Windows PowerShell Desired State Configuration の概要Windows PowerShell Desired State Configuration Overview

適用先: Windows PowerShell 4.0、Windows PowerShell 5.0Applies To: Windows PowerShell 4.0, Windows PowerShell 5.0

DSC は PowerShell による管理プラットフォームであり、IT と開発インフラストラクチャを構成を用いてコードで管理できます。DSC is a management platform in PowerShell that enables you to manage your IT and development infrastructure with configuration as code.

主要概念Key Concepts

DSC は、システムの構成、展開、および管理に使用する宣言型プラットフォームです。DSC is a declarative platform used for configuration, deployment, and management of systems. 次の 3 つの主要なコンポーネントで構成されます。It consists of three primary components:

  • 構成は、リソースのインスタンスを定義および構成する宣言型の PowerShell スクリプトです。Configurations are declarative PowerShell scripts which define and configure instances of resources. 構成を実行すると、DSC (および構成によって呼び出されるリソース) は、構成によってレイアウトされた状態でシステムが存在するように、単に、指定されたことを実現します。Upon running the configuration, DSC (and the resources being called by the configuration) will simply “make it so”, ensuring that the system exists in the state laid out by the configuration. DSC 構成は、べき等でもあります。ローカル構成マネージャー (LCM) によって、構成によって宣言された状態でマシンが構成されることが、継続的に保証されます。DSC configurations are also idempotent: the Local Configuration Manager (LCM) will continue to ensure that machines are configured in whatever state the configuration declares.
  • リソースは DSC の "指定されたことを実現する" 部分です。Resources are the "make it so" part of DSC. リソースには構成のターゲットを指定された状態で保持するコードが含まれています。They contain the code that put and keep the target of a configuration in the specified state. リソースは PowerShell モジュール内に存在し、ファイルまたは Windows プロセスのように汎用的なものをモデル化したり、IIS サーバーまたは Azure で実行されている VM のように具体的なものをモデル化するために作成できます。Resources reside in PowerShell modules and can be written to model something as generic as a file or a Windows process, or as specific as an IIS server or a VM running in Azure.
  • ローカル構成マネージャー (LCM) は、DSC でのリソースと構成の間の対話を容易にするエンジンです。The Local Configuration Manager (LCM) is the engine by which DSC facilitates the interaction between resources and configurations. LCM は、リソースによって実装される制御フローを使用してシステムを定期的にポーリングし、構成によって定義された状態が維持されるようにします。The LCM regularly polls the system using the control flow implemented by resources to ensure that the state defined by a configuration is maintained. システムが状態外の場合、LCM はリソース内のコードに対して呼び出しを行い、構成に従って「指定されたことを実現」します。If the system is out of state, the LCM makes calls to the code in resources to “make it so” according to the configuration.

参照See Also