IFormattable.ToString メソッド

指定した書式を使用して、現在のインスタンスの値に書式を付けます。

Function ToString( _
   ByVal format As String, _   ByVal formatProvider As IFormatProvider _) As String
[C#]
string ToString(
   stringformat,IFormatProviderformatProvider);
[C++]
String* ToString(
   String* format,IFormatProvider* formatProvider);
[JScript]
function ToString(
   format : String,formatProvider : IFormatProvider) : String;

パラメータ

  • format
    使用する書式を指定する String

    または

    IFormattable 実装の型に対して定義されている既定の書式を使用する場合は、 null 参照 (Visual Basic では Nothing) 。

  • formatProvider
    値の書式付けに使用する IFormatProvider

    または

    オペレーティング システムの現在のロケール設定から数値の書式情報を取得する場合は null 参照 (Visual Basic では Nothing) 。

戻り値

指定した書式で現在のインスタンスの値が格納されている String

解説

NumberFormatInfoDateTimeFormatInfo 、および CultureInfoIFormatProvider インターフェイスを実装します。

NumberFormatInfo は、桁区切り記号に使用される文字や、金額値の通貨記号のスペルと位置など、数値書式情報を指定します。

DateTimeFormatInfo は、日付パターンでの年月日の位置など、日付と時刻に関連する書式情報を指定します。

CultureInfo には、特定のカルチャの既定の書式情報が含まれています。このような情報には、数値の書式情報や日付と時刻の書式情報などがあります。

必要条件

**プラットフォーム: **Windows 98, Windows NT 4.0, Windows Millennium Edition, Windows 2000, Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows Server 2003 ファミリ, .NET Compact Framework - Windows CE .NET, Common Language Infrastructure (CLI) Standard

参照

IFormattable インターフェイス | IFormattable メンバ | System 名前空間 | String | IFormatProvider | System.Globalization.NumberFormatInfo | System.Globalization.DateTimeFormatInfo | System.Globalization.CultureInfo