about_ Alias es

簡単な説明

PowerShell でコマンドレットとコマンドに代替名を使用する方法について説明します。

長い説明

エイリアスは、コマンドレットまたはコマンド要素 (関数、スクリプト、ファイル、実行可能ファイルなど) の代替名またはニックネームです。 任意の PowerShell コマンドでコマンド名の代わりにエイリアスを使用できます。

エイリアスを作成するには、 コマンドレットを使用 New-Alias します。 たとえば、次のコマンドは コマンドレットの gas エイリアスを作成 Get-AuthenticodeSignature します。

New-Alias -Name gas -Value Get-AuthenticodeSignature

コマンドレット名のエイリアスを作成した後は、コマンドレット名の代わりにエイリアスを使用できます。 たとえば、ファイルの署名を Authenticode 取得するには、 SqlScript.ps1 次のコマンドを入力します。

Get-AuthenticodeSignature SqlScript.ps1

または、次のコマンドを入力します。

gas SqlScript.ps1

Word のエイリアスとして Microsoft Office作成する場合は、次の代わりに word 「word」と入力できます。

"C:\Program Files\Microsoft Office\Office11\Winword.exe"

組み込みのエイリアス

PowerShell には、コマンドレットの と、コマンドレットの と を含む一連の組 cd chdir み込 Set-Location lsdir エイリアスが含 Get-ChildItem まれています。

組み込みのエイリアスを含め、コンピューター上のすべてのエイリアスを取得するには、次のコマンドを入力します。

Get-Alias

Alias コマンドレット

PowerShell には、エイリアスを操作するために設計された次のコマンドレットが含まれています。

  • Get-Alias - 現在のセッション内のすべてのエイリアスを取得します。
  • New-Alias - 新しいエイリアスを作成します。
  • Set-Alias - エイリアスを作成または変更します。
  • Export-Alias - 1 つ以上のエイリアスをファイルにエクスポートします。
  • Import-Alias -エイリアスファイルを PowerShell にインポートします。

コマンドレットの詳細については、次のように入力してください。

Get-Help <cmdlet-Name> -Detailed

たとえば、次のように入力します。

Get-Help Export-Alias -Detailed

エイリアスの作成

新しいエイリアスを作成するには、 New-Alias コマンドレットを使用します。 たとえば、の別名を作成するには gh Get-Help 、次のように入力します。

New-Alias -Name gh -Value Get-Help

コマンドでエイリアスを使用すると、完全なコマンドレット名を使用する場合と同様に、エイリアスをパラメーターと共に使用できます。

たとえば、コマンドレットの詳細なヘルプを表示するには、次のように Get-CimInstance 入力します。

Get-Help Get-CimInstance -Detailed

または、次のように入力します。

gh Get-CimInstance -Detailed

エイリアスの保存

作成したエイリアスは、現在のセッションにのみ保存されます。 別のセッションでエイリアスを使用するには、エイリアスを PowerShell プロファイルに追加します。 または、コマンドレットを使用して、 Export-Alias エイリアスをファイルに保存します。

詳細については、次のように入力してください。

Get-Help about_Profiles

エイリアスの取得

組み込みエイリアス、PowerShell プロファイル内のエイリアス、現在のセッションで作成したエイリアスなど、現在のセッションのすべてのエイリアスを取得するには、次のように入力します。

Get-Alias

特定のエイリアスを取得するには、コマンドレットの Name パラメーターを使用し Get-Alias ます。 たとえば、"p" で始まるエイリアスを取得するには、次のように入力します。

Get-Alias -Name p*

特定の項目のエイリアスを取得するには、Definition パラメーターを使用します。 たとえば、コマンドレットの種類のエイリアスを取得するには、次のように Get-ChildItem 入力します。

Get-Alias -Definition Get-ChildItem

取得- Alias 出力

Get-Aliasオブジェクトの1つの型 Alias ( Alias Info オブジェクト) のみを返します。情報)。 ハイフンを含めなかったエイリアスの名前 ( など) は、 cd 次の形式で表示されます。

Get-Alias ac
CommandType     Name                    Version    Source
-----------     ----                    -------    ------
Alias           ac -> Add-Content

これにより、必要な情報をすばやく簡単に取得できます。

矢印に基づくエイリアス名の形式は、ハイフンを含むエイリアスには使用されません。 これらは、一般的な省略形やニックネームではなく、コマンドレットと関数に代わる名前として推奨される可能性が高く、作成者はそれらを明らかにしたくない場合があります。

パラメーターを持つコマンドの代替名

エイリアスは、コマンドレット、スクリプト、関数、または実行可能ファイルに割り当てできます。 コマンドとそのパラメーターにエイリアスを割り当てすることはできません。 たとえば、コマンドレットにエイリアスを割り当て Get-Eventlog できますが、コマンドにエイリアスを割り当て Get-Eventlog -LogName System することはできません。

コマンドを含む関数を作成できます。 関数を作成するには、"function" という単語の後に関数の名前を入力します。 コマンドを入力し、中かっこ () で囲む {} 。

たとえば、次のコマンドは syslog 関数を作成します。 この関数は、 コマンドを表 Get-Eventlog -LogName System します。

function Get-SystemEventlog {Get-Eventlog -LogName System}
Set-Alias -Name syslog -Value Get-SystemEventlog

コマンドの代わりに「syslog」と入力できます。 また、新しい関数のエイリアスを作成できます。

関数の詳細については、「」と入力します。

Get-Help about_Functions

Alias オブジェクト

PowerShell エイリアスは、System.Management.Automation のインスタンスであるオブジェクトによって表されます。 AliasInfo クラス。 この種類のオブジェクトの詳細については、PowerShell SDK の Alias 情報クラスに関するページを参照してください。

エイリアス オブジェクトのプロパティとメソッドを表示するには、エイリアスを取得します。 次に、それらをコマンドレットにパイプ Get-Member します。 次に例を示します。

Get-Alias | Get-Member

エイリアスなどの特定のエイリアスのプロパティの値を表示するには、 dir エイリアスを取得します。 次に、パイプを Format-List コマンドレットに渡します。 たとえば、次のコマンドはエイリアスを取得し dir ます。 次に、コマンドを実行して、エイリアスをコマンドレットに渡し Format-List ます。 次に、の Property パラメーターと Format-List ワイルドカード文字 () を使用して、 * エイリアスのすべてのプロパティを表示し dir ます。 次のコマンドは、これらのタスクを実行します。

Get-Alias -Name dir | Format-List -Property *

PowerShell Alias プロバイダー

PowerShell には、プロバイダーが含まれてい Alias ます。 プロバイダーでは、 Alias ファイルシステムドライブ上にあるかのように、PowerShell でエイリアスを表示できます。

Aliasプロバイダーは: ドライブを公開し Alias ます。 ドライブにアクセスするには、次のように Alias 入力します。

Set-Location Alias:

ドライブの内容を表示するには、次のように入力します。

Get-ChildItem

別の PowerShell ドライブのドライブの内容を表示するには、ドライブ名でパスを開始します。 コロン (:) を含めます。 次に例を示します。

Get-ChildItem -Path Alias:

特定のエイリアスに関する情報を取得するには、ドライブ名とエイリアス名を入力します。 または、名前のパターンを入力します。 たとえば、"p" で始まるすべてのエイリアスを取得するには、次のように入力します。

Get-ChildItem -Path Alias:p*

PowerShell プロバイダーの詳細については Alias 、次のように入力してください。

Get-Help Alias

関連項目