GitNeedsTeamProjectCreatePermissionException クラス

ユーザーが実行しようとしている操作を行うアクセス許可が不足している場合にスローされます

継承階層

System.Object
  System.Exception
    System.ApplicationException
      Microsoft.VisualStudio.Services.Common.VssException
        Microsoft.TeamFoundation.TeamFoundationServerException
          Microsoft.TeamFoundation.Framework.Server.TeamFoundationServiceException
            Microsoft.TeamFoundation.Git.Server.GitNeedsTeamProjectCreatePermissionException

名前空間:  Microsoft.TeamFoundation.Git.Server
アセンブリ:  Microsoft.TeamFoundation.Git.Server (Microsoft.TeamFoundation.Git.Server.dll 内)

構文

'宣言
<SerializableAttribute> _
Public Class GitNeedsTeamProjectCreatePermissionException _
    Inherits TeamFoundationServiceException
[SerializableAttribute]
public class GitNeedsTeamProjectCreatePermissionException : TeamFoundationServiceException

GitNeedsTeamProjectCreatePermissionException 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

コンストラクター

  名前 説明
パブリック メソッド GitNeedsTeamProjectCreatePermissionException

このページのトップへ

プロパティ

  名前 説明
パブリック プロパティ Data データをこの例外に関連付けられているを取得します (存在する場合)。 (TeamFoundationServerException から継承されます。)
パブリック プロパティ ErrorCode (VssException から継承されます。)
パブリック プロパティ EventId (VssException から継承されます。)
パブリック プロパティ FaultCode 例外について SOAP エラー コードを表示します。 (TeamFoundationServiceException から継承されます。)
パブリック プロパティ HelpLink 例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
プロテクト プロパティ HResult 特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティ InnerException 現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティ IsRemoteException この例外がサーバーによってスローされ、クライアントが表示されているかどうかを示すフラグを取得します。 (TeamFoundationServerException から継承されます。)
パブリック プロパティ LogException (VssException から継承されます。)
パブリック プロパティ LogLevel (VssException から継承されます。)
パブリック プロパティ Message 現在の例外を説明するメッセージを取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティ ReportException (VssException から継承されます。)
パブリック プロパティ RequestContext この例外に関連付けられている RequestContext。null でもかまいません。 (TeamFoundationServiceException から継承されます。)
パブリック プロパティ Source エラーの原因となったアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティ StackTrace 呼び出し履歴の直前のフレームの文字列形式を取得します。 (Exception から継承されます。)
パブリック プロパティ TargetSite 現在の例外がスローされたメソッドを取得します。 (Exception から継承されます。)

このページのトップへ

メソッド

  名前 説明
パブリック メソッド Equals 指定のオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。 (Object から継承されます。)
プロテクト メソッド Finalize オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetBaseException 派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。 (Exception から継承されます。)
プロテクト メソッド GetExceptionProperties クライアントにシリアル化する例外のプロパティを取得します。プロパティは、SOAP の詳細ノードによって名前付き「プロパティの子として追加されます」。各プロパティは、ノードの名前をプロパティ名になり、子要素のテキスト値ができるように記述します。「型」の属性は、プロパティ ノードと逆シリアル化の際に含まれます。 (TeamFoundationServiceException から継承されます。)
パブリック メソッド GetHashCode 既定のハッシュ関数として機能します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetObjectData セキュリティ クリティカル。この例外クラスに格納される追加のプロパティをシリアル化します。 (TeamFoundationServiceException から継承されます。)
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスのランタイム型を取得します。 (Exception から継承されます。)
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド ToString 現在の例外の文字列形式を作成して返します。 (Exception から継承されます。)

このページのトップへ

イベント

  名前 説明
プロテクト イベント SerializeObjectState 例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを格納する例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。 (Exception から継承されます。)

このページのトップへ

スレッド セーフ

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

参照

関連項目

Microsoft.TeamFoundation.Git.Server 名前空間