WMF 5.1 のインストールと構成Install and Configure WMF 5.1

WMF 5.1 パッケージのダウンロードとインストールDownload and install the WMF 5.1 package

インストールするオペレーティング システムとアーキテクチャに合わせて WMF 5.1 パッケージをダウンロードします。Download the WMF 5.1 package for the operating system and architecture you wish to install it on:

オペレーティング システムOperating System 前提条件Prerequisites パッケージ リンクPackage Links
Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2 Win8.1AndW2K12R2-KB3191564-x64.msuWin8.1AndW2K12R2-KB3191564-x64.msu
Windows Server 2012Windows Server 2012 W2K12-KB3191565-x64.msuW2K12-KB3191565-x64.msu
Windows Server 2008 R2Windows Server 2008 R2 .NET Framework 4.5.2.NET Framework 4.5.2 Win7AndW2K8R2-KB3191566-x64.ZIPWin7AndW2K8R2-KB3191566-x64.ZIP
Windows 8.1Windows 8.1 x64: Win8.1AndW2K12R2-KB3191564-x64.msux64: Win8.1AndW2K12R2-KB3191564-x64.msu
x86: Win8.1-KB3191564-x86.msux86: Win8.1-KB3191564-x86.msu
Windows 7 SP1Windows 7 SP1 .NET Framework 4.5.2.NET Framework 4.5.2 x64: Win7AndW2K8R2-KB3191566-x64.ZIPx64: Win7AndW2K8R2-KB3191566-x64.ZIP
x86: Win7-KB3191566-x86.ZIPx86: Win7-KB3191566-x86.ZIP

Windows Server 2008 R2 および Windows 7 で WMF 5.1 をインストールするInstall WMF 5.1 for Windows Server 2008 R2 and Windows 7

注: Windows Server 2008 R2 および Windows 7 でのインストール手順は変更されているため、他のパッケージの手順と異なります。Note: Installation instructions for Windows Server 2008 R2 and Windows 7 have changed, and differ from the instructions for the other packages. Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、および Windows 8.1 のインストール手順は次のとおりです。Installation instructions for Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, and Windows 8.1 are below.

Windows Server 2008 R2 および Windows 7 で WMF 5.1 をインストールするInstalling WMF 5.1 on Windows Server 2008 R2 and Windows 7

  1. ZIP ファイルをダウンロードしたフォルダーに移動します。Navigate to the folder into which you downloaded the ZIP file.

  2. ZIP ファイルを右クリックし、[すべて展開...] を選択します。Right-click on the ZIP file, and select "Extract All...". ZIP ファイルには、MSU ファイルと Install-WMF5.1.PS1 スクリプト ファイルの 2 つのファイルが含まれています。The Zip contains 2 files: an MSU and the Install-WMF5.1.PS1 script file. ZIP ファイルを展開したら、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行する任意のコンピューターにコンテンツをコピーすることができます。Once you have unpacked the ZIP file, you can copy the contents to any machine running Windows 7 or Windows Server 2008 R2.

  3. ZIP ファイルを展開した後、PowerShell を管理者として開き、その ZIP ファイルの内容を含むフォルダーに移動します。After extracting the ZIP file contents, open PowerShell as administrator, then navigate to the folder containing the contents of the ZIP file.

  4. そのフォルダーの Install-Wmf5.1.ps1 スクリプトを実行して、指示に従います。Run the Install-Wmf5.1.ps1 script in that folder, and follow the instructions. このスクリプトはローカル コンピューターの前提条件を確認し、前提条件を満たしている場合に WMF 5.1 をインストールします。This script will check the prerequisites on the local machine, and install WMF 5.1 if the prerequisites have been met. 前提条件は次のとおりです。The prerequisites are listed below.

Install-WMF5.1.ps1 は Windows Server 2008 R2 および Windows 7 でのインストールの自動化を容易にするため、次のパラメーターを受け取ります。Install-WMF5.1.ps1 takes the following parameters to ease automating the installation on Windows Server 2008 R2 and Windows 7:

  • AcceptEula: このパラメーターが含まれる場合、使用許諾契約書は自動的に受け入れられ、表示はされません。AcceptEula: When this parameter is included, the EULA is automatically accepted and will not be displayed.
  • AllowRestart: このパラメーターは、AcceptEula が指定されている場合にのみ使用できます。AllowRestart: This parameter can only be used if AcceptEula is specified. このパラメーターが含まれていて、WMF 5.1 のインストール後に再起動が必要な場合は、インストールが完了した後すぐに、メッセージが表示されることなく再起動が実行されます。If this parameter is included, and a restart is required after installing WMF 5.1, the restart will happen without prompting immediately after the installation is completed.

Windows Server 2008 R2 SP1 および Windows 7 SP1 での WMF 5.1 の前提条件WMF 5.1 Prerequisites for Windows Server 2008 R2 SP1 and Windows 7 SP1

Windows Server 2008 R2 SP1 または Windows 7 SP1 に WMF 5.1 をインストールするには、次を行う必要があります。Installation of WMF 5.1 on either Windows Server 2008 R2 SP1 or Windows 7 SP1, requires the following:

  • 最新の Service Pack をインストールする必要があります。Latest service pack must be installed.
  • WMF 3.0 をインストールしないでくださいWMF 3.0 must not be installed. WMF 3.0 経由で WMF 5.1 をインストールすると、PSModulePath が失われ、これによって他のアプリケーションで障害が発生する場合があります。Installing WMF 5.1 over WMF 3.0 will result in the loss of the PSModulePath, which can cause other applications to fail. WMF 5.1 をインストールする前に WMF 3.0 をアンインストールするか、PSModulePath を保存して、WMF 5.1 のインストールが完了した後に手動で復元する必要があります。Before installing WMF 5.1, you must either un-install WMF 3.0, or save the PSModulePath and then restore it manually after WMF 5.1 installation is complete.
  • WMF 5.1には少なくとも .NET Framework 4.5.2 が必要です。WMF 5.1 requires at least .NET Framework 4.5.2. Microsoft .NET Framework 4.5.2 をインストールするには、ダウンロード場所で提供されている手順に従ってください。You can install Microsoft .NET Framework 4.5.2 by following the instructions at the download location.

WinRM の依存関係WinRM Dependency

Windows PowerShell Desired State Configuration (DSC) は、WinRM に依存します。Windows PowerShell Desired State Configuration (DSC) depends on WinRM. WinRM は、Windows Server 2008 R2 および Windows 7 では既定で無効になっています。WinRM is not enabled by default on Windows Server 2008 R2 and Windows 7. WinRM を有効にするには、Windows PowerShell 管理者特権セッションで Set-WSManQuickConfig を実行します。Run Set-WSManQuickConfig, in a Windows PowerShell elevated session, to enable WinRM.

Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、および Windows 8.1 で WMF 5.1 をインストールするInstall WMF 5.1 for Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, and Windows 8.1

Windows エクスプローラー (または Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 ではファイル エクスプローラー) からインストールするInstall from Windows Explorer (or File Explorer in Windows Server 2012 R2 or Windows 8.1)

  1. MSU ファイルをダウンロードしたフォルダーに移動します。Navigate to the folder into which you downloaded the MSU file.
  2. MSU をダブルクリックして実行します。Double-click the MSU to run it.

コマンド プロンプトからインストールするInstalling from the Command Prompt

  1. コンピューターのアーキテクチャに適切なパッケージをダウンロードした後、管理者特権 (管理者として実行) を使ってコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。After downloading the correct package for your computer's architecture, open a Command Prompt window with elevated user rights (Run as Administrator). Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2 SP1 の Server Core インストール オプションで、既定で管理者特権でコマンド プロンプトが開きます。On the Server Core installation options of Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, or Windows Server 2008 R2 SP1, Command Prompt opens with elevated user rights by default.
  2. WMF 5.1 のインストール パッケージをダウンロードまたはコピーしたフォルダーにディレクトリを変更します。Change directories to the folder into which you have downloaded or copied the WMF 5.1 installation package.
  3. 次のいずれかのコマンドを実行します。Run one of the following commands:
    • Windows Server 2012 R2 または Windows 8.1 x64 を実行しているコンピューターの場合は、Win8.1AndW2K12R2-KB3191564-x64.msu /quiet を実行します。On computers that are running Windows Server 2012 R2 or Windows 8.1 x64, run Win8.1AndW2K12R2-KB3191564-x64.msu /quiet.
    • Windows Server 2012 を実行しているコンピューターの場合は、W2K12-KB3191565-x64.msu /quiet を実行します。On computers that are running Windows Server 2012, run W2K12-KB3191565-x64.msu /quiet.
    • Windows 8.1 x86 を実行しているコンピューターの場合は、Win8.1-KB3191564-x86.msu /quiet を実行します。On computers that are running Windows 8.1 x86, run Win8.1-KB3191564-x86.msu /quiet.

注意

WMF 5.1 をインストールするには、再起動が必要です。Installing WMF 5.1 requires a reboot. /quiet オプションを使用すると、警告なしでシステムが再起動されます。Using the /quiet option will reboot the system without warning. 再起動しないようにするには、/norestart オプションを使用します。Use the /norestart option to avoid rebooting. ただし、再起動が完了するまで、WMF 5.1 はインストールされません。However, WMF 5.1 will not be installed until you have rebooted.