Unregister-CacheHost

Unregister-CacheHost

キャッシュ クラスター構成ストアからキャッシュ ホスト エントリを削除します。

構文

Parameter Set: ThisHost
Unregister-CacheHost [[-Provider] <String> ] [[-ConnectionString] <String> ] [-RemoveServicePermissions] [ <CommonParameters>]

Parameter Set: RemoteHost
Unregister-CacheHost [-Provider] <String> [-ConnectionString] <String> -HostName <String> [-RemoveServicePermissions] [ <CommonParameters>]

詳細な説明

キャッシュ クラスター構成ストアからキャッシュ ホスト エントリを削除します。現在のホストの登録を解除する場合、HostName パラメーターは必要ありません。この場合、Provider パラメーターと ConnectionString パラメーターもオプションです。現在のキャッシュ ホストが構成され、キャッシュ ホストで Remove-CacheHost コマンドが呼び出されなかったと想定されます。

パラメーター

-ConnectionString<String>

キャッシュ クラスター構成ストアを含むプロバイダーへの接続文字列。

エイリアス

なし

必須

false

位置

2

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-HostName<String>

キャッシュ クラスターから登録を解除するキャッシュ ホストの名前です。この値を指定しない場合は、現在のキャッシュ ホストが使用されます。この値を指定する場合、Provider パラメーターと ConnectionString パラメーターを指定する必要があります。

エイリアス

なし

必須

true

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-Provider<String>

クラスター構成設定の保存に使用されるプロバイダー。

XML
System.Data.SqlClient
[カスタム クラスター名]

エイリアス

なし

必須

false

位置

1

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

-RemoveServicePermissions

キャッシュ クラスター構成ストアから、サービス アカウントのアクセス許可/ACL を削除します。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

<CommonParameters>

このコマンドレットは、-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable という一般的なパラメーターをサポートしています。詳細については、次を参照してください。 about_CommonParameters

関連トピック

Register-CacheHost