Get-AFCache

Get-AFCache

クラスター内のすべてのキャッシュと地域、および各地域が使用するキャッシュ ホストを一覧表示します。パラメーターを指定しない場合、すべてのクラスター キャッシュおよびそのホスト地域の詳細が返されます。Hostname および CachePort の各パラメーターを指定すると、指定したホストについてのみ、キャッシュおよび地域の詳細が返されます。

構文

Parameter Set: AllRegions
Get-AFCache [[-ComputerName] <String> ] [[-CachePort] <Int32> ] [-MaxRegions <Int32> ] [ <CommonParameters>]

Parameter Set: CacheRegions
Get-AFCache [[-ComputerName] <String> ] [[-CachePort] <Int32> ] [-MaxRegionsPerCache <Int32> ] [ <CommonParameters>]

パラメーター

-CachePort<Int32>

キャッシュ ホストのキャッシュ ポート番号です。

エイリアス

なし

必須

false

位置

2

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

false

-ComputerName<String>

キャッシュ ホストの名前。

エイリアス

なし

必須

false

位置

1

既定値

なし

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

false

-MaxRegions<Int32>

返す地域数の最大合計です。既定では、すべての領域が返されます。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

Int32.MaxValue

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

false

-MaxRegionsPerCache<Int32>

各キャッシュについて返す最大地域数です。既定では、すべての領域が返されます。

エイリアス

なし

必須

false

位置

named

既定値

Int32.MaxValue

パイプライン入力の許可

false

ワイルドカード文字の許可

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは、-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable という一般的なパラメーターをサポートしています。詳細については、次を参照してください。 about_CommonParameters

出力

出力の型は、コマンドレットから生成されるオブジェクトの型です。

  • List<Microsoft.Data.Caching.AdminApi.CacheInfo>

PS C:\>

関連トピック

New-AFCache

Remove-AFCache