Set-AFCacheConfigurationLogging

Set-AFCacheConfigurationLogging

構成コマンドのログ記録に使用するカスタム ログ ファイルの場所を設定します。既定では、ログは Temp フォルダーに作成されます。

構文

Parameter Set: Default
Set-AFCacheConfigurationLogging [-Path] <String> [ <CommonParameters>]

パラメーター

-Path<String>

ローカル ログ ファイルの完全なファイル パスです。このパスの長さは 260 文字以下に制限されています。

エイリアス

なし

必須

true

位置

1

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは、-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable という一般的なパラメーターをサポートしています。詳細については、次を参照してください。 about_CommonParameters

PS C:\>