[Windows Server AppFabric キャッシュ サービス構成ストア] ダイアログ ボックス

このページでは、構成データベースへの接続文字列の定義を含む、SQL Distributed Cache 構成データベースを構成および作成することができます。[AppFabric キャッシュ サービス構成ストア] ダイアログ ボックスで [次へ] をクリックすると、AppFabric キャッシュ サービス構成データベースが作成され、操作の結果を示すポップアップが表示されます。

データベースを登録および作成する

フィールド

説明

AppFabric キャッシュ サービス構成データベースを登録する

選択すると、ルート Web.config ファイルに構成を追加することで、接続文字列により特定された構成データベースを登録します。このチェック ボックスは、[AppFabric キャッシュ サービス構成データベースを作成する] がオフであってもオンにすることができます。データベースが既に作成されている場合はオンにします。

AppFabric キャッシュ サービス構成データベースを作成する

選択すると、構成データベースを作成し、接続文字列を指定します。

接続文字列

以下のコントロールで、AppFabric キャッシュ サービス構成データベースへのアクセスに使用される接続文字列を指定します。

フィールド

説明

サーバー

データベースが存在するコンピューターの名前を入力します。

データベース

AppFabric キャッシュ サービスの構成を保存するために作成するデータベースの名前を入力するか、一覧から既存のデータベースを選択します。

キーボード ショートカット

このページでは、次のキーボード ショートカットを利用できます。

  • [AppFabric キャッシュ サービス構成データベースを登録する]: Alt + R

  • [AppFabric キャッシュ サービス構成データベースを作成する]: Alt + C

  • [サーバー]: Alt + S

  • [データベース]: Alt + D

  • [ヘルプ]: F1

  • [OK]: Enter

  • [キャンセル]: Esc

  2011-12-05