IDirect3DDevice9

DrawPrimitive ベースのレンダリング、リソースの作成、システムレベル変数の処理、ガンマ ランプ レベルの調整、パレットの処理、およびシェーダーの作成を行うアプリケーションでは、IDirect3DDevice9 インターフェイスのメソッドを使用します。

IDirect3DDevice9 のメンバー

メソッド 説明
IDirect3DDevice9::BeginScene シーンを開始します。
IDirect3DDevice9::BeginStateBlock デバイス ステート ブロックの記録を開始することを Direct3D に通知します。
IDirect3DDevice9::Clear レンダー ターゲットなど、1 つ以上のサーフェスをクリアします (複数のレンダー ターゲットについては、「複数のレンダー ターゲット (Direct3D 9)」を参照してください)。
IDirect3DDevice9::ColorFill D3DPOOL_DEFAULT サーフェスの矩形領域を指定したカラーで塗りつぶすことができます。
IDirect3DDevice9::CreateAdditionalSwapChain 複数のビューをレンダリングするための追加のスワップ チェーンを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateCubeTexture キューブ テクスチャー リソースを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateDepthStencilSurface 深度ステンシル リソースを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateIndexBuffer インデックス バッファーを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateOffscreenPlainSurface オフスクリーン サーフェスを作成します。
IDirect3DDevice9::CreatePixelShader ピクセル シェーダーを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateQuery ステータスのクエリを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateRenderTarget レンダー ターゲット サーフェスを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateStateBlock すべてのデバイス ステート、頂点関連のステート、またはピクセル関連のステートの値を含む新しいステート ブロックを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateTexture テクスチャー リソースを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateVertexBuffer 頂点バッファーを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateVertexDeclaration デバイスおよび頂点要素から頂点シェーダー宣言を作成します。
IDirect3DDevice9::CreateVertexShader 頂点シェーダーを作成します。
IDirect3DDevice9::CreateVolumeTexture ボリューム テクスチャー リソースを作成します。
IDirect3DDevice9::DeletePatch キャッシュされていた高次パッチを解放します。
IDirect3DDevice9::DrawIndexedPrimitive インデックスに基づいて、指定されたジオメトリ プリミティブを頂点の配列へレンダリングします。
IDirect3DDevice9::DrawIndexedPrimitiveUP ユーザー メモリー ポインターによって指定されたデータで、指定したジオメトリ プリミティブをレンダリングします。
IDirect3DDevice9::DrawPrimitive 現在のデータ入力ストリーム セットから指定した種類で、インデックスを持たないジオメトリ プリミティブのシーケンスをレンダリングします。
IDirect3DDevice9::DrawPrimitiveUP ユーザー メモリー ポインターにより指定されたデータを指定されたタイプのジオメトリ プリミティブのシーケンスとしてレンダリングします。
IDirect3DDevice9::DrawRectPatch 現在設定されているストリームを使って、矩形のパッチを描画します。
IDirect3DDevice9::DrawTriPatch 現在設定されているストリームを使って、トライアングル パッチを描画します。
IDirect3DDevice9::EndScene IDirect3DDevice9::BeginScene を呼び出して開始されたシーンを終了します。
IDirect3DDevice9::EndStateBlock デバイス ステート ブロックの記録を開始し、ステート ブロック インターフェイスへのポインターを取得することを Direct3D に通知します。
IDirect3DDevice9::EvictManagedResources Direct3D 管理下のリソースおよびドライバー管理下のリソースなど、管理下のすべてのリソースを破棄します。
IDirect3DDevice9::GetAvailableTextureMem 使用可能なテクスチャー メモリーの量の推定値を返します。
IDirect3DDevice9::GetBackBuffer デバイスのスワップ チェーンからバック バッファーを取得します。
IDirect3DDevice9::GetClipPlane デバイスのユーザー定義クリップ面の係数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetClipStatus クリップ ステータスを取得します。
IDirect3DDevice9::GetCreationParameters デバイスの作成パラメーターを取得します。
IDirect3DDevice9::GetCurrentTexturePalette 現在のテクスチャー パレットを取得します。
IDirect3DDevice9::GetDepthStencilSurface Direct3DDevice デバイスが保有する深度ステンシル サーフェスを取得します。
IDirect3DDevice9::GetDeviceCaps レンダリング デバイスの能力を取得します。
IDirect3DDevice9::GetDirect3D デバイスを作成した Direct3D オブジェクトのインスタンスへのインターフェイスを返します。
IDirect3DDevice9::GetDisplayMode ディスプレイ モードの空間解像度、カラー解像度、およびリフレッシュ周波数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetFrontBufferData デバイスのフロント バッファーのコピーを生成し、そのコピーをアプリケーションで指定されたシステム メモリー バッファーに配置します。
IDirect3DDevice9::GetFVF 固定頂点機能の宣言を取得します。
IDirect3DDevice9::GetGammaRamp スワップ チェーンのガンマ修正ランプを取得します。
IDirect3DDevice9::GetIndices インデックス データを取得します。
IDirect3DDevice9::GetLight このデバイスで使用する一連のライティング プロパティを取得します。
IDirect3DDevice9::GetLightEnable デバイス内のライティング パラメーターのセットのアクティビティ ステータス (有効または無効) を取得します。
IDirect3DDevice9::GetMaterial デバイスに関する、現在のマテリアルのプロパティを取得します。
IDirect3DDevice9::GetNPatchMode N パッチ モード セグメントを取得します。
IDirect3DDevice9::GetNumberOfSwapChains 暗黙的なスワップ チェーンの数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetPaletteEntries パレットのエントリを取得します。
IDirect3DDevice9::GetPixelShader 現在設定されているピクセル シェーダーを取得します。
IDirect3DDevice9::GetPixelShaderConstantB ブール型のシェーダー定数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetPixelShaderConstantF 浮動小数点型のシェーダー定数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetPixelShaderConstantI 整数型のシェーダー定数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetRasterStatus スワップ チェーンが表示されるモニターのラスターを表す情報を返します。
IDirect3DDevice9::GetRenderState デバイスのレンダリング ステートの値を取得します。
IDirect3DDevice9::GetRenderTarget レンダー ターゲット サーフェスを取得します。
IDirect3DDevice9::GetRenderTargetData レンダー ターゲット データをデバイス メモリーからシステム メモリーにコピーします。
IDirect3DDevice9::GetSamplerState サンプラ ステート値を取得します。
IDirect3DDevice9::GetScissorRect シザー矩形を取得します。
IDirect3DDevice9::GetSoftwareVertexProcessing 頂点処理 (ハードウェアまたはソフトウェア) モードを取得します。
IDirect3DDevice9::GetStreamSource 指定されたデータ ストリームにバインドされている頂点バッファーを取得します。
IDirect3DDevice9::GetStreamSourceFreq ストリーム ソースの周波数分割値を取得します。
IDirect3DDevice9::GetSwapChain スワップ チェーンへのポインターを取得します。
IDirect3DDevice9::GetTexture デバイスのステージに割り当てられているテクスチャーを取得します。
IDirect3DDevice9::GetTextureStageState 割り当てられているテクスチャーのステート値を取得します。
IDirect3DDevice9::GetTransform トランスフォーム ステートを記述する行列を取得します。
IDirect3DDevice9::GetVertexDeclaration 頂点シェーダーの宣言を取得します。
IDirect3DDevice9::GetVertexShader 現在設定されている頂点シェーダーを取得します。
IDirect3DDevice9::GetVertexShaderConstantB ブール型の頂点シェーダー定数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetVertexShaderConstantF 浮動小数点型の頂点シェーダー定数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetVertexShaderConstantI 整数型の頂点シェーダー定数を取得します。
IDirect3DDevice9::GetViewport デバイスに現在設定されているビューポート パラメーターを取得します。
IDirect3DDevice9::LightEnable デバイス内のライティング パラメーター セットを有効または無効にします。
IDirect3DDevice9::MultiplyTransform デバイスのワールド行列、ビュー行列、または射影行列と、指定された行列とを乗算します。
IDirect3DDevice9::Present デバイスが所有するバック バッファーのシーケンスにおける、次のバッファーのコンテンツを提示します。
IDirect3DDevice9::ProcessVertices 頂点シェーダーで定義された頂点処理を入力データ ストリームのセットに適用し、インターリーブされた頂点データの 1 つのストリームをデスティネーション頂点バッファー内に生成します。
IDirect3DDevice9::Reset スワップ チェーンのタイプ、サイズ、およびフォーマットをリセットします。
IDirect3DDevice9::SetClipPlane デバイスのユーザー定義クリップ面の係数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetClipStatus クリップ ステータスを設定します。
IDirect3DDevice9::SetCurrentTexturePalette 現在のテクスチャー パレットを設定します。
IDirect3DDevice9::SetCursorPosition カーソル位置および更新オプションを設定します。
IDirect3DDevice9::SetCursorProperties カーソルのプロパティを設定します。
IDirect3DDevice9::SetDepthStencilSurface 深度ステンシル サーフェスを設定します。
IDirect3DDevice9::SetDialogBoxMode このメソッドを使用すると、GDI ダイアログ ボックスをフルスクリーン モードのアプリケーションで使用できます。
IDirect3DDevice9::SetFVF カレント頂点ストリーム宣言を設定します。
IDirect3DDevice9::SetGammaRamp 暗黙のスワップ チェーンのガンマ修正ランプを設定します。このメソッドは、ウィンドウ表示モードで実行している場合はアクティブなウィンドウだけではなく、スクリーン全体に対して有効です。
IDirect3DDevice9::SetIndices インデックス データを設定するときに使用します。
IDirect3DDevice9::SetLight このデバイスに一連のライティング プロパティを割り当てます。
IDirect3DDevice9::SetMaterial デバイスにマテリアル プロパティを設定します。
IDirect3DDevice9::SetNPatchMode N パッチを有効または無効にします。
IDirect3DDevice9::SetPaletteEntries パレットのエントリを設定します。
IDirect3DDevice9::SetPixelShader 以前作成したピクセル シェーダーを現在のピクセル シェーダーとして設定します。
IDirect3DDevice9::SetPixelShaderConstantB ブール型のシェーダー定数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetPixelShaderConstantF 浮動小数点型のシェーダー定数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetPixelShaderConstantI 整数型のシェーダー定数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetRenderState 単一デバイスのレンダリング ステート パラメーターを設定します。
IDirect3DDevice9::SetRenderTarget デバイスに新しいカラー バッファーを設定します。
IDirect3DDevice9::SetSamplerState サンプラ ステート値を設定します。
IDirect3DDevice9::SetScissorRect シザー矩形を設定します。
IDirect3DDevice9::SetSoftwareVertexProcessing このメソッドを使用して、ソフトウェア頂点処理とハードウェア頂点処理を切り替えます。
IDirect3DDevice9::SetStreamSource 頂点バッファーをデバイスのデータ ストリームにバインドします。詳細については、「ストリーム ソースの設定 (Direct3D 9)」を参照してください。
IDirect3DDevice9::SetStreamSourceFreq ストリーム ソースの周波数分割値を設定します。このメソッドを使用して、ジオメトリの複数のインスタンスを描画できます。
IDirect3DDevice9::SetTexture テクスチャーをデバイスのステージに割り当てます。
IDirect3DDevice9::SetTextureStageState 現在割り当てられているテクスチャーにステート値を設定します。
IDirect3DDevice9::SetTransform 単一デバイスのトランスフォーム関連ステートを設定します。
IDirect3DDevice9::SetVertexDeclaration 頂点の宣言 (Direct3D 9) を設定します。
IDirect3DDevice9::SetVertexShader 頂点シェーダーを設定します。
IDirect3DDevice9::SetVertexShaderConstantB ブール型の頂点シェーダー定数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetVertexShaderConstantF 浮動小数点型の頂点シェーダー定数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetVertexShaderConstantI 整数型の頂点シェーダー定数を設定します。
IDirect3DDevice9::SetViewport デバイスにビューポート パラメーターを設定します。
IDirect3DDevice9::ShowCursor カーソルを表示または非表示にします。
IDirect3DDevice9::StretchRect コピー元の矩形のコンテンツをコピー先のコンテンツにコピーします。コピーにより、コピー元の矩形を拡大およびフィルタリングできます。この関数は、多くの場合、ビデオ ストリームのアスペクト比を変更するために使用されます。
IDirect3DDevice9::TestCooperativeLevel ウィンドウ表示アプリケーションまたは全画面アプリケーションにおける Direct3D デバイスの現在の協働レベル状態が報告されます。
IDirect3DDevice9::UpdateSurface ピクセルの矩形のサブセットをあるサーフェスから別のサーフェスにコピーします。
IDirect3DDevice9::UpdateTexture テクスチャーのダーティ部分を更新します。
IDirect3DDevice9::ValidateDevice 現在のテクスチャー ブレンド処理および 1 つのパスの引数をレンダリングするデバイスの能力報告します。

解説 

IDirect3DDevice9 インターフェイスは、IDirect3D9::CreateDevice メソッドを呼び出して取得します。

すべての COM インターフェイスと同様、このインターフェイスは IUnknown インターフェイスのメソッドを継承します。

LPDIRECT3DDEVICE9 型および PDIRECT3DDEVICE9 型は、IDirect3DDevice9 インターフェイスへのポインターとして定義されます。

 typedef struct IDirect3DDevice9 *LPDIRECT3DDEVICE9, *PDIRECT3DDEVICE9; 

関連項目

IDirect3D9::CreateDevice

要件

ヘッダー: D3D9.h 宣言

ライブラリ: D3d9.lib 内容