Use-CacheCluster

Use-CacheCluster

PowerShell セッションのコンテキストを特定のキャッシュ クラスターに設定します。このコマンドを実行してから、PowerShell でその他のキャッシュ管理コマンドを実行する必要があります。

構文

Parameter Set: Default
Use-CacheCluster [[-Provider] <String> ] [[-ConnectionString] <String> ] [ <CommonParameters>]

詳細な説明

現在のコンピューター上の接続設定を使用するには、キャッシュ ホストで PowerShell セッションを開始した後に、パラメーターを指定せずにこのコマンドを実行します。別のキャッシュ クラスターに接続する場合、Provider パラメーターと ConnectionString パラメーターを使用してキャッシュ クラスターを明示的に指定します。

パラメーター

-ConnectionString<String>

キャッシュ クラスター構成ストアを含むプロバイダーへの接続文字列。

エイリアス

なし

必須

false

位置

3

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-Provider<String>

クラスター構成設定の保存に使用されるプロバイダー。

XML
System.Data.SqlClient
[カスタム クラスター名]

エイリアス

なし

必須

false

位置

2

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

<CommonParameters>

このコマンドレットは、-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable という一般的なパラメーターをサポートしています。詳細については、次を参照してください。 about_CommonParameters