全般構成設定 (ASP.NET)

このセクションのトピックでは、ASP.NET アプリケーションを作成する際に便利な全般構成設定要素について説明します。

注意

このセクションで説明する要素は、ASP.NET アプリケーションだけにではなく、.NET Framework アプリケーションにも該当します。詳細については、「.NET Framework の構成ファイル スキーマ」を参照してください。

要素の既定値は、%SystemRoot%\Microsoft.NET\Framework\versionNumber\CONFIG\ フォルダの Machine.config ファイルで設定します。値は、子サイトとアプリケーションによって継承されます。子サイトまたはアプリケーションに Web.config ファイルが存在する場合、継承された値は表示されませんが、これらの値をオーバーライドしたり、構成 API で使用したりできます。

注意

XML タグおよび属性は、大文字小文字を区別します。

このセクションの内容

参照

処理手順

方法 : プログラムによって ASP.NET 構成設定にアクセスする

関連項目

connectionStrings 要素 (ASP.NET 設定スキーマ)
system.web 要素 (ASP.NET 設定スキーマ)
configSections 要素 (全般設定スキーマ)
appSettings 要素 (全般設定スキーマ)
location 要素 (ASP.NET 設定スキーマ)
System.Configuration
System.Web.Configuration

概念

ASP.NET 構成の概要
ASP.NET 構成の保護
ASP.NET 構成ファイルの編集
ASP.NET の構成のシナリオ

その他の技術情報

ASP.NET 構成設定
ASP.NET 構成設定
.NET Framework の構成ファイル スキーマ
ASP.NET アプリケーションの構成
ASP.NET 構成 API