新しい Azure PowerShell Az モジュールの概要Introducing the new Azure PowerShell Az module

2018 年 12 月から、Azure PowerShell Az モジュールが一般公開リリースされました。このモジュールは、Azure の操作を目的とする PowerShell モジュールです。Starting in December 2018, the Azure PowerShell Az module is in general release and now the intended PowerShell module for interacting with Azure. Az で、コマンドの短縮、安定性の向上、およびクロスプラットフォームのサポートが実現します。Az offers shorter commands, improved stability, and cross-platform support. また、機能パリティと、AzureRM からの簡単な移行パスも提供されます。Az also offers feature parity and an easy migration path from AzureRM.

Az では .NET Standard ライブラリが使用されます。つまり、PowerShell 5 と PowerShell 6 上で実行できます。Az uses the .NET Standard library, which means it runs on PowerShell 5 and PowerShell 6. PowerShell 6 は Linux、macOS、および Windows 上で実行できるため、Azure PowerShell はすべてのプラットフォームで利用できるようになりました。Since PowerShell 6 can run on Linux, macOS, and Windows, Azure PowerShell is now available for all platforms. .NET Standard を使用すると Azure PowerShell のコード ベースを統合でき、ユーザーへの影響を最小限に抑えることができます。Using .NET Standard allows us to unify the code base of Azure PowerShell with minimal impact on users.

Az は新しいモジュールであるため、バージョンが 1.0.0 にリセットされます。Az is a new module, so the version has been reset to 1.0.0.

Az にアップグレードするUpgrade to Az

すべてのユーザーを新しい Az モジュールにアップグレードすることをお勧めします。It's recommended that all users upgrade to the new Az module. そのためには、次の手順を実行します。To do so:

Az に既存のスクリプトを移行するMigrate existing scripts to Az

主要な更新プログラムの適用には手間取る可能性があります。Major updates can be inconvenient. ただし、Az モジュールには、新しい構文への更新に取り組みながら、既存のスクリプトを使用できるようにする互換モードがあります。However, the Az module has a compatibility mode to help you use existing scripts while you work on updates to the new syntax. AzureRM 互換モードを有効にするには、Enable-AzureRmAlias コマンドレットを使用します。Use the Enable-AzureRmAlias cmdlet to enable the AzureRM compatibility mode. このコマンドレットで、新しい Az コマンドレット名の別名として AzureRM コマンドレット名を定義できます。This cmdlet defines AzureRM cmdlet names as aliases for the new Az cmdlet names.

新しいコマンドレット名は、覚えやすいように設計されています。The new cmdlet names have been designed to be easy to learn. コマンドレット名では AzureRmAzure を使用する代わりに、Az を使用します。Instead of using AzureRm or Azure in cmdlet names, use Az. たとえば、古いコマンド New-AzureRMVmNew-AzVm になりました。For example, the old command New-AzureRMVm has become New-AzVm.

移行プロセスの詳細については、AzureRM から Az への移行に関するページを参照してください。For a full description of the migration process, see Migrate from AzureRM to Az.

今後の AzureRM のサポートThe future of support for AzureRM

既存の AzureRM モジュールは、新しいコマンドレットや機能を受け入れなくなります。The existing AzureRM module will no longer receive new cmdlets or features. ただし、AzureRM は 2020 年 12 月まで引き続き正式に維持され、バグの修正プログラムを取得できます。However, AzureRM is still officially maintained and will get bug fixes up through December 2020. Azure の最新のサービスと機能に対応するには、Az モジュールに切り替えてください。To keep up with the latest Azure services and features, switch to the Az module.