PowerShell ギャラリー

PowerShell ギャラリーは、PowerShell コンテンツの中央リポジトリです。 ここには、PowerShell コマンドと Desired State Configuration (DSC) リソースを含む、便利な PowerShell モジュールがあります。 また、PowerShell スクリプトもあり、その一部には一連のタスクとそのタスクの順序の概要を示す PowerShell ワークフローが含まれています。 このパッケージの一部は Microsoft によって作成されており、その他は PowerShell コミュニティによって作成されています。

PowerShellGet 概要

PowerShellGet モジュールには、PowerShell ギャラリーやその他のプライベート リポジトリでモジュール、DSC リソース、ロール機能、スクリプトなどのアーティファクトを含む PowerShell パッケージを検索、インストール、更新、公開するためのコマンドレットが含まれています。

ギャラリーからパッケージをインストールするには、最新バージョンの PowerShellGet モジュールが必要です。 完全な手順については、「PowerShellGet のインストール」を参照してください。

ギャラリーで PowerShellGet コマンドを使用する方法については、[はじめに] ページを参照してください。 Update-Help -Module PowerShellGet を実行し、コマンドのローカル ヘルプをインストールすることもできます。

サポートされるオペレーティング システム

PowerShellGet モジュールは PowerShell 3.0 以降 を必要とします。

PowerShellGet には、.NET Framework 4.5 以降が必要です。 詳細については、「開発者向けの .NET Framework のインストール」を参照してください。

PowerShell Core はクロス プラットフォームであるため、Windows、Linux、MacOS で動作し、PowerShellGet をこれらのシステムで使用することもできます。 PowerShell Core でサポートされるシステムの完全な一覧については、PowerShell のインストールに関するページを参照してください。

ギャラリーでホストされているモジュールの多くは、さまざまな OS をサポートしており、追加の要件があります。 詳細については、モジュールのドキュメントをご覧ください。

ご質問または ご意見およびご提案がある場合は、

PowerShell ギャラリーと PowerShellGet の詳細を [はじめに] ページで確認できます。

PowerShell ギャラリー サービスの現在の状態を確認するには、GitHub の PowerShell Gallery Status ページを参照してください。

GitHub リポジトリでご意見とご感想をお寄せください。問題がございましたら、ご報告ください。