GitCommitArtifactId クラス

継承階層

System.Object
  Microsoft.TeamFoundation.Git.Server.GitCommitArtifactId

名前空間:  Microsoft.TeamFoundation.Git.Server
アセンブリ:  Microsoft.TeamFoundation.Git.Server (Microsoft.TeamFoundation.Git.Server.dll 内)

構文

'宣言
Public Class GitCommitArtifactId
public class GitCommitArtifactId

GitCommitArtifactId 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

コンストラクター

  名前 説明
パブリック メソッド GitCommitArtifactId

このページのトップへ

メソッド

  名前 説明
パブリック メソッド静的メンバー Decode
パブリック メソッド静的メンバー DecodeArtifactUri
パブリック メソッド Equals 指定のオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド静的メンバー GetArtifactIdForCommit
パブリック メソッド GetHashCode 既定のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)

このページのトップへ

スレッド セーフ

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

参照

関連項目

Microsoft.TeamFoundation.Git.Server 名前空間