Initialize-ASMonitoringSqlDatabase

Initialize-ASMonitoringSqlDatabase

監視データベース オブジェクトを SQL データベースに追加します。データベースが存在しない場合はデータベースを作成します。

構文

Parameter Set: DatabaseNameAndServerName
Initialize-ASMonitoringSqlDatabase -Database <String> [-Admins <String> ] [-Force] [-Readers <String> ] [-Server <String> ] [-Writers <String> ] [ <CommonParameters>]

Parameter Set: ConnectionString
Initialize-ASMonitoringSqlDatabase -ConnectionString <String> [-Admins <String> ] [-Force] [-Readers <String> ] [-Writers <String> ] [ <CommonParameters>]

パラメーター

-Admins<String>

MonitoringDbAdmin ロールに割り当てる Windows ユーザーまたはグループ。AS_Administrators Windows セキュリティ グループになります。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-ConnectionString<String>

SQL Server 接続文字列。

エイリアス

なし

必須

true

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字の許可

-Database<String>

SQL データベースの名前。

エイリアス

なし

必須

true

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字の許可

-Force

ユーザーに確認することなく、強制的にコマンドを実行します。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-Readers<String>

MonitoringDbReader ロールに割り当てる Windows ユーザーまたはグループ。これは AS_Observers Windows セキュリティ グループになります。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-Server<String>

SQL インスタンス名 (例: MachineA または MachineA/SQLEXPRESS)。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

true (ByPropertyName)

ワイルドカード文字の許可

-Writers<String>

MonitoringDbWriter ロールに割り当てる Windows ユーザーまたはグループ。AS_Administrators Windows セキュリティ グループになります。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

<CommonParameters>

このコマンドレットは、-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable という一般的なパラメーターをサポートしています。詳細については、次を参照してください。 about_CommonParameters

入力

入力の型は、コマンドレットにパイプ処理できるオブジェクトの型です。

  • なし

出力

出力の型は、コマンドレットから生成されるオブジェクトの型です。

  • DatabaseInfo

例 1

Initialize-ASMonitoringSqlDatabase コマンドレットを実行すると、MyServiceStore という新しい監視データベースが作成されます。これにより監視情報を受信するストアが初期化されます。AS_Observers Windows セキュリティ グループが MonitoringDbReader ロールに追加され、AS_Administrators Windows セキュリティ グループが MonitoringDBWriter ロールと MonitoringDBAdmin ロールの両方に追加されます。また、次のサービスを利用できるように、NT AUTHORITY\LOCAL SERVICE アカウントも MonitoringDBAdmin ロールに追加されます。イベント コレクション サービス およびワークフロー管理サービス.

PS C:\Windows\system32> Initialize-ASMonitoringSqlDatabase -Database "MyServiceStore" -Admins "AS_Administrators" -Readers "AS_Observers" -Writers "AS_Administrators"
Server : MICROSO-XNMDH06
Database : MyServiceStore
ConnectionString : Data Source=MICROSO-XNMDH06;Initial Catalog=OrderService_PS;Integrated Security=True