Microsoft Assessment and Planning Toolkit

公開日: 2009 年 7 月 13 日

この Solution Accelerator をダウンロードする

Microsoft Assessment and Planning Toolkit をダウンロードする (英語)

この Solution Accelerator について

Microsoft® Assessment and Planning (MAP) Toolkit を使用すると、IT インフラストラクチャの現状を評価して、IT のニーズに応じた適切なマイクロソフト テクノロジを判断することが簡単にできます。

MAP Toolkit は、インベントリ、評価、およびレポートを行うための強力なツールで、コンピューターやデバイスにエージェント ソフトウェアをインストールする必要なく、さまざまな規模の IT 環境で安全に実行することができます。この Solution Accelerator で提供されるインベントリと評価の機能を使用すると、ラップトップ、デスクトップ、およびサーバー コンピューターの Windows® 7、Windows Server® 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Vista®、および Microsoft 2007 Office system への移行の計画プロセスを大幅に簡略化できます。サーバーの仮想化シナリオでは、稼働率の低いリソースと、Microsoft Hyper-V テクノロジを使用してサーバーを正常に統合するのに必要なハードウェアの仕様を特定できます。また MAP Toolkit では、お使いの環境における、管理されていない資産、Microsoft SQL Server® のコンポーネント、および仮想コンピューターも特定することができます。

ダウンロードに含まれるもの

Microsoft Assessment and Planning Toolkit には次のコンポーネントが含まれています。

  • Microsoft_Assessment_and_Planning_Toolkit_Setup.exe(ダウンロード)

    インストール パッケージには、MAP Toolkit、リリース ノート、入門ガイド、および MAP Toolkit のヘルプ (.chm ファイル) が含まれています。

  • Release_Notes_en.htm(ダウンロード)

    個別にダウンロードできます。インストールの前提条件、既知の問題など、MAP Toolkit をインストールする前に必要な情報を提供します。

  • MAP Toolkit Getting Started Guide(TechNet Wiki)

    ツールのインストールについての情報を提供し、サポートする評価シナリオについて説明し、結果の使用方法を紹介します。

  • MAP Sample Documents.zip.(ダウンロード)

    個別にダウンロードできます。MAP ツールが Word および Excel 形式で生成するレポートと提案書のサンプルが含まれています。

機能の概要

MAP Toolkit には、インベントリ、互換性の分析、および移行に対する準備についての報告という 3 つの主要な機能があります。

Microsoft Assessment and Planning

図 1. Microsoft Assessment and Planning Toolkit の 3 つの主要な機能

セキュリティで保護されたエージェントレスなインベントリ

MAP Toolkit では、セキュリティが確保され、エージェントレスの、ネットワーク全体を対象としたインベントリを行えます。このインベントリは、小規模企業から大規模企業まで対応しています。MAP Toolkit では、1 台のネットワーク コンピューターからシステム リソースとデバイス情報を収集して整理します。多くの場合、評価ツールでは、まず最初にインベントリ対象のコンピューターにソフトウェア エージェントを展開する必要がありますが、MAP Toolkit では、その必要がありません。MAP Toolkit では、お使いの IT 環境に導入されているテクノロジを使用して、インベントリと評価を行います。このようなテクノロジには、Windows Management Instrumentation (WMI)、リモート レジストリ サービス、Active Directory ドメイン サービス、コンピューター ブラウザー サービスなどがあります。評価は次のプラットフォームで行えます。

  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP® Professional
  • Windows Server 2008 または Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2003 または Windows Server 2003 R2
  • Windows 2000 Professional または Windows 2000 Server
  • VMware ESX
  • VMware ESXi
  • VMware Server

総合的なデータ分析

MAP Toolkit では、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Microsoft 2007 Office system、Microsoft Application Virtualization、および Windows Vista への移行とのハードウェアとデバイスの互換性についての詳細な分析を行います。ハードウェアの評価では、搭載されているハードウェアが確認され、移行が推奨されるかどうかが特定されます。推奨されない場合は、生成されるレポートに、その理由が示されます。

デバイスの評価では、コンピューターにインストールされているデバイスが確認され、そのデバイスのドライバーの可用性が報告されます。デバイスの評価は、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、および Windows Vista の移行シナリオに対応しています。

Hyper-V や Virtual Server 2005 R2 のようなテクノロジを使用したサーバー統合や仮想化に関心がある方は、MAP Toolkit を使用すると、パフォーマンス メトリックを収集し、サーバー統合に関する推奨事項を生成できます。サーバー統合に関する推奨事項では、仮想化候補のサーバーと仮想化された環境で物理サーバーがどのように配置できるかが提示されます。

移行への対応についての詳細なレポート

MAP Toolkit では、各移行シナリオの評価結果について概要情報と詳細情報の両方を含むレポートが生成されます。結果は Microsoft Excel ブックと Microsoft Word 文書で提供されます。レポートは、次のシナリオで生成されます。

  • 現在インストールされている Windows クライアント オペレーティング システムとハードウェアの特定および Windows 7 と Windows Vista への移行に関する推奨事項。また、デスクトップ コンピューターにウイルス対策プログラムとマルウェア対策プログラムがインストールされているか、および Windows ファイアウォールが有効になっているかどうかも報告されます。
  • 現在インストールされている Windows Server オペレーティング システムとハードウェアの特定および Windows Server 2008 R2 と Windows Server 2008 への移行に関する推奨事項。
  • 現在インストールされている Microsoft Office ソフトウェアの特定と Microsoft 2007 Office system への移行に関する推奨事項。
  • Performance Metrics Wizard で収集したサーバーの使用率に関する詳細な評価と報告。
  • Hyper-V または Virtual Server 2005 R2 を使用したサーバーの統合と仮想マシンの配置に関する推奨事項。
  • Microsoft Application Virtualization (旧 SoftGrid) の実装に関するクライアント コンピューター、サーバー、およびテクノロジ環境の評価。
  • Microsoft SQL Server コンポーネントがインストールされているコンピューターの特定。
  • 仮想マシン、そのホスト、および各マシンとホストについての詳細の特定。
  • ご使用の環境で実行しているサーバーとクライアント コンピューターを特定して、利用できる電源管理機能を理解するための提案ドキュメントが作成される、Power Savings Assessment。

関連リソース

コミュニティとフィードバック

Microsoft Assessment and Planning コミュニティのユーザーと交流したり、ツールについての理解を深めたり、疑問を解消したりするには、TechNet の Microsoft Assessment and Planning フォーラム (http://social.technet.microsoft.com/forums/ja-JP/map/threads/、英語) にアクセスしてください。

Microsoft Assessment and Planning (MAP) Toolkit を向上するためのフィードバックやご提案は、mapfdbk@microsoft.com (英語のみ) までお送りください。

Solution Accelerator について

Solution Accelerator は、 IT プロフェッショナルが現実のシナリオに対応する IT システムを計画、提供、運用、および管理するのに役立つ、信頼できるリソースです。Solution Accelerator では、製品の統合、主要なインフラストラクチャの開発、その他の機能強化などを促進するための、規範的なガイダンスおよび自動化機能を無償で提供します。

Accelerator Notifications のニュースレター (英語) の登録をすると、新しい Solution Accelerator のリリースおよび更新プログラムについての最新情報を入手できます。このニュースレターでは、以下のような興味深い分野の情報を配信しています。

  • コミュニケーションとコラボレーション
  • セキュリティ、データ保護、および回復
  • 評価と計画
  • 展開
  • 運用と管理

この Accelerator をダウンロードする

Microsoft Assessment and Planning Toolkit をダウンロードする (英語)