IIS マネージャーを使用してサービス メタデータを構成する

このトピックでは、IIS マネージャーを使用して、サービス メタデータの表示を有効または無効にする方法について説明します。

HTTP 経由サービス メタデータの表示を有効または無効にするには

  1. [接続] ウィンドウ (左側ウィンドウ) のツリー ビューで、この機能を有効または無効にするサーバー、サイト、またはアプリケーション レベルを選択します。

  2. スコープ (サーバー、サイト、またはアプリケーション) ノードを右クリックし、[WCF サービスと WF サービスの管理] をポイントし、[構成] をクリックします。

    ヒント

    この機能をサービス レベルで構成するには、ツリー ビューからサービスが含まれているアプリケーションを選択し、[詳細] ウィンドウで [サービス] をダブルクリックしてサービスを選択し、右クリックして [構成] をクリックします。

  3. [全般] タブに切り替えます。

  4. [HTTP 経由メタデータを有効にする] を選択して、この機能を有効にするか、またはオフにして無効にします。

関連項目

概念

AppFabric コマンドレットを使用したサービス メタデータの構成

  2011-12-05