SharePoint Online 管理シェルの使用を開始する

PowerShell を使用して SharePoint Online を管理するには、最新の SharePoint Online 管理シェルをインストールして SharePoint Online に接続する必要があります。

Sharepoint online 管理シェルをダウンロードして実行するか、 PowerShell ギャラリーからモジュールをインストールして、sharepoint online management shell をインストールします。 インストールされると、モジュールは使用できるようになり、以降のバージョンで導入された機能が必要になるまでインストールする必要はありません。 たとえば、2018年10月以降に、TLS 1.2 ネゴシエーション用の新しいバージョンをインストールする必要がある場合があります。

最初に、PowerShell の管理モードで次のコマンドを実行して、SharePoint Online 管理シェルがインストールされているかどうかを確認できます。

Get-Module -Name Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell -ListAvailable | Select Name,Version

オペレーティングシステムで PowerShell 5 以降を使用している場合は、次のコマンドを管理モードで実行して、SharePoint Online 管理シェルをインストールすることもできます。

Install-Module -Name Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell

SharePoint Online Management Shell コマンドプロンプトを開くには、[スタート] 画面で、「 sharepoint」と入力してから、[ sharepoint online management shell] をクリックします。


ユーザー名とパスワードを使用して接続する場合

  1. $AdminUPN$orgNameの変数の値を入力し (< および > 文字を含む)、次のコマンドを SharePoint Online Management Shell コマンドプロンプトで実行します (すべてのテキストを置換します)。
$adminUPN="<the full email address of a SharePoint administrator account, example: jdoe@contosotoycompany.onmicrosoft.com>"
$orgName="<name of your Office 365 organization, example: contosotoycompany>"
$userCredential = Get-Credential -UserName $adminUPN -Message "Type the password."
Connect-SPOService -Url https://$orgName-admin.sharepoint.com -Credential $userCredential

  1. [Windows PowerShell 資格情報の要求] ダイアログボックスが表示されたら、SharePoint 管理者アカウントのパスワードを入力します。

SharePoint 管理者の役割をユーザーに割り当てるには、「管理者の役割を割り当てる」または「 Office 365 PowerShell を使用してユーザーアカウントに役割を割り当てる」を参照してください。

多要素認証 (MFA) を使用して接続する場合

  1. $OrgName変数の値を入力します (< と > 文字を含む、引用符で囲まれたすべてのテキストを置換します)。次に、SharePoint Online 管理シェルコマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。
$orgName="<name of your Office 365 organization, example: contosotoycompany>"
Connect-SPOService -Url https://$orgName-admin.sharepoint.com
  1. [Microsoft SharePoint Online Management Shell] ダイアログ ボックスが表示されたら、SharePoint 管理者アカウントのアカウント名とパスワードを入力してから、[サインイン] をクリックします。

  2. [Microsoft SharePoint Online Management Shell] ダイアログ ボックスの手順に従って、検証コードなどの他の認証情報を提供してから、[サインイン] をクリックします。

これで、SharePoint Online のコマンドを使用する準備ができました。

Note

MFA を使用して接続しようとしたときに問題が発生した場合は、「 SharePoint Online 管理シェルで connect-sposervice コマンドレットを使用するときにモダン認証を強制しない」を参照してください。