Windows Server AppFabric コマンドレットの実行

このトピックでは、AppFabric Windows PowerShell コンソール セッションを開始する方法、Windows PowerShell 用の AppFabric モジュールをインポートする方法、および AppFabric コマンドレットのヘルプを取得する方法について説明します。

AppFabric Windows PowerShell モジュール (ApplicationServer モジュール) が汎用 Windows PowerShell セッションにロードされていれば、Windows PowerShell セッション内のコマンド ラインから AppFabric コマンドレットを実行できます。 管理ツールで [Windows PowerShell モジュール] コマンドを実行すると、ApplicationServer モジュールが自動的にインポートされます。 ツール バーのアイコンまたは powershell.exe コマンドを使用して Windows PowerShell モジュールを開いた場合は、ApplicationServer モジュールは自動的にはロードされません。 これらの場合は、以下で説明するようにモジュールを手動でインポートする必要があります。 その場合、モジュールは現在のセッションに対してのみロードされます。

Windows PowerShell には、コマンド ラインからヘルプ情報を提供する機能が組み込まれています。 この機能にアクセスするには、Get-Help コマンドレットまたは Help エイリアスのどちらかを使用します。 Get-Help コマンドレットによって戻される既定の内容は、コマンドレット機能の基本的な説明および構文です。 コマンドレットに –detailed または –full のいずれかのパラメーターを指定すると、コマンドレットのパラメーターおよびその他の要素の詳細情報が段階的に表示されます。 Help エイリアスでは、Get-Help によって戻された情報が一度に 1 ページずつ表示されます。 以下に説明するように、Windows PowerShell 用の AppFabric コマンドレットを一覧表示したり、AppFabric コマンドレットのヘルプをまとめて出力したりすることもできます。

Windows PowerShell 用の AppFabric モジュールを開くには

  1. PowerShell コンソールを開いて AppFabric モジュールを自動的にロードするには、[スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントして、[Windows PowerShell モジュール] をクリックします。

    ヒント

    [Windows PowerShell モジュール] コマンドは、ApplicationServer、DistributedCacheAdministration、DistributedCacheConfiguration の各モジュールを自動的にロードします。

  2. PowerShell コンソールを開いて DistributedCacheAdministration モジュールを自動的にロードするには、[スタート] ボタンをクリックし、[Windows Server AppFabric] をクリックして、[Windows PowerShell のキャッシュ管理] をクリックします。

    ヒント

    [Windows PowerShell のキャッシュ管理] コマンドは、DistributedCacheAdministration モジュールを自動的にロードしますが、ApplicationServer モジュールまたは DistributedCacheConfiguration モジュールは自動的にはロードしません。

    ヒント

    管理ツールの [Windows PowerShell モジュール] コマンド以外の方法で Windows PowerShell コンソールを開く場合は、AppFabric モジュールをインポートする必要があります (後述)。 このような他の方法とは、[アクセサリ] メニューの [Windows PowerShell] コマンド、ツール バーの [Windows PowerShell] アイコン、または <ドライブ>:\Windows\System32\WindowsPowerShell\v1.0 の powershell.exe の実行です。 これらの方法では AppFabric ApplicationServer モジュールおよび他のモジュールは自動的にロードしないので、AppFabric モジュールを別にインポートする必要があります。

Windows PowerShell 用の AppFabric モジュールをインポートするには

  1. 管理ツールの [Windows PowerShell モジュール] コマンド以外の方法で Windows PowerShell コンソールを開く場合は、AppFabric モジュールを別にインポートする必要があります。

  2. Windows PowerShell プロンプトで次の 1 つ以上のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Import-Module ApplicationServerImport-Module distributedcacheconfiguration、および Import-Module distributedcacheadministration

    ヒント

    Windows PowerShell 用の ApplicationServer モジュールは、コンピューターの管理者でなくてもインポートできます。

    ヒント

    モジュールを手動でインポートした場合、モジュールは現在のセッションに対してのみロードされます。 前述のいずれかの方法でコンソールを再び開いた場合、モジュールをもう一度インポートする必要があります。

    ヒント

    Windows PowerShell 用の ApplicationServer モジュールがロードされたかどうかを確認するには、Windows PowerShell プロンプトで次の 1 つ以上のコマンドを実行し、Enter キーを押します。 Get-Command -module ApplicationServerGet-Command -module distributedcacheconfiguration、および Get-Command -module distributedcacheadministration。 AppFabric コマンドレットがリストされているかどうかを確認します。

コマンドレットのヘルプを取得するには

  1. 特定のコマンドレットに関するヘルプを取得するには、Windows PowerShell プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Get-Help <コマンドレット名> [-detailed | -full]

    ヒント

    たとえば、Get-ServiceInstance コマンドレットに関する完全なヘルプを表示するには、Windows PowerShell プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Get-Help Get-ServiceInstance –full

  2. ApplicationServer モジュールに提供されているコマンドレットを画面上に一覧表示するには、Windows PowerShell プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Get-Command –module ApplicationServer

  3. ApplicationServer モジュールに提供されているすべてのコマンドレットの一覧をファイルに出力するには、Windows PowerShell プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Get-Command –module ApplicationServer | Sort-Object > C:\AppFabricCmdlets.txt

    ApplicationServer モジュールに提供されているすべてのコマンドレットのヘルプ ファイルの参照を、名詞と動詞に分けてファイルに出力するには、Windows PowerShell プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。 Get-Command –module ApplicationServer | Sort-Object Verb,Noun | Get-Help -detailed > C:\HelpTopicsSortedNounVerb.txt

  2011-12-05