Set-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment

ソフトウェア更新プログラムの段階的な展開を構成します。

構文

Set-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment
   [-AddPhases <Phase[]>]
   [-Description <String>]
   -InputObject <IResultObject>
   [-NewName <String>]
   [-PassThru]
   [-RemovePhaseIds <String[]>]
   [-RemovePhaseOrders <Int32[]>]
   [-RemovePhases <Phase[]>]
   [-DisableWildcardHandling]
   [-ForceWildcardHandling]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]
Set-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment
   [-AddPhases <Phase[]>]
   [-Description <String>]
   [-NewName <String>]
   [-PassThru]
   [-RemovePhaseIds <String[]>]
   [-RemovePhaseOrders <Int32[]>]
   [-RemovePhases <Phase[]>]
   -Id <String>
   [-DisableWildcardHandling]
   [-ForceWildcardHandling]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]
Set-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment
   [-AddPhases <Phase[]>]
   [-Description <String>]
   [-NewName <String>]
   [-PassThru]
   [-RemovePhaseIds <String[]>]
   [-RemovePhaseOrders <Int32[]>]
   [-RemovePhases <Phase[]>]
   -Name <String>
   [-DisableWildcardHandling]
   [-ForceWildcardHandling]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]

説明

バージョン 2006 以降に適用されます。 ソフトウェア更新プログラムの段階的な展開を構成します。 詳細については、「Create phased deployments 」を参照してください

例 1: 段階的な展開の名前を変更する

次の使用例は、コマンド ラインで渡されるソフトウェア更新プログラムの段階的展開の名前を変更します。

$suPhasedDeployment = Get-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment -Name "myPhasedDeployment"

$suPhasedDeployment | Set-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment -NewName "New SU phased deployment" -Description "New description" -PassThru

例 2: フェーズの追加

この例では、ID を対象としたソフトウェア更新プログラムの段階的展開にフェーズを追加します。

$newPhase = New-CMSoftwareUpdatePhase -CollectionName "MyCollection" -PhaseName "MySUPhase" -UserNotificationOption DisplaySoftwareCenterOnly

Set-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment -Id "da0a01a3-b7ea-4d4b-8392-94b39ecabf8b" -AddPhases ($newPhase)

パラメーター

-AddPhases

このパラメーターを使用して、ソフトウェア更新プログラムの段階的展開に 1 つ以上のフェーズを追加します。 New-CMSoftwareUpdatePhaseコマンドレットを使用して、新しいフェーズ オブジェクトを作成します。

Type:Phase[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-Confirm

コマンドレットを実行する前に確認メッセージを表示します。

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-Description

オプションの説明を指定して、このソフトウェア更新プログラムの段階的展開をより適切に識別します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-DisableWildcardHandling

このパラメーターは、ワイルドカード文字をリテラル文字値として扱います。 ForceWildcardHandling と組み合わせは使用できない

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-ForceWildcardHandling

このパラメーターはワイルドカード文字を処理し、予期しない動作を引き起こします (推奨されません)。 DisableWildcardHandling と組み合わせは使用できない

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-Id

構成するソフトウェア更新プログラムの段階的展開の ID を指定します。 この値の形式は GUID です。

Type:String
Aliases:PhasedDeploymentId
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-InputObject

構成するソフトウェア更新プログラムの段階的展開のオブジェクトを指定します。 たとえば 、Get-CMSoftwareUpdatePhasedDeployment コマンドレットを使用して、このオブジェクトを取得します。

Type:IResultObject
Aliases:PhasedDeployment
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
-Name

構成するソフトウェア更新プログラムの段階的展開の名前を指定します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-NewName

このパラメーターを使用して、ソフトウェア更新プログラムの段階的展開の名前を変更します。

Type:String
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-PassThru

作業しているアイテムを表すオブジェクトを返します。 既定では、このコマンドレットは出力を生成しない場合があります。

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-RemovePhaseIds

ID で指定された 1 つ以上のフェーズを削除します。

Type:String[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-RemovePhaseOrders

段階的な展開で順序で指定された 1 つ以上のフェーズを削除します。

Type:Int32[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-RemovePhases

ソフトウェア更新プログラムの段階的展開から 1 つ以上のフェーズを削除します。 Get-CMPhase コマンドレットを使用して、削除するフェーズを特定します。

Type:Phase[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
-WhatIf

コマンドレットが実行されるとどうなるかを示します。 コマンドレットは実行されません。

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

入力

Microsoft.ConfigurationManagement.ManagementProvider.IResultObject

出力

IResultObject