UNIX 環境における Windows 2000 Professional

ts ts ts

本シナリオ ガイドでは、UNIX サーバー ベースのネットワークに Microsoft Windows 2000 Professional オペレーティング システムをインストールし、設定するための手続きを概説します。特に、Windows Services for UNIX クライアント サービスの計画と展開に焦点を当てています。

概要

Windows Services for UNIX の機能を理解するために、架空の中小企業である Litware での Web 関連業務を考えてみましょう。3 年前に、1 台の UNIX コンピュータ上で、パートタイムのウェブマスターが管理する、動きの少ない数ページの Web ページとしてスタートしたものが、フルタイムの UNIX 管理者、ステージング Web サーバー、「ライブの」Web サーバー、さらに Web 開発者が安全にインターネットにアクセスできるようにするための UNIX ベースのプロキシ サーバーを持つ、大規模で動的なサイトに変わりました。

Litware の創設者で社長の Kathryn Wilson は、Litware のインターネット サイトが Litware のすべての部門の中核となるようにとの、指令を発しました。Litware の部門はすべて、コンテンツを開発し、インターネット ステージング サイトに供給する責任を負います。さらに、Litware の 500 人のユーザーすべては、UNIX ベースのプロキシ サーバーを通して、インターネットにアクセスしなければなりません。

Litware の、3 人からなる IS 部門のメンバのうちの 1 人は、次のような役割を担います。

  • NFS ファイル共有と telnet ターミナル アクセスによってコンテンツの開発と管理を行えるよう、Litware のユーザーすべてを UNIX ベースのシステムに接続する。

  • Litware ユーザーが、ステージング サーバーに接続されている高性能プリンタにアクセスできるようにする。

  • UNIX ベースのプロキシ サーバーを通してインターネットにアクセスできるように、デスクトップを構成する。

  • エンドユーザーのために、UNIX プラットフォーム上でのコンテンツ開発を単純化する方法を見つける。

IS 部門には UNIX の経験がないので、これらのタスクは、Litware にとっては挑戦となります。フルタイムの UNIX 管理者は Windows の経験がなく、インターネット サイトを、UNIX システムで内部ネットワークと統合するのを支援するために多忙です。社内に両方のプラットフォームの経験がない状態で、Windows と UNIX の溝を何とかして埋める必要があります。

幸いなことに、Microsoft ではこの溝を埋める支援ツールを提供しています。Microsoft は、UNIX との相互運用性を明確な目標としており、Window ベースのネットワークの管理者が、UNIX の知識がなくても UNIX システムを運用できるようにするための、多くのツールを提供してきました。Litware が以上の問題を解決していく過程をとおして、UNIX との統合に際し、現実に生じる問題を解決するために、Microsoft が提供しているツールをどのように使用したらよいかがわかるようになるでしょう。

本シナリオ ガイドは、Microsoft が提供している UNIX 相互運用性ツールに関する包括的な情報源ではありません。このガイドで取り扱っていないツールも数多くあります。また、本書は、UNIX を学習するためのガイドでもありません。UNIX の学習に関しては、O’Reilly and Associates をはじめ、多くの優れた資料があります。 (http://www.ora.com/)