Windows PowerShell ドライブの管理Managing Windows PowerShell Drives

Windows PowerShell ドライブは、Windows PowerShell のファイル システム ドライブのようにアクセスできるデータ格納場所です。A Windows PowerShell drive is a data store location that you can access like a file system drive in Windows PowerShell. Windows PowerShell プロバイダーは、ファイル システムのドライブ (C: および D: を含む)、レジストリ ドライブ (HKCU: および HKLM:)、および証明書ドライブ (Cert:) など、いくつかのドライブを作成して、独自の Windows PowerShell ドライブを作成できます。The Windows PowerShell providers create some drives for you, such as the file system drives (including C: and D:), the registry drives (HKCU: and HKLM:), and the certificate drive (Cert:), and you can create your own Windows PowerShell drives. これらのドライブは非常に便利ですが、Windows PowerShell 内でのみ利用可能です。These drives are very useful, but they are available only within Windows PowerShell. ファイル エクスプローラーや Cmd.exe など、他の Windows ツールを使用してアクセスすることはできません。You cannot access them by using other Windows tools, such as File Explorer or Cmd.exe.

Windows PowerShell ドライブに対して使用できるコマンドには、PSDrive という名詞が使用されています。Windows PowerShell uses the noun, PSDrive, for commands that work with Windows PowerShell drives. Windows PowerShell セッションに存在する Windows PowerShell ドライブを一覧表示するには、Get-PSDrive コマンドレットを使用します。For a list of the Windows PowerShell drives in your Windows PowerShell session, use the Get-PSDrive cmdlet.

PS> Get-PSDrive

Name       Provider      Root                                   CurrentLocation
----       --------      ----                                   ---------------
A          FileSystem    A:\
Alias      Alias
C          FileSystem    C:\                                 ...And Settings\me
cert       Certificate   \
D          FileSystem    D:\
Env        Environment
Function   Function
HKCU       Registry      HKEY_CURRENT_USER
HKLM       Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE
Variable   Variable

表示されるドライブはシステムのドライブに応じて異なりますが、一覧は上記の Get-PSDrive コマンドの出力のようになります。Although the drives in the display vary with the drives on your system, the listing will look similar to the output of the Get-PSDrive command shown above.

ファイル システムのドライブは、Windows PowerShell ドライブのサブセットです。File system drives are a subset of the Windows PowerShell drives. [プロバイダー] 列の FileSystem のエントリによって、ファイル システムのドライブを識別できます。You can identify the file system drives by the FileSystem entry in the Provider column. (Windows PowerShell のファイル システムのドライブは、Windows PowerShell FileSystem プロバイダーによってサポートされます。)(The file system drives in Windows PowerShell are supported by the Windows PowerShell FileSystem provider.)

Get-PSDrive コマンドレットの構文を表示するには、Get-Command コマンドに Syntax パラメーターを指定して入力します。To see the syntax of the Get-PSDrive cmdlet, type a Get-Command command with the Syntax parameter:

PS> Get-Command -Name Get-PSDrive -Syntax

Get-PSDrive [[-Name] <String[]>] [-Scope <String>] [-PSProvider <String[]>] [-V
erbose] [-Debug] [-ErrorAction <ActionPreference>] [-ErrorVariable <String>] [-
OutVariable <String>] [-OutBuffer <Int32>]

PSProvider パラメーターでは、特定のプロバイダーによってサポートされている Windows PowerShell ドライブのみを表示できます。The PSProvider parameter lets you display only the Windows PowerShell drives that are supported by a particular provider. たとえば、Windows PowerShell FileSystem プロバイダーによってサポートされる Windows PowerShell ドライブのみを表示するには、Get-PSDrive コマンドに PSProvider パラメーターと FileSystem の値を指定して入力します。For example, to display only the Windows PowerShell drives that are supported by the Windows PowerShell FileSystem provider, type a Get-PSDrive command with the PSProvider parameter and the FileSystem value:

PS> Get-PSDrive -PSProvider FileSystem

Name       Provider      Root                                   CurrentLocation
----       --------      ----                                   ---------------
A          FileSystem    A:\
C          FileSystem    C:\                           ...nd Settings\PowerUser
D          FileSystem    D:\

レジストリ ハイブを表す Windows PowerShell ドライブを表示するには、PSProvider パラメーターを使用して、Windows PowerShell Registry プロバイダーによってサポートされる Windows PowerShell ドライブのみを表示します。To view the Windows PowerShell drives that represent registry hives, use the PSProvider parameter to display only the Windows PowerShell drives that are supported by the Windows PowerShell Registry provider:

PS> Get-PSDrive -PSProvider Registry

Name       Provider      Root                                   CurrentLocation
----       --------      ----                                   ---------------
HKCU       Registry      HKEY_CURRENT_USER
HKLM       Registry      HKEY_LOCAL_MACHINE

また、Windows PowerShell ドライブに標準的な Location コマンドレットを使用することもできます。You can also use the standard Location cmdlets with the Windows PowerShell drives:

PS> Set-Location HKLM:\SOFTWARE
PS> Push-Location .\Microsoft
PS> Get-Location

Path
----
HKLM:\SOFTWARE\Microsoft

新しい Windows PowerShell ドライブの追加 (New-PSDrive)Adding New Windows PowerShell Drives (New-PSDrive)

New-PSDrive コマンドを使用して、独自の Windows PowerShell ドライブを追加できます。You can add your own Windows PowerShell drives by using the New-PSDrive command. New-PSDrive コマンドの構文を取得するには、Get-Command コマンドに Syntax パラメーターを指定して入力します。To get the syntax for the New-PSDrive command, enter the Get-Command command with the Syntax parameter:

PS> Get-Command -Name New-PSDrive -Syntax

New-PSDrive [-Name] <String> [-PSProvider] <String> [-Root] <String> [-Descript
ion <String>] [-Scope <String>] [-Credential <PSCredential>] [-Verbose] [-Debug
] [-ErrorAction <ActionPreference>] [-ErrorVariable <String>] [-OutVariable <St
ring>] [-OutBuffer <Int32>] [-WhatIf] [-Confirm]

新しい Windows PowerShell ドライブを作成するには、3 つのパラメーターを指定する必要があります。To create a new Windows PowerShell drive, you must supply three parameters:

  • ドライブの名前 (有効な Windows PowerShell の名前を使用できます)A name for the drive (you can use any valid Windows PowerShell name)

  • PSProvider (ファイル システムの場所には "FileSystem" を、レジストリの場所には "Registry" を使用します)The PSProvider (use "FileSystem" for file system locations and "Registry" for registry locations)

  • ルート、つまり、新しいドライブのルートのパスThe root, that is, the path to the root of the new drive

たとえば、C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11 のように、コンピューターの Microsoft Office アプリケーションを含むフォルダーにマップされる、"Office" という名前のドライブを作成できます。For example, you can create a drive named "Office" that is mapped to the folder that contains the Microsoft Office applications on your computer, such as C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11. ドライブを作成するには、次のコマンドを入力します。To create the drive, type the following command:

PS> New-PSDrive -Name Office -PSProvider FileSystem -Root "C:\Program Files\Micr
osoft Office\OFFICE11"

Name       Provider      Root                                   CurrentLocation
----       --------      ----                                   ---------------
Office     FileSystem    C:\Program Files\Microsoft Offic...

注意

一般的に、パスは大文字と小文字が区別されません。In general, paths are not case-sensitive.

すべての Windows PowerShell ドライブと同様に、名前の後にコロン (:) を指定して、新しい Windows PowerShell ドライブを参照します。You refer to the new Windows PowerShell drive as you do all Windows PowerShell drives -- by its name followed by a colon (:).

Windows PowerShell ドライブにより、多数のタスクが簡単になります。A Windows PowerShell drive can make many tasks much simpler. たとえば、Windows レジストリ内の最も重要なキーのいくつかが、極端に長いパスを持っていて、アクセスが煩雑で覚えにくいものがあります。For example, some of the most important keys in the Windows registry have extremely long paths, making them cumbersome to access and difficult to remember. 重要な設定情報が HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion にあります。Critical configuration information resides under HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion. CurrentVersion レジストリ キーの項目を表示して変更するために、次のように入力して、そのキーのルートになる Windows PowerShell ドライブを作成できます。To view and change items in the CurrentVersion registry key, you can create a Windows PowerShell drive that is rooted in that key by typing:

PS> New-PSDrive -Name cvkey -PSProvider Registry -Root HKLM\Software\Microsoft\W
indows\CurrentVersion

Name       Provider      Root                                   CurrentLocation
----       --------      ----                                   ---------------
cvkey      Registry      HKLM\Software\Microsoft\Windows\...

cvkey: ドライブに場所を移動するには、他のドライブと同様、次のように入力します。You can then change location to the cvkey: drive as you would any other drive:``

PS> cd cvkey:

またはor:

PS> Set-Location cvkey: -PassThru

Path
----
cvkey:\

New-PsDrive コマンドレットが、現在の Windows PowerShell セッションのみに新しいドライブを追加します。The New-PsDrive cmdlet adds the new drive only to the current Windows PowerShell session. Windows PowerShell ウィンドウを閉じると、新しいドライブは失われます。If you close the Windows PowerShell window, the new drive is lost. Windows PowerShell ドライブを保存するには、Export-Console コマンドレットを使用して、現在の Windows PowerShell セッションをエクスポートし、PowerShell.exe PSConsoleFile パラメーターを使用してインポートします。To save a Windows PowerShell drive, use the Export-Console cmdlet to export the current Windows PowerShell session, and then use the PowerShell.exe PSConsoleFile parameter to import it. または、新しいドライブを Windows PowerShell プロファイルに追加します。Or, add the new drive to your Windows PowerShell profile.

Windows PowerShell ドライブの削除 (Remove-PSDrive)Deleting Windows PowerShell Drives (Remove-PSDrive)

Remove-PSDrive コマンドレットを使用して、Windows PowerShell からドライブを削除できます。You can delete drives from Windows PowerShell by using the Remove-PSDrive cmdlet. Remove-PSDrive コマンドレットは簡単に使用できます。特定の Windows PowerShell ドライブを削除するには、Windows PowerShell ドライブの名前を指定するだけです。The Remove-PSDrive cmdlet is easy to use; to delete a specific Windows PowerShell drive, you just supply the Windows PowerShell drive name.

たとえば、New-PSDrive のトピックでは、Office: という Windows PowerShell ドライブを追加しました。このドライブを削除するには、次のように入力します。For example, if you added the Office: Windows PowerShell drive, as shown in the New-PSDrive topic, you can delete it by typing:

Remove-PSDrive -Name Office

New-PSDrive トピックで使用した cvkey: という Windows PowerShell ドライブを削除するには、次のコマンドを使用します。To delete the cvkey: Windows PowerShell drive, also shown in the New-PSDrive topic, use the following command:

Remove-PSDrive -Name cvkey

Windows PowerShell ドライブを削除するのは簡単ですが、そのドライブにいる間は削除できません。It's easy to delete a Windows PowerShell drive, but you can't delete it while you are in the drive. たとえば、次のように入力します。For example:

PS> cd office:
PS Office:\> remove-psdrive -name office
Remove-PSDrive : Cannot remove drive 'Office' because it is in use.
At line:1 char:15
+ remove-psdrive  <<<< -name office

Windows PowerShell の外部のドライブを追加および削除するAdding and Removing Drives Outside Windows PowerShell

Windows PowerShell は、マップされるネットワーク ドライブ、挿入される USB ドライブ、削除されるドライブ (Windows Script Host (WSH) スクリプトから net use コマンドまたは WScript.NetworkMapNetworkDriveRemoveNetworkDrive メソッドを使用) など、Windows に追加または削除されるファイル システムのドライブを検出します。Windows PowerShell detects file system drives that are added or removed in Windows, including network drives that are mapped, USB drives that are attached, and drives that are deleted by using either the net use command or the WScript.NetworkMapNetworkDrive and RemoveNetworkDrive methods from a Windows Script Host (WSH) script.