパラメーター。フィールドがない場合は null 値として含めることを示します。An optional parameter in record and table functions indicating that missing fields should be included as null values.
GroupKind.GlobalGroupKind.Global GroupKind.GlobalGroupKind.Global
GroupKind.LocalGroupKind.Local GroupKind.LocalGroupKind.Local
ExtraValues.ListExtraValues.List 分割関数から返される列の数がテーブルでの想定より多い場合は、列をリストとして収集する必要があります。If the splitter function returns more columns than the table expects, they should be collected into a list.
ExtraValues.IgnoreExtraValues.Ignore 分割関数から返される列の数がテーブルでの想定より多い場合は、列を無視する必要があります。If the splitter function returns more columns than the table expects, they should be ignored.
ExtraValues.ErrorExtraValues.Error 分割関数から返される列の数がテーブルでの想定より多い場合は、エラーを発生させる必要があります。If the splitter function returns more columns than the table expects, an error should be raised.
JoinAlgorithm.DynamicJoinAlgorithm.Dynamic JoinAlgorithm.DynamicJoinAlgorithm.Dynamic
JoinAlgorithm.PairwiseHashJoinAlgorithm.PairwiseHash JoinAlgorithm.PairwiseHashJoinAlgorithm.PairwiseHash
JoinAlgorithm.SortMergeJoinAlgorithm.SortMerge JoinAlgorithm.SortMergeJoinAlgorithm.SortMerge
JoinAlgorithm.LeftHashJoinAlgorithm.LeftHash JoinAlgorithm.LeftHashJoinAlgorithm.LeftHash
JoinAlgorithm.RightHashJoinAlgorithm.RightHash JoinAlgorithm.RightHashJoinAlgorithm.RightHash
JoinAlgorithm.LeftIndexJoinAlgorithm.LeftIndex JoinAlgorithm.LeftIndexJoinAlgorithm.LeftIndex
JoinAlgorithm.RightIndexJoinAlgorithm.RightIndex JoinAlgorithm.RightIndexJoinAlgorithm.RightIndex
JoinSide.LeftJoinSide.Left 結合の左テーブルを指定します。Specifies the left table of a join.
JoinSide.RightJoinSide.Right 結合の右テーブルを指定します。Specifies the right table of a join.

変換Transformation

グループ オプションのパラメーターParameters for Group options

  • GroupKind.Global = 0;GroupKind.Global = 0;

  • GroupKind.Local = 1;GroupKind.Local = 1;

結合の種類のパラメーターParameters for Join kinds

  • JoinKind.Inner = 0;JoinKind.Inner = 0;

  • JoinKind.LeftOuter = 1;JoinKind.LeftOuter = 1;

  • JoinKind.RightOuter = 2;JoinKind.RightOuter = 2;

  • JoinKind.FullOuter = 3;JoinKind.FullOuter = 3;

  • JoinKind.LeftAnti = 4;JoinKind.LeftAnti = 4;

  • JoinKind.RightAnti = 5JoinKind.RightAnti = 5

結合アルゴリズムJoin Algorithm

次の JoinAlgorithm 値は、Table.Join に指定できます。The following JoinAlgorithm values can be specified to Table.Join

  • JoinAlgorithm.Dynamic        0,  
    
  • JoinAlgorithm.PairwiseHash   1,  
    
  • JoinAlgorithm.SortMerge      2,  
    
  • JoinAlgorithm.LeftHash       3,  
    
  • JoinAlgorithm.RightHash      4,  
    
  • JoinAlgorithm.LeftIndex      5,  
    
  • JoinAlgorithm.RightIndex     6,  
    
パラメーターの値Parameter values DescriptionDescription
JoinSide.LeftJoinSide.Left 結合の左テーブルを指定します。Specifies the left table of a join.
JoinSide.RightJoinSide.Right 結合の右テーブルを指定します。Specifies the right table of a join.

例のデータExample data

このセクションの例では、次のテーブルを使用します。The following tables are used by the examples in this section.

Customers テーブルCustomers table

Customers = Table.FromRecords({  
  
  [CustomerID = 1, Name = "Bob", Phone = "123-4567"],  
  
  [CustomerID = 2, Name = "Jim", Phone = "987-6543"],  
  
  [CustomerID = 3, Name = "Paul", Phone = "543-7890"],  
  
  [CustomerID = 4, Name = "Ringo", Phone = "232-1550"]  
  
}  

Orders テーブルOrders table

Orders = Table.FromRecords({  
  
  [OrderID = 1, CustomerID = 1, Item = "Fishing rod", Price = 100.0],  
  
  [OrderID = 2, CustomerID = 1, Item = "1 lb. worms", Price = 5.0],  
  
  [OrderID = 3, CustomerID = 2, Item = "Fishing net", Price = 25.0],  
  
  [OrderID = 4, CustomerID = 3, Item = "Fish tazer", Price = 200.0],  
  
  [OrderID = 5, CustomerID = 3, Item = "Bandaids", Price = 2.0],  
  
  [OrderID = 6, CustomerID = 1, Item = "Tackle box", Price = 20.0],  
  
  [OrderID = 7, CustomerID = 5, Item = "Bait", Price = 3.25],  
  
  [OrderID = 8, CustomerID = 5, Item = "Fishing Rod", Price = 100.0],  
  
  [OrderID = 9, CustomerID = 6, Item = "Bait", Price = 3.25]  
  
})  
関数Function DescriptionDescription
Table.AddColumnTable.AddColumn newColumnName という名前の列をテーブルに追加します。Adds a column named newColumnName to a table.
Table.AddFuzzyClusterColumnTable.AddFuzzyClusterColumn テーブル内の指定された列の値をあいまいグループ化することで得た代表値が含まれる新しい列を追加します。Adds a new column with representative values obtained by fuzzy grouping values of the specified column in the table.
Table.AddIndexColumnTable.AddIndexColumn 特定の名前を持つ新しい列を含むテーブルが返されます。このテーブルには、行ごとに、テーブル内の行のインデックスが含まれています。Returns a table with a new column with a specific name that, for each row, contains an index of the row in the table.
Table.AddJoinColumnTable.AddJoinColumn 特定の列から table1 と table2 間の入れ子になった結合を実行し、table1 の各行の newColumnName 列として結合結果を生成します。Performs a nested join between table1 and table2 from specific columns and produces the join result as a newColumnName column for each row of table1.
Table.AddKeyTable.AddKey テーブルにキーを追加します。Add a key to table.
Table.AggregateTableColumnTable.AggregateTableColumn 特定の列に入れ子にされているテーブルを、これらのテーブルの集計値を含む複数の列に集計します。Aggregates tables nested in a specific column into multiple columns containing aggregate values for those tables.
Table.CombineColumnsTable.CombineColumns Table.CombineColumns は、コンバイナ関数を使用して列をマージし、新しい列が作成されます。Table.CombineColumns merges columns using a combiner function to produce a new column. Table.CombineColumns は、Table.SplitColumns の逆です。Table.CombineColumns is the inverse of Table.SplitColumns.
Table.CombineColumnsToRecordTable.CombineColumnsToRecord 指定された列を新しいレコード値列に結合します。各レコードには、結合された列の名前と値に対応するフィールドの名前と値が含まれます。Combines the specified columns into a new record-valued column where each record has field names and values corresponding to the column names and values of the columns that were combined.
Table.ConformToPageReaderTable.ConformToPageReader この関数は、内部での使用のみを意図しています。This function is intended for internal use only.
Table.ExpandListColumnTable.ExpandListColumn テーブル内のリスト列を指定すると、そのリスト内の値ごとに 1 行のコピーが作成されます。Given a column of lists in a table, create a copy of a row for each value in its list.
Table.ExpandRecordColumnTable.ExpandRecordColumn レコード列を値ごとに列に展開します。Expands a column of records into columns with each of the values.
Table.ExpandTableColumnTable.ExpandTableColumn レコード列またはテーブル列を親テーブルの複数の列に展開します。Expands a column of records or a column of tables into multiple columns in the containing table.
Table.FillDownTable.FillDown テーブルの指定された列の null 値を、列内の最新の null 以外の値に置き換えます。Replaces null values in the specified column or columns of the table with the most recent non-null value in the column.
Table.FillUpTable.FillUp 指定されたテーブルからテーブルが返されます。ここでは、次のセルの値が、指定された列の上の null 値セルに反映されています。Returns a table from the table specified where the value of the next cell is propagated to the null values cells above in the column specified.
Table.FilterWithDataTableTable.FilterWithDataTable
Table.GroupTable.Group 各行のキー列の値によってテーブルの行をグループ化します。Groups table rows by the values of key columns for each row.
Table.JoinTable.Join table1、key1、および table2、key2 によって選択されたキー列の値が等しいかどうかに基づいて、table1 の行を table2 の行と結合します。Joins the rows of table1 with the rows of table2 based on the equality of the values of the key columns selected by table1, key1 and table2, key2.
Table.KeysTable.Keys テーブルからキー列の名前のリストが返されます。Returns a list of key column names from a table.
Table.NestedJoinTable.NestedJoin キーが等しいかどうかに基づいて、テーブルの行を結合します。Joins the rows of the tables based on the equality of the keys. 結果は新しい列に入力されます。The results are entered into a new column.
Table.ReplaceErrorValuesTable.ReplaceErrorValues 指定した列のエラー値を、対応する指定した値に置き換えます。Replaces the error values in the specified columns with the corresponding specified value.
Table.ReplaceKeysTable.ReplaceKeys keys 引数に新しいキー情報が設定された新しいテーブルが返されます。Returns a new table with new key information set in the keys argument.
Table.ReplaceRelationshipIdentityTable.ReplaceRelationshipIdentity
Table.ReplaceValueTable.ReplaceValue 指定された置換関数 (text.Replace、Value.Replace など) を使用して、テーブルの特定の列で oldValue を newValue に置き換えます。Replaces oldValue with newValue in specific columns of a table, using the provided replacer function, such as text.Replace or Value.Replace.
Table.SplitColumnTable.SplitColumn 各値に分割関数を適用して、1 つの列から新しい列のセットが返されます。Returns a new set of columns from a single column applying a splitter function to each value.
Table.TransformColumnsTable.TransformColumns 関数を使用してテーブルの列を変換します。Transforms columns from a table using a function.
Table.TransformColumnTypesTable.TransformColumnTypes 型を使用して、テーブルの列の型を変換します。Transforms the column types from a table using a type.
Table.TransformRowsTable.TransformRows 変換関数を使用して、テーブルの行を変換します。Transforms the rows from a table using a transform function.
Table.TransposeTable.Transpose 入力テーブルの列を行に、行を列に変換したテーブルが返されます。Returns a table with columns converted to rows and rows converted to columns from the input table.

MembershipMembership

メンバーシップ チェックのパラメーターParameters for membership checks

出現の指定Occurrence specification

  • Occurrence.First  = 0  
    
  • Occurrence.Last   = 1  
    
  • Occurrence.All    = 2  
    
機能Function 説明Description
Table.ContainsTable.Contains レコードがテーブルに行として含まれるかどうかを決定します。Determines whether the a record appears as a row in the table.
Table.ContainsAllTable.ContainsAll 指定されたすべてのレコードがテーブルに行として含まれるかどうかを決定します。Determines whether all of the specified records appear as rows in the table.
Table.ContainsAnyTable.ContainsAny 指定されたレコードのいずれかがテーブルに行として含まれるかどうかを決定します。Determines whether any of the specified records appear as rows in the table.
Table.DistinctTable.Distinct テーブルから重複する行を削除し、残りのすべての行が一意であることを確実にします。Removes duplicate rows from a table, ensuring that all remaining rows are distinct.
Table.IsDistinctTable.IsDistinct テーブルに一意の行のみが含まれるかどうかを決定します。Determines whether a table contains only distinct rows.
Table.PositionOfTable.PositionOf テーブル内の行の位置を決定します。Determines the position or positions of a row within a table.
Table.PositionOfAnyTable.PositionOfAny テーブル内の指定されたいずれかの行の位置を決定します。Determines the position or positions of any of the specified rows within the table.
Table.RemoveMatchingRowsTable.RemoveMatchingRows テーブルからすべての行を削除します。Removes all occurrences of rows from a table.
Table.ReplaceMatchingRowsTable.ReplaceMatchingRows テーブルの特定の行を新しい行に置き換えます。Replaces specific rows from a table with the new rows.

順序Ordering

サンプル データExample data

このセクションの例では、次のテーブルを使用します。The following tables are used by the examples in this section.

Employees テーブルEmployees table

Employees = Table.FromRecords(  
  
    {[Name="Bill",   Level=7,  Salary=100000],  
  
     [Name="Barb",   Level=8,  Salary=150000],  
  
     [Name="Andrew", Level=6,  Salary=85000],  
  
     [Name="Nikki",  Level=5,  Salary=75000],  
  
     [Name="Margo",  Level=3,  Salary=45000],  
  
     [Name="Jeff",   Level=10, Salary=200000]},  
  
type table [  
  
    Name = text,  
  
    Level = number,  
  
    Salary = number  
  
])  
機能Function 説明Description
Table.MaxTable.Max Criteria.comparisonCriteria を使用して、テーブルから最大の行が返されます。Returns the largest row or rows from a table using a comparisonCriteria.
Table.MaxNTable.MaxN テーブルから最大の N 行が返されます。Returns the largest N rows from a table. 行が並べ替えられた後、結果をさらにフィルター処理するには、countOrCondition パラメーターを指定する必要があります。After the rows are sorted, the countOrCondition parameter must be specified to further filter the result.
Table.MinTable.Min comparisonCriteria を使用して、テーブルから最小の行が返されます。Returns the smallest row or rows from a table using a comparisonCriteria.
Table.MinNTable.MinN 指定されたテーブル内の最小の N 行が返されます。Returns the smallest N rows in the given table. 行が並べ替えられた後、結果をさらにフィルター処理するには、countOrCondition パラメーターを指定する必要があります。After the rows are sorted, the countOrCondition parameter must be specified to further filter the result.
Table.SortTable.Sort comparisonCriteria または (指定されていない場合) 既定の順序を使用して、テーブル内の行を並べ替えます。Sorts the rows in a table using a comparisonCriteria or a default ordering if one is not specified.

その他Other

機能Function 説明Description
Table.BufferTable.Buffer テーブルをメモリ内にバッファー処理して、評価中に外部から変更されないように分離します。Buffers a table into memory, isolating it from external changes during evaluation.

パラメーター値Parameter Values

出力列の名前付けNaming output columns

このパラメーターは、結果として得られるテーブルの列名を指定するテキスト値の一覧です。This parameter is a list of text values specifying the column names of the resulting table. このパラメーターは通常、テーブルの構築関数 (Table.FromRows、Table.FromList など) で使用されます。This parameter is generally used in the Table construction functions, such as Table.FromRows and Table.FromList.

比較条件Comparison criteria

比較条件は、次のいずれかの値として指定できます。Comparison criterion can be provided as either of the following values:

  • 並べ替え順序を指定する数値。A number value to specify a sort order. 前述のパラメーターの値に関するセクションの並べ替え順を参照してください。See sort order in the parameter values section above.

  • 並べ替えに使用するキーを計算するには、引数が 1 つの関数を使用できます。To compute a key to be used for sorting, a function of 1 argument can be used.

  • キーと制御順序の両方を選択するには、キーと順序を含むリストを比較条件として指定できます。To both select a key and control order, comparison criterion can be a list containing the key and order.

  • 比較を完全に制御するには、引数が 2 つである関数を使用できます。左の入力と右の入力の関係によって、-1、0、または 1 を返します。To completely control the comparison, a function of 2 arguments can be used that returns -1, 0, or 1 given the relationship between the left and right inputs. Value.Compare は、このロジックを委任するために使用できるメソッドです。Value.Compare is a method that can be used to delegate this logic.

例については、「Table.Sort」の説明を参照してください。For examples, see description of Table.Sort.

Count または Condition 条件Count or Condition critieria

この条件は通常、順序付けまたは行の操作で使用されます。This criteria is generally used in ordering or row operations. テーブルで返される行の数を決定し、数値または条件の 2 つの形式を取ることができます。It determines the number of rows returned in the table and can take two forms, a number or a condition:

  • 数値は、適切な関数を使用してインラインで返す値の数を示します。A number indicates how many values to return inline with the appropriate function

  • 条件が指定されている場合は、最初に条件を満たす値を含む行が返されます。If a condition is specified, the rows containing values that initially meet the condition is returned. 条件を満たさない値があると、それ以降の値は考慮されません。Once a value fails the condition, no further values are considered.

Table.FirstN」または「Table.MaxN」を参照してください。See Table.FirstN or Table.MaxN.

追加の値の処理Handling of extra values

これは、関数が行の余分な値を処理する方法を示すために使用されます。This is used to indicate how the function should handle extra values in a row. このパラメーターは数値として指定され、以下のオプションにマップされます。This parameter is specified as a number, which maps to the options below.

ExtraValues.List = 0  
  
ExtraValues.Error = 1  
  
ExtraValues.Ignore = 2  

詳細については、「Table.FromList」を参照してください。For more information, see Table.FromList.

列がない場合の処理Missing column handling

これは、存在しない列を関数で処理する方法を示すために使用されます。This is used to indicate how the function should handle missing columns. このパラメーターは数値として指定され、以下のオプションにマップされます。This parameter is specified as a number, which maps to the options below.

MissingField.Error = 0;  
  
MissingField.Ignore = 1;  
  
MissingField.UseNull = 2;  

これは、列または変換の操作で使用されます。This is used in column or transformation operations. 例については、「Table.TransformColumns」を参照してください。For Examples, see Table.TransformColumns.

並べ替え順序Sort Order

これは、結果の並べ替え方法を示すために使用されます。This is used to indicate how the results should be sorted. このパラメーターは数値として指定され、以下のオプションにマップされます。This parameter is specified as a number, which maps to the options below.

Order.Ascending = 0  
  
    Order.Descending = 1  

式の条件Equation criteria

テーブルの式の条件は、以下のいずれかで指定できます。Equation criteria for tables can be specified as either a

  • 関数の値は以下のいずれかですA function value that is either

    • 等値条件を適用するためのテーブルの列を決定するキー セレクター、またはA key selector that determines the column in the table to apply the equality criteria, or

    • 適用する比較の種類を指定ために使用される比較関数。A comparer function that is used to specify the kind of comparison to apply. 組み込みの比較関数を指定することができます。「比較関数」のセクションを参照してください。Built in comparer functions can be specified, see section for Comparer functions.

  • 等値条件を適用するテーブルの列のリストA list of the columns in the table to apply the equality criteria

例については、「Table.Distinct」の説明を参照してください。For examples, look at description for Table.Distinct.