IIS マネージャーを使用してリモート サーバーを管理する

IIS マネージャーのリモート機能により、IIS マネージャーの AppFabric 拡張機能を使用すると、リモート コンピューターでホストされる WCF サービスまたは WF サービスを管理できます。 Windows PowerShell リモーティングをセットアップして使用するには、次の操作を行います。

  • IIS の管理者は、ホストされているサイトまたはアプリケーションのリモート管理を許可するよう WMSVC サービスを有効にして、IIS マネージャーのリモート インフラストラクチャと統合する必要があります。

  • IIS の管理者は、ユーザーが接続するサイトまたはアプリケーションを構成できます。 また、IIS の管理者は、各スコープで公開されるモジュールを構成することもできます。

  • IIS マネージャーをとおしてリモートで作業する場合は、常に特定のスコープ (サーバー、サイト、またはアプリケーション) で接続する必要があります。 これを実行するには、IIS マネージャーの [ファイル] メニューをクリックし、[サーバーに接続]、[サイトに接続]、または [アプリケーションに接続] をクリックします。

ヒント

サイトにリモートで接続する場合、IIS マネージャーの AppFabric 拡張機能を使用すると、そのサイトのアプリケーションに関連するインスタンスおよびイベントを表示および制御できます。

ヒント

リモートの IIS サーバーに展開されるサイト、アプリケーション、仮想ディレクトリ、またはサービスの管理に IIS マネージャーを使用している場合、SQL 監査は使用できません。

ヒント

AppFabric ヘルプ ファイルはクライアント コンピューターにダウンロードされないので、リモート クライアント コンピューターから IIS マネージャーに接続する場合、[ヘルプ] ボタンは機能しません。

IIS マネージャーのリモート機能の詳細については、「IIS マネージャーのリモート管理」 (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=177643) を参照してください。

  2011-12-05