CSourceStream::FillBuffer

FillBuffer メソッドは、取得した空のメディア サンプルにデータを挿入する。

構文

  virtual HRESULT FillBuffer(
    IMediaSample *pSample
) PURE;

パラメータ

pSample

サンプルの IMediaSample インターフェイスへのポインタ。

戻り値

HRESULT 値を返す。次のいずれかの値を返す。

説明
S_FALSE ストリームの終了。
S_OK 成功。

注意

派生クラスはこのメソッドを実装する必要がある。

このメソッドに提供されたメディア サンプルには、タイム スタンプがない。派生クラスは、IMediaSample::SetTime メソッドを呼び出し、タイム スタンプを設定する必要がある。メディア サンプルに対して適切な場合、派生クラスは IMediaSample::SetMediaTime メソッドを呼び出して、メディア タイムも設定する必要がある。詳細については、「DirectShow のタイムとクロック」を参照すること。

ストリームの終わりで S FALSE を返す。これによって、CsourceStream クラスはストリーム終了通知を送信し、バッファ処理ループを停止する。詳細については、「CSourceStream::DoBufferProcessingLoop」を参照すること。

参照

CSourceStream クラス