Remove-SPOExternalUser

外部ユーザーのコレクションをテナントのフォルダーから削除します。

Syntax

Remove-SPOExternalUser
      [-Confirm]
      -UniqueIDs <String[]>
      [-WhatIf]
      [<CommonParameters>]

Description

コマンドRemove-SPOExternalUserレットは、テナントのフォルダーから外部ユーザーのコレクションを完全に削除します。

削除されたユーザーは、テナントのすべてのリソースにアクセスできなくなります。

SharePoint Online 用の Windows PowerShell に関するアクセス許可と最新情報については、オンラインhttps://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=251832ドキュメント (https://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=251832).

Examples

----------------------- 例 -----------------------------

$user = Get-SPOExternalUser -Filter someone@example.com
Remove-SPOExternalUser -UniqueIDs @($user.UniqueId)

この例では、アドレスが "someone@example.com" の特定の外部ユーザーを削除します。 組織のメンバーには、[Shared With] ダイアログでまだ外部ユーザー名が表示される場合がありますが、外部ユーザーは、サイン インおよびテナント リソースにアクセスすることはできません。

Parameters

-Confirm

コマンドレットを実行する前に確認メッセージを表示します。

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online
-UniqueIDs

Windows Live ID に基づいて外部ユーザーの識別に使用できる ID を指定します。

Type:String[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online
-WhatIf

コマンドレットが実行された場合に何が起こるかを示します。 コマンドレットが実行されていません。

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online