DataCache.Get メソッド (String, out DataCacheItemVersion, String)

指定したキーを使用して指定したリージョンからオブジェクトを取得します。 そのバージョンがまだリージョン内で最新である場合、バージョンを指定してキーの特定のバージョンを取得することもできます。

名前空間: Microsoft.ApplicationServer.Caching
アセンブリ: Microsoft.ApplicationServer.Caching.Client (microsoft.applicationserver.caching.client.dll)

使用法

構文

'宣言
Public Function Get ( _
    key As String, _
    <OutAttribute> ByRef version As DataCacheItemVersion, _
    region As String _
) As Object
public Object Get (
    string key,
    out DataCacheItemVersion version,
    string region
)
public:
Object^ Get (
    String^ key, 
    [OutAttribute] DataCacheItemVersion^% version, 
    String^ region
)
public Object Get (
    String key, 
    /** @attribute OutAttribute() */ /** @ref */ DataCacheItemVersion version, 
    String region
)

パラメーター

  • key
    リージョン内のオブジェクトを識別するために使用される一意の値です。
  • version
    目的のオブジェクトのバージョンです。 このパラメーターが null である場合、現在のオブジェクトのバージョンが取得されます。
  • region
    オブジェクトが存在するリージョンの名前です。

戻り値

指定したキーを使用してキャッシュされたオブジェクトです。 キーが存在しない場合、Null が返されます。 キーが存在しない場合であっても、オブジェクトが新しいバージョンに更新されているため、Null が返される場合もあります。

解説

このメソッドの詳細については、「[HOWTO] キャッシュからのオブジェクトの取得」を参照してください。

スレッド セーフ

この型のパブリック静的 (Visual Basic では Shared ) メンバーはスレッド セーフです。インスタンスのメンバーはいずれも、スレッド セーフである保証はありません。

プラットフォーム

開発プラットフォーム

Visual Studio 2010 およびそれ以降, .NET Framework 4

対象プラットフォーム

Windows 7; Windows Server 2008 R2; Windows Server 2008 Service Pack 2; Windows Vista Service Pack 2

関連項目

参照

DataCache クラス
DataCache メンバー
Microsoft.ApplicationServer.Caching 名前空間