Azure PowerShell モジュールのインストールInstall the Azure PowerShell module

この記事では、PowerShellGet を使用して Azure PowerShell モジュールをインストールする方法を説明します。This article tells you how to install the Azure PowerShell modules using PowerShellGet. これらの手順は、Windows、macOS、および Linux プラットフォーム上で使用できます。These instructions work on Windows, macOS, and Linux platforms. Az モジュールについては、現在他のインストール方法はサポートされていません。For the Az module, currently no other installation methods are supported.

必要条件Requirements

Azure PowerShell は、Windows 上の PowerShell 5.1 以降、またはすべてのプラットフォーム上の PowerShell Core 6.x 以降で動作します。Azure PowerShell works with PowerShell 5.1 or higher on Windows, or PowerShell Core 6.x and later on all platforms. PowerShell がインストールされているかどうか、または macOS または Linux かどうか不明な場合な場合は、最新バージョンの PowerShell Core をインストールしてください。If you aren't sure if you have PowerShell, or are on macOS or Linux, install the latest version of PowerShell Core.

PowerShell のバージョンを確認するには、次のコマンドを実行します。To check your PowerShell version, run the command:

$PSVersionTable.PSVersion

Windows 上の PowerShell 5.1 で Azure PowerShell を実行するには、次の手順に従います。To run Azure PowerShell in PowerShell 5.1 on Windows:

  1. 必要に応じて Windows PowerShell 5.1 に更新します。Update to Windows PowerShell 5.1 if needed. Windows 10 の場合は、あらかじめ PowerShell 5.1 がインストールされています。If you're on Windows 10, you already have PowerShell 5.1 installed.
  2. .NET Framework 4.7.2 以降をインストールします。Install .NET Framework 4.7.2 or later.

PowerShell Core を使用する場合、Azure PowerShell にその他の要件はありません。There are no additional requirements for Azure PowerShell when using PowerShell Core.

Azure PowerShell モジュールのインストールInstall the Azure PowerShell module

警告

Windows 用の PowerShell 5.1 で AzureRM と Az の両方のモジュールを同時にインストールすることは__できません__。You can't have both the AzureRM and Az modules installed for PowerShell 5.1 for Windows at the same time. AzureRM をシステムで引き続き使用できるようにしておく必要がある場合は、PowerShell Core 6.x 以降用の Az モジュールをインストールします。If you need to keep AzureRM available on your system, install the Az module for PowerShell Core 6.x or later. そのためには、PowerShell Core 6.x 以降をインストールしてから、PowerShell Core ターミナルで以下の手順に従ってください。To do this, install PowerShell Core 6.x or later and then follow these instructions in a PowerShell Core terminal.

グローバル スコープでモジュールをインストールするには、PowerShell ギャラリーからモジュールをインストールするための、昇格された特権が必要です。To install modules at a global scope, you need elevated privileges to install modules from the PowerShell Gallery. Azure PowerShell をインストールするには、管理者特権セッション (Windows の場合は [管理者として実行]、macOS または Linux の場合はスーパーユーザー権限) で、次のコマンドを実行します。To install Azure PowerShell, run the following command in an elevated session ("Run as Administrator" on Windows, or with superuser privileges on macOS or Linux):

Install-Module -Name Az -AllowClobber

管理者特権へのアクセス許可がない場合は、-Scope 引数を追加することで、現在のユーザーに対してインストールできます。If you don't have access to administrator privileges, you can install for the current user by adding the -Scope argument.

Install-Module -Name Az -AllowClobber -Scope CurrentUser

既定では、PowerShell ギャラリーは、PowerShellGet の信頼できるリポジトリとしては構成されません。By default, the PowerShell gallery isn't configured as a trusted repository for PowerShellGet. PSGallery の初回使用時には、次のプロンプトが表示されます。The first time you use the PSGallery you see the following prompt:

Untrusted repository

You are installing the modules from an untrusted repository. If you trust this repository, change
its InstallationPolicy value by running the Set-PSRepository cmdlet.

Are you sure you want to install the modules from 'PSGallery'?
[Y] Yes  [A] Yes to All  [N] No  [L] No to All  [S] Suspend  [?] Help (default is "N"):

インストールを続行するには、Yes または Yes to All を選択します。Answer Yes or Yes to All to continue with the installation.

Az モジュールは、Azure PowerShell コマンドレットのロールアップ モジュールです。The Az module is a rollup module for the Azure PowerShell cmdlets. これをインストールすると、利用可能な Azure Resource Manager モジュールがすべてダウンロードされ、コマンドレットを使用できるようになります。Installing it downloads all of the available Azure Resource Manager modules, and makes their cmdlets available for use.

トラブルシューティングTroubleshooting

ここでは、Azure PowerShell モジュールのインストール時に発生する一般的な問題をいくつか示します。Here are some common problems seen when installing the Azure PowerShell module. ここに示されていない問題が発生した場合は、GitHub で問題を報告してください。If you experience a problem not listed here, please file an issue on GitHub.

プロキシによる接続のブロックProxy blocks connection

PowerShell ギャラリーにアクセスできないことを示すエラーが Install-Module から発生した場合は、プロキシの内側にいる可能性があります。If you get errors from Install-Module that indicate the PowerShell Gallery is unreachable, you may be behind a proxy. さまざまなオペレーティング システムにシステム全体のプロキシを構成するためのさまざまな要件がありますが、ここではそれについて詳しく説明しません。Different operating systems will have different requirements for configuring a system-wide proxy, which are not covered in detail here. プロキシ設定とお使いの OS 用に構成する方法については、システム管理者に問い合わせてください。Contact your system administrator for your proxy settings and how to configure them for your OS.

PowerShell 自体は、このプロキシを自動的に使用するように構成されていない場合があります。PowerShell itself may not be configured to use this proxy automatically. PowerShell 5.1 以降は、次のコマンドで PowerShell セッションに使用するプロキシを構成します。With PowerShell 5.1 and later, configure the proxy to use for a PowerShell session with the following command:

(New-Object System.Net.WebClient).Proxy.Credentials = `
  [System.Net.CredentialCache]::DefaultNetworkCredentials

オペレーティング システムの資格情報が正しく構成されている場合は、これにより PowerShell 要求がプロキシ経由でルーティングされます。If your operating system credentials are configured correctly, this will route PowerShell requests through the proxy. この設定をセッション間で保持するためには、このコマンドを PowerShell プロファイルに追加します。In order to have this setting persist between sessions, add the command to a PowerShell profile.

パッケージをインストールするためには、プロキシで次のアドレスへの HTTPS 接続を許可する必要があります。In order to install the package, your proxy needs to allow HTTPS connections to the following address:

  • https://www.powershellgallery.com

サインインSign in

Azure PowerShell を使用して作業を開始するには、Azure の資格情報を使用してサインインします。To start working with Azure PowerShell, sign in with your Azure credentials.

# Connect to Azure with a browser sign in token
Connect-AzAccount

注意

モジュールの自動読み込みを無効にしている場合は、Import-Module Az を使用してモジュールを手動でインポートする必要があります。If you've disabled module autoloading, you need to manually import the module with Import-Module Az. モジュールが構造化されているため、これには数秒かかることがあります。Because of the way the module is structured, this can take a few seconds.

新しい PowerShell セッションを開始するたびに、この手順を繰り返す必要があります。You'll need to repeat these steps for every new PowerShell session you start. Azure サインインを PowerShell セッション間で維持する方法については、「PowerShell セッション間でユーザーの資格情報を保持する」をご覧ください。To learn how to persist your Azure sign-in across PowerShell sessions, see Persist user credentials across PowerShell sessions.

Azure PowerShell モジュールの更新Update the Azure PowerShell module

Az モジュールのパッケージ方法のために、Update-Module コマンドではインストールは適切に更新されません。Because of how the Az module is packaged, the Update-Module command won't update your installation correctly. Az は技術的にはメタモジュールであり、Azure サービスを操作するためのコマンドレットを含むすべてのサブモジュールが含まれています。Az is technically a meta-module, encompassing all of the submodules that contain cmdlets to interact with Azure services. つまり、Azure PowerShell モジュールを更新するには、__更新__するだけではなく__再インストール__する必要があります。That means that to update the Azure PowerShell module, you will need to reinstall, rather than just update. これはインストールと同じ方法で行いますが、-Force 引数を追加する必要がある場合があります。This is done in the same way as installing, but you may need to add the -Force argument:

Install-Module -Name Az -AllowClobber -Force

これによりインストールされているモジュールを上書きできますが、システム上には以前のバージョンがそのまま残っていることがあります。Although this can overwrite installed modules, you may still have older versions left on your system. 以前のバージョンの Azure PowerShell をシステムから削除する方法については、「Uninstall the Azure PowerShell module (Azure PowerShell モジュールのアンインストール)」をご覧ください。To learn how to remove old versions of Azure PowerShell from your system, see Uninstall the Azure PowerShell module.

複数のバージョンの Azure PowerShell の使用Use multiple versions of Azure PowerShell

複数のバージョンの Azure PowerShell をインストールできます。It's possible to install more than one version of Azure PowerShell. 複数のバージョンの Azure PowerShell がインストールされているかどうかを確認するには、次のコマンドを使用します。To check if you have multiple versions of Azure PowerShell installed, use the following command:

Get-InstalledModule -Name Az -AllVersions | select Name,Version

Azure PowerShell のバージョンを削除するには、「Azure PowerShell モジュールのアンインストール」を参照してください。To remove a version of Azure PowerShell, see Uninstall the Azure PowerShell module.

特定のバージョンの Az モジュールをインストールしたり読み込んだりするには、-RequiredVersion 引数を使用できます。You can install or load a specific version of the Az module by using the -RequiredVersion argument:

# Install Az version 0.7.0
Install-Module -Name Az -RequiredVersion 0.7.0 
# Load Az version 0.7.0
Import-Module -Name Az -RequiredVersion 0.7.0

複数のバージョンのモジュールがインストールされている場合は、モジュールが自動的に読み込まれ、Import-Module によって、既定で最新バージョンが読み込まれます。If you have more than one version of the module installed, module autoload and Import-Module load the latest version by default.

フィードバックの提供Provide feedback

Azure Powershell にバグが見つかった場合は、GitHub で問題を報告してください。If you find a bug in Azure Powershell, file an issue on GitHub. コマンド ラインからフィードバックを送るには、Send-Feedback コマンドレットを使用します。To provide feedback from the command line, use the Send-Feedback cmdlet.

次の手順Next Steps

Azure PowerShell のモジュールとその機能の詳細については、「Get started with Azure PowerShell (Azure PowerShell の概要)」をご覧ください。To learn more about the Azure PowerShell modules and their features, see Get Started with Azure PowerShell. Azure PowerShell に精通していて、AzureRM から移行する必要がある場合は、AzureRM から Az への移行に関するページを参照してください。If you're familiar with Azure PowerShell and need to migrate from AzureRM, see Migrate from AzureRM to Az.