InstanceQuery.BeginExecuteGroupCount メソッド

条件によりグループ化されたインスタンス ストア内のインスタンスの数を取得する非同期操作を開始します。これは、InstanceQueryArgs 引数の GroupBy プロパティの値に基づいて決定されます。

名前空間: Microsoft.ApplicationServer.StoreManagement.Query
アセンブリ: Microsoft.ApplicationServer.StoreManagement (microsoft.applicationserver.storemanagement.dll)

使用法

構文

'宣言
Public MustOverride Function BeginExecuteGroupCount ( _
    args As InstanceQueryGroupArgs, _
    timeout As TimeSpan, _
    callback As AsyncCallback, _
    state As Object _
) As IAsyncResult
public abstract IAsyncResult BeginExecuteGroupCount (
    InstanceQueryGroupArgs args,
    TimeSpan timeout,
    AsyncCallback callback,
    Object state
)
public:
virtual IAsyncResult^ BeginExecuteGroupCount (
    InstanceQueryGroupArgs^ args, 
    TimeSpan timeout, 
    AsyncCallback^ callback, 
    Object^ state
) abstract
public abstract IAsyncResult BeginExecuteGroupCount (
    InstanceQueryGroupArgs args, 
    TimeSpan timeout, 
    AsyncCallback callback, 
    Object state
)
public abstract function BeginExecuteGroupCount (
    args : InstanceQueryGroupArgs, 
    timeout : TimeSpan, 
    callback : AsyncCallback, 
    state : Object
) : IAsyncResult

パラメーター

  • timeout
    操作がタイムアウトすることなく完了する必要があるタイム スパンです。
  • callback
    非同期操作の完了の通知を受信する非同期コールバック デリゲートです。
  • state
    非同期操作と関連付けられた状態情報です。

戻り値

System.IAsyncResult クラスのインスタンスを返します。

スレッド セーフ

この型のパブリック静的 (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンスのメンバーはいずれも、スレッド セーフである保証はありません。

プラットフォーム

開発プラットフォーム

Visual Studio 2010 およびそれ以降, .NET Framework 4

対象プラットフォーム

Windows 7; Windows Server 2008 R2; Windows Server 2008 Service Pack 2; Windows Vista Service Pack 2

関連項目

参照

InstanceQuery クラス
InstanceQuery メンバー
Microsoft.ApplicationServer.StoreManagement.Query 名前空間