IAMVideoProcAmp インターフェイス

IAMVideoProcAmp インターフェイスによって、アプリケーションは輝度、コントラスト、色相、彩度、ガンマ、鮮明度など、受信するビデオ信号の品質を調整できる。

WDM ビデオ キャプチャ フィルタは、ハードウェアがイメージ調整をサポートするのであれば、このインターフェイスを公開する。

IAMVideoProcAmp インターフェイスは、IUnknown から継承されるメソッドに加え、以下のメソッドを公開する。

メソッド 説明
GetRange 設定プロパティの最小値、最大値、デフォルト値を取得する。
Set 指定されたプロパティのビデオ品質を設定する。
Get 指定されたプロパティのビデオ品質を取得する。

注意

Windows Driver Model (WDM) デバイスでは、WDM ドライバが PROPSETID_VIDCAP_VIDEOPROCAMP プロパティをサポートするのであれば、WDM ビデオ キャプチャ フィルタ が自動的にこのインターフェイスを公開する。詳細は、Windows DDK のドキュメントを参照すること。