DataCache.BulkGet メソッド

キャッシュの指定されたリージョンから、指定されたキーのオブジェクトを返します。

名前空間: Microsoft.ApplicationServer.Caching
アセンブリ: Microsoft.ApplicationServer.Caching.Client (microsoft.applicationserver.caching.client.dll)

使用法

構文

'宣言
Public Function BulkGet ( _
    keys As IEnumerable(Of String), _
    region As String _
) As IEnumerable(Of KeyValuePair(Of String, Object))
public IEnumerable<KeyValuePair<string,Object>> BulkGet (
    IEnumerable<string> keys,
    string region
)
public:
IEnumerable<KeyValuePair<String^, Object^>>^ BulkGet (
    IEnumerable<String^>^ keys, 
    String^ region
)
public IEnumerable<KeyValuePair<String,Object>> BulkGet (
    IEnumerable<String> keys, 
    String region
)
public function BulkGet (
    keys : IEnumerable<String>, 
    region : String
) : IEnumerable<KeyValuePair<String,Object>>

パラメーター

  • keys
    取得するオブジェクトのキーの一覧です。null にすることはできません。
  • region
    リージョンの名前です。null にすることはできません。

戻り値

キーと値のペアの一覧を使用して IEnumerable オブジェクトを返します。

解説

パラメーターの検証ビヘイビアー:

  • キーまたはリージョン パラメーターが null であるか、キー一覧のいずれかのキーが null である場合、BulkGet により null パラメーターの System.ArgumentNullException オブジェクトがスローされます。

  • 指定されたリージョンが存在しない場合、BulkGet により null の IEnumerable オブジェクトが返されます。

  • キーがリージョン内に存在しない場合、キーの列挙子により返されたオブジェクトが null になります。 たとえば、返されるキー/値のペアは <key,null> になります。

パフォーマンスに関する考慮事項 - BulkGet は、サイズが 1 ~ 5 KB 未満の多くのオブジェクトを取得する場合など、サイズの小さなオブジェクトと共に使用された場合にパフォーマンスを向上させます。 BulkGet を使用して、64 KB よりも大きなオブジェクトなど、サイズの大きなオブジェクトを取得する場合、BulkGet はパフォーマンスを向上させず、実際にはパフォーマンスに悪影響を与える場合があります。 このようにパフォーマンスが低下する可能性があるのは、サイズの大きな一括取得応答は、サイズの大きなオブジェクト ヒープの使用を避けるため、複数の単一オブジェクト応答に分割されるためです。

スレッド セーフ

この型のパブリック静的 (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンスのメンバーはいずれも、スレッド セーフである保証はありません。

プラットフォーム

開発プラットフォーム

Visual Studio 2010 およびそれ以降, .NET Framework 4

対象プラットフォーム

Windows 7; Windows Server 2008 R2; Windows Server 2008 Service Pack 2; Windows Vista Service Pack 2

関連項目

参照

DataCache クラス
DataCache メンバー
Microsoft.ApplicationServer.Caching 名前空間